冬の砂場サーフで朝マズメにシーバスのアタリ連発!姿を現したのはヒラメと美女!?/三浦半島東部≪後編≫

冬の砂場サーフ。
前半戦は夜のうちにシーバスをGET!
ランディング時にシーバスがフックアウトし、慌ててパニックになってしまった際にタックルを砂没させてしまい、愛機のセルテートが砂噛みによりガタガタになってしまいました。

▼関連記事:冬の砂場サーフ!産卵前の荒喰いシーバス釣り

関連記事

季節は冬。今年もこの季節がやってきた。毎年冬が近づいてくると楽しみなのが、産卵前に荒喰いするシーバス釣りですね。エサを食いまくってブリブリに大きくなったランカー級シーバスの連打。想像すると堪りません!そんな大興奮を味わいたく、今年も三浦半[…]

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!

それでも何とか釣りができるレベルまで回復したので、朝マズメまで粘ってみることにしたのですが、バイトが連発し、大チャンスの朝マズメとなったのでした。

スポンサーリンク

砂浜サーフの朝マズメ

砂浜サーフの朝マズメと言えば、まず最初に思い浮かぶのは「ヒラメ」。
そう。経験上、ヒラメは朝マズメが一番釣れるからです。
なのでいつも砂浜サーフで釣りをする時は、朝マズメのフラットフィッシュは必ず意識してルアーを投げています。

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
リトリーブの集中力も高まっていく

時間が進むにつれて段々と集中力も高まります。いつアタリが来てもいいようにリトリーブに集中していました。

朝マズメにシーバスのアタリが連発!

ルアーをランカーに効くと言われるミノーにチェンジして投げていきます。古いルアーですが、過去に実際にランカーを仕留めている大好きなルアーです。

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
ランカーが釣れるルアー

そしていよいよ朝マズメ。もうすぐ一気に明るくなってくる。
そんな時間帯でした。

グッ…。

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
シーバスのショートバイト

今、何か当たった!アタリだ。しかしフッキングしなかった。ショートバイトだ。どうする?ルアーを変えるか?そのままいくか?リトリーブをしながら自問自答していました。

よくあるじゃないですか。『寄せて食わす』というか『アピール系で見せておいて小さいので食わす』みたいな。バス釣りなんかではよく聞くテクニックですよね。
でもですね。シーバスを狙っててこういうショートバイトがあった時、ルアーチェンジしてすぐ食ったみたいにあまり上手くいった試しがないんですよね。僕はですよ。なのでそのまま続行。

しかし結果はやっぱり続かず…。ルアー交換したほうが良かったのかな…?う〜ん、わかりません。

そこから10分後、再びのショートバイト!

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
再びのショートバイト

しかしこれがまたフッキングしない。なぜだ、なぜなんだ?
魚は確実に入ってきている。これを逃したくない。

そしてもう空が明るくなってきた頃。
波打ち際付近でまたもやアタリ!…も、これもまたフッキングしない、、、。

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
今度はヒラメのアタリ

何と3連続ショートバイトでフッキングできませんでした。
ちなみに1回目と2回目は重みのあるバイトでおそらくシーバス、3回目はヒラメっぽいバイトでした。

朝マズメで最高の時間に根掛かり

そしてなんとなんと、、、こんな最高の時間にやっちまいました。
“根掛かり”。
そして見事にラインブレイク。。。こんな時に、、、クソが!!!
時合いとなる朝マズメにアタリが連発しているし、この状況を考えると焦る焦る。
でも運よくリーダーは生きているのでササッとスナップを結んでルアーを接続して再開しました。

朝マズメにヒラメがHIT!

そんなトラブルを乗り越えながらも、引き続き釣りを続けていきます。これだけの反応がある。このチャンスを何とかモノにしたい!とリトリーブに集中していると、、、。

ガツン!

とHIT!

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
やっとHIT!

ヒットした位置がかなり波打ち際に近いこともあり、瞬間的にこれは“ヤツ”じゃないか?と思ったのですが、その後の寄せはやはり一瞬で、あっという間に砂浜に上がってきました。

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
寄せ波でズリ上げ
朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
予想通りのヒラメです

よし!
狙い通り、ヒラメです!

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
朝マズメの本命ヒラメ

やりました!
小さいけど嬉しいヒラメでした。

砂浜のお姉さん

ヒラメが釣れた後、近くにいらっしゃったギャラリーのお姉さんが近づいてきて「何が釣れたの〜?」「すごいねー」なんて話しかけられたので、少し立ち話。

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
砂浜のお姉さん

「ワタシもこの間釣りしてみたの」とかお話を聞いて、ちょっといい感じに話が盛り上がりましたが、、、残念ながら告白されるまでには至らず、、、。

そして正気が戻った頃には時合いは終わっていました(笑)。

釣果

朝マズメはヒラメ×1匹で終了。確実にシーバスは入ってきてたと思いますが、バイトがついばむような感じでHITに持ち込めませんでした。

まとめ

前回の記事、まだ暗いうちに釣れたシーバスと合わせてこの日の釣果はシーバス×1匹、ヒラメ×1匹で終了となりました。あれだけ反応があったので、数はもう少し釣りたかったですが、魚種的にはいかにも冬らしい釣果でしたね。

今時期の三浦半島ではシーバスやヒラメが良く釣れるシーズンです。特にシーバスはコンディションの良い大型が期待できます。寒いですが釣れれば寒さも吹き飛びます。夢のランカーを釣るために、皆さんも頑張って釣りに行きましょう!

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

ROD ≪パームス≫ショアガン SFGS-103M

サーフはもちろん磯マルゲームでも重宝するレングス。色々なルアーを投げれるMクラスだけど食い込みは良く、シーバスだけでなくヒラメゲームでも十分使えるオールラウンダーロッド。

REEL ≪ダイワ≫19セルテートLT3000XH

残念ながら僕の使っている10セルテートはとうに廃盤になっているので、最新のセルテートでご紹介します。かつてのセルテートと比べ、モノコックボディを採用することによりさらに強靭かつ軽量なボディになり、回転性能はこれまでのDAIWAリールのイメージを変えるほどのスムーズさを実現しています。個人的には今一番欲しいリール。セルテートのファンはやっぱりセルテートを選ぶでしょう。

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

LINE ≪シマノ≫ピットブル4/1.5号

大手メーカーの信頼感。それでいてリーズナブルさが人気のラインです。特にこだわりがなければこれで十分!

LINE ≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb

フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用 したハイブリッドショックリーダー。フロロだけどしなやかみたいか感じがとてもGOODです。

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

発売当初の購入目的はヒラスズキ用としてでしたが、それよりもサーフのシーバスゲームで使うとかなり高実績を残してくれているミノーです。使うシチュエーションが大事で、その条件下で使うとヤバイです。今回の記事ではどんな状況でしたっけ…(笑)。マジで釣れますよ!

タックルデータ

■ロッド:≪パームス≫ショアガン SFGS-103M
■リール:≪ダイワ≫10セルテート3000
     (19セルテートLT3000XH)
■ライン:≪シマノ≫ピットブル4/1.5号
■リーダー:≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb
■ルアー:≪DUEL≫ハードコアミッドダイバー115F

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!