Youtube動画も配信予定!

横浜陸っぱりの『ちょい投げキス釣り』ファミリーフィッシング!/横浜中部エリア

ファミリーフィッシングと言えば「サビキ釣り」か「ちょい投げ」か。
どちらもメチャクチャ楽しい釣りですよね。

何年もルアーフィッシングに明け暮れている人でも、たまに手を出すとしばらくハマってしまう人もいると思いますが、その理由は何と言っても“アタリの多さ”ですよね。

ルアーフィッシングと比べれば断然アタリの多さが違います。
もちろんそれに合わせて釣果も多いですから、ルアーフィッシングでスランプに陥った時など、たまにやると元気が出ます(笑)。

ということで、横浜でも陸っぱりキス釣りシーズンが近づいてきたので、軽く様子を見に行ってきました。

スポンサーリンク

シーズン初期の横浜陸っぱりちょい投げキス釣り

前日仕事が遅くなって帰宅が深夜だったため、夜釣りや朝マヅメのルアーフィッシングを断念。
久しぶりに爆睡して、お昼ぐらいにゆっくり起きて、何かやることないかなーと思っていた時に、ふと、ちょい投げでも行ってみるかと思いつきました。

季節は6月中旬。
横浜の陸っぱりキス釣りとしては、まだまだシーズン初期です。
それでも釣れている情報はチラホラあって気にはなっていました。

そうとなれば調査開始です。
昼間からゆっくり準備して出発!

ちょい投げポイントは横浜中部エリア

少しスペースがあればできるお手軽釣りのちょい投げ。
なのでポイントは北から南までどこでもいいのですが、今回は中部エリアを攻めてみました。

何度か挑戦するも、まだキスを釣ったことのないポイントだったので、そろそろ魚がいることを確かめないと…ということで選択しました。

キス釣りのエサのジャリメは釣り場付近のコンビニで調達

キス釣りのエサと言えばイソメ類ですが、アオイソメかジャリメか、どちらが良いかと言われれば“断然ジャリメ”。

これは食べやすい大きさ(細さ)という点もあるけど、実は“匂い”の差が重要。
未だに匂いを比べたことはないけど、どうやら匂いの強さが違うらしい。

某老舗釣具店の店主のおじいちゃんが言ってたから間違いないだろう(笑)。

ということで大体釣り場近くのコンビニには釣り餌が置いてあるので、寄り道してみると、なぜかジャリメが売り切れていて、3件目のファミリーマートでやっと発見。

500円で購入して釣り場へ向かいました。

釣り開始早々に本命のキス登場!

開始して1投目。
なんと早々にアタリあり!

しかしフッキングまで至らず、エサがしゃぶられる程度。
2投目も同じ。

ここで針のサイズを落として投げてみると1発でHIT!

横浜陸っぱりちょい投げでキス

本命のシロギス登場!

何て言うか、シロギスのビビビッ!とした特徴のあるアタリが何ともたまらないですよね!

これは好調か?
と思われましたが、この後もシャブリアタリはあるものの、食い込むまでいかない状態が続きました。

外道ばかりなのか意外と渋い…

しゃぶってるのが、小さいシロギスなのか、それとも別の魚なのか。
答えはおそらく『両方』ですね。

何とか小さいアタリを捉えると、上がってくるのはこんなやつ。

横浜陸っぱりちょい投げでメゴチ

小さいメゴチさん。

横浜陸っぱりちょい投げでハゼ

小さいマハゼさん。

そして時々本命も掛かってきますが…。

横浜陸っぱりちょい投げでキス

散々粘ってこれかというほど、、、とにかく渋い…。

き、き、き、厳しい~!!!

時々あるアタリの感じからシロギスっぽいアタリもあるので、やはりいるにはいるんだと思います。

けど、おそらく小さいし、活性的にもイマイチだったのでしょう。

釣果

横浜の陸っぱりちょい投げの結果は…。

横浜陸っぱりちょい投げでキス

お持ち帰りはシロギス×3匹で終了。
外道リリースはマハゼ×1、ダボハゼ×1、メゴチ×1でした。

まーなんだろ。
大体3時間半ぐらいでしたかね。
「終始アタリはあったものの掛からない」という、厳しい状況でした。

でも午後からゆっくり遊びに行けたので、これはこれで楽しい時間でした。
ルアーマンの方、たまには『ちょい投げ』も楽しいですよ!

またもう少しサイズアップした頃に調査してきたいと思います。

横浜陸っぱりちょい投げでキス
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!