真夜中の『バチコンアジング』ポイント調査でアジもカサゴもお土産確保!

前回のバチコンアジングでは、まずまず良い釣果を得ることができました。

リグ“逆ダン”にしてから格段に良くなった気がします。

そこで今回は『バチコンアジング』のポイント探し。

ポイントを増やして、「あそこがダメならアッチ」「アッチがダメなら向こう」みたいな、選択肢をもっておきたいですからね。

そんな思いでの出船でした。

スポンサーリンク

ポイントは根岸湾

今回も釣り場はいつもの東京湾、横浜根岸湾です。

バチコンアジングのポイント調査

今回はバチコンアジングのポイント調査ということでの出船です。

前回良いポイントが見つかったので、それ以外にもアジが溜まっているところがないかの調査です。

もちろん、その日その時によって、アジがいる場所が変わることがあるのは承知しています。

ですが、そうだからと言ってどこでも良いわけではなく、陸っぱりでの『常夜灯周り』のように、バチコンアジングにおいても、“溜まりやすい場所”というのはあるはずです。

狙いは水深15~20m以上のライン。

果たして…。

桟橋周りで魚探が好反応!

と言っても、一応は浅場狙いのジグ単タックルも持ってきています(笑)。

なので最初は浅場の反応を見ていきます。

これまで一番僕の相性が良い桟橋ポイントへやってきました。

すると魚探にポツポツ反応が…!?

早速ジグ単で放り込んでみると、、、。

はい。

メバルちゃん。

もうメバルちゃんはすぐに反応してくれるので、ここで3連発。

でも、なんでしょうね。

本命じゃないと、こうも気持ちが雑になってしまうかと言うほど、写真を撮るのも面倒になってしまっています…。
ごめんねメバルたん。

バチコン本命場に船が…

メバルしか釣れないので移動してバチコン本命ポイントへ移動。

すると…。

なんと船が止まっていて本命場が撃てない!!!

一応側で竿は出してみたものの、、、。

やっぱり反応がない。。。

これはどうしようってことで、本命場を回り込んだ位置にある明かりが漏れているスポットでやってみることにしました。

すると…!?

ついに本命のアジ!

魚探への反応はボトムに少しという状況でしたが、やっとこさ本命のアジの姿を見ることができました!

バチコンアジングでアジカサゴお土産確保
本命のアジGET!

アジがいるとわかれば俄然やる気がみなぎってきます。

誘いは相変わらずボトムに落としてからのリフト&フォール。

ゆっくり誘いあげて、またゆっくり落とすのを繰り返すだけです。

リフト中にもフォール中にもアタリが出ます。

“バチコン”って動画で見ると結構誘いを激しく入れているシーンを見るんですが、強めの誘いを入れても僕はあまり反応が良い感じがしないので、大体こんな誘いでやっています。

そうすると…。

ビビビッ!

とアタリが来るのでそのままスイープに竿を立てていく合わせ。

ジグ単みたいにシャープな鋭い合わせではなく、早ゆっくり竿を立てていく感じですね(笑)。

バチコンアジングでアジカサゴお土産確保
アジ追加!

入れ食いにはほど遠いですが、ここで順調に数を増やしていきます。

パターンは同じです。

その後も続けていると…。

バチコンアジングでアジカサゴお土産確保
アジ連発!

いいですねー!

ちょっと小ぶりですがアジいます!!!

お土産確保のカサゴ釣り

1時間ぐらいですかね。

その場で粘っていると、段々と反応が薄くなり、そして少し空白の時間ができてしまったので移動。

再びアジの溜まり場所を探します。

どこかにいないかなーとポイントを転々としますが、、、。

これが全くと言ってよいほど、魚探に良い反応が出ません…。

わずかに出る「ボトムに張り付くようなチョロチョロ反応」を狙ってみると、釣れるのは大体カサゴとメバル。

もう残り時間も少なくなってきたので、船長と知人がアジを狙っている隙に、勝手にベイトタックルに持ち替えてカサゴ釣り。

ボトムをチョンチョン探ってくれば…。

ググッ!

という感触と同時にティップにもたれ感が…。

ビシッ!!!

と合わせれば感じる重量感。

もう“奴”ですね。

ガッチリ掛かっているのは間違いないので、ガンガン巻いて来れば…。

バチコンアジングでアジカサゴお土産確保
カサゴは絶対的に裏切らない

もう絶対に釣れてくれます(笑)。

うれPー!

やっぱりカサゴ釣りって良いねー!!!

なんて、もはやバチコンアジングはどうなった?っていうラストですが、最後にお土産3連発させたタイミングで終了。

バチコンアジングのポイント調査は続く…。

釣果

釣果はアジ×10匹、メバル×4匹、カサゴ×4匹でした。

調査がてらなのでお土産確保できたから僕は満足(笑)。

まとめ

今回はバチコンアジングの新たなポイントを探すための出船でしたが、、、。
最後カサゴで遊んでしまったのはごめんなさい(笑)

いつものところの回り込んだ場所でも釣れたのは収穫でした。

…が、その付近から移動した場所ではどこにも良い反応はなし。

なかなか難しいですなー。

また引き続き、アジングポイント探し、頑張ります!

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

バチコンアジング

ROD ≪アブ≫黒船ライトアジKLAC-175ML

リーズナブルな価格ながら、軽量化を徹底追及し、感度・操作性の最適バランスを目指したシリーズ。小口径ガイドの多点セッティング、マイクロガイドシステム採用により、ガイド重量約50%軽量化。船釣りにおいて重要な感度が飛躍的にUP!また軽いだけでなく、カーボンXテープも採用し、粘りとトルクのある強いブランクスに仕上がっています。6:4、胴調子。ライトアジ専用モデル。ライトウィリー、ライトマダイ、ライトタチウオ等にも。

REEL ≪アブ≫MAX DLC

待望の日本市場向け、デジタルラインカウンター搭載船用小型リール!バックライト付き大型液晶パネル、簡単糸巻き入力、簡単操作、電池交換可能なハイパフォーマンスリール。1台でタイラバ、イカメタル、バチコンアジングなどのライトゲームから、ライトビシアジ、ライト五目、太刀魚テンヤ等の沖釣りまで楽しめます。

ジグ単カサゴ

ROD ≪アブ≫Salty Style Baitfinesse STBC-792LT-KR

2gの軽量ルアーから18gくらいまで扱える、オールマイティーさが魅力なロングレングスモデル。磯場、テトラ、足場の高い堤防とあらゆるポイントが攻略可能!ロングレングスでも、キャスト時にダボつかないシャープさを持ち、ジグヘッドリグからハードルアーにも最適で、小型回遊魚からシーバス、黒鯛など大型魚にも高次元で対応します。使い用途やフィールドは無限大!

REEL ≪アブ≫ロキサーニBF8-L

頑強デュラメタルフレーム採用で内部のメカをしっかりと支持、ソルトシールドピニオンBB搭載でフレッシュウオーターからソルトウオーターまで幅広い用途。REVOの遺伝子を引き継いだ軽量185gのハイバリューロープロファイル ベイトフィネスリール。

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

バチコンアジング

LINE ≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号

クレハPEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用して高感度。8本組を採用し強度を徹底追求。新ピッチマーキングを採用し視認性を徹底追求。飛距離が伸びる8本編みでこのコストパフォーマンスは嬉しい。

LINE ≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー/8lb

しなやかなライン特性により、PEラインとのスムーズな結節を実現。かさ張らず、携行に便利な薄型連結スプール。ラインのスムーズな引き出しを可能にするスプールバンド付。

スナップ ≪アクティブ≫アジスナップ/SS

スナップは接続がかんたんな8の字形状のスナップを使用。クイック系のように開いたり閉じたりの必要はなく、瞬時に取外しができます。大容量でお得なのもGOODです。

JIGHEAD ≪ダイワ≫月下美人SWライトジグヘッドSSOG/0.5g

早掛けのオープンゲイブフックなので、アジをはじめメバルや根魚など、ライトSWルアーの様々な対象魚に有効。驚異の貫通力「SaqSas」搭載でかすめるようなバイトもフッキングに結びつける。魚のDNAを刺激するリアルアイ&3Dヘッド搭載、ケイムラレッドカラーで魚に強烈アピール。

ジグ単カサゴ

LINE ≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号

クレハPEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用して高感度。8本組を採用し強度を徹底追求。新ピッチマーキングを採用し視認性を徹底追求。飛距離が伸びる8本編みでこのコストパフォーマンスは嬉しい。

LINE ≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー/8lb

しなやかなライン特性により、PEラインとのスムーズな結節を実現。かさ張らず、携行に便利な薄型連結スプール。ラインのスムーズな引き出しを可能にするスプールバンド付。

JIGHEAD ≪ささめ針≫スリーパーホールド/7g

ボトムで立ち、根掛かりしにくい低重心ヘッドデザイン。強烈な引きに耐える強靭フックをTCコート化。ターゲットの幅が広がります。ヘッドにはホールを装備。

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

バチコンアジング

LURE ≪バークレイ≫ガルプ!サンドワーム/2inch

根魚では有名なサンドワーム2inch!これがバチコンにも効くことがわかりました。

ジグ単カサゴ

LURE ≪ケイテック≫シャッドインパクト/3inch

バス用ワーム。そして3inch。ちょっと意外かもしれませんが、これがめちゃくちゃ釣れるんです。

タックルデータ

バチコンアジング

■ロッド:≪アブ≫黒船ライトアジKLAC-175ML
■リール:≪アブ≫MAX DLC
■ライン:≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号
■リーダー:≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー8lb
■スナップ:≪アクティブ≫アジスナップ/SS
■ジグヘッド≪ダイワ≫月下美人SWライトジグヘッドSSOG/0.5号
■ルアー:≪バークレイ≫ガルプ!ソルトウォーターイソメ太身/4inch

ジグヘッドカサゴ

■ロッド:≪アブ≫Salty Style Baitfinesse STBC-792LT-KR
■リール:≪アブ≫ロキサーニBF8-L
■ライン:≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号
■リーダー:≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー8lb
■ジグヘッド≪ささめ針≫スリーパーホールド/7g
■ルアー:≪ケイテック≫シャッドインパクト/3inch

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

バチコンアジングでアジカサゴお土産確保
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!