冬の砂場サーフ!産卵前の荒喰いシーバス釣りでSOS!セルテートが砂没!/三浦半島東部≪前編≫

季節は冬。今年もこの季節がやってきた。毎年冬が近づいてくると楽しみなのが、産卵前に荒喰いするシーバス釣りですね。エサを食いまくってブリブリに大きくなったランカー級シーバスの連打。想像すると堪りません!そんな大興奮を味わいたく、今年も三浦半島の荒喰いシーバス釣りをスタートさせました。

スポンサーリンク

冬の三浦半島東部砂場サーフ

基本的に狙い目となるポイントは三浦半島の東側一帯。東京湾から産卵のために南下してくるシーバスを狙うからです。
経験上、小磯でも本磯でもサーフでも回遊してきますし、夜でも朝でも回遊してきます。ただ、その“タイミング”と“場所”はその時その条件により異なり、いつも同じところで釣れるとは限らないので、どこにどのタイミングで回遊してくるのか?如何にそれを予想し、当てていくかが勝負になります。
でも経験豊富な方々はズバリ当てていくんですよね。本当にすごいです。
僕は今回、“風”と“潮位”を過去の実績と照らし合わせて考えて、サーフという選択に至りました。

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
三浦半島東部のサーフを選択

これが当たればまた経験、外れてもそれもまた経験として、データに残し、今後に繋げていきます。

ベイトフィッシュが大量!

目的の砂場サーフに到着。
風向きは予報通りで少し巻いてくる感じです。早速キャストしてみると、沖にこれまでに感じたことのない強い流れを見つけました。ここでこんなに流れを感じることは今までになかったけど…。
こうなると期待せざるをえませんね。もう「もらった」と思いましたよ(笑)。
さらに追い打ちをかけるように近くの岩礁帯にベイトフィッシュの存在を確認。よく強風の時にヒラスズキを釣りにいくと見かけるあの小っちゃい3~4cmぐらいのイワシみたいなやつです。

完璧。

これは本当に“爆る”予感さえしてきました。

砂場サーフで狙う産卵前の荒喰いシーバス戦

舞台は砂場サーフ。
来てみてわかった“沖の流れ”や“ベイトフィッシュの存在”。最初からわかってたら迷うことなくこの場所を選んでいたけど、自然相手なのでそんなことはわかりやしないし、自分で条件を気にしながら予想してたどり着いたこの場所に、本命を釣る上での好条件が揃っていたことが堪らなく嬉しかった。
後はこれが結果へと結びつくのかが問題だが…(笑)。

メイン場所とサブ場所

自分の中でこのサーフには「メイン場所」と「サブ場所」の2箇所、スポットを置いています。メイン場所には、来る時には一気に大群が押し寄せて入ってくる実績がありますが、サブ場所にはあまり群れでは入って来ず、パラッと寄り道するぐらいのイメージです。
ベイトフィッシュの存在を確認したので、メイン場所にすでに大群が入ってきている可能性があり、いつバイトが来てもいいように最初から全集中してリトリーブしていました。

…が、まさかの期待外れ。
あれだけベイトフィッシュがいるのに魚は入ってない!?
いや、もしかしたらタイミング的にまだなのか、もしくはすでに抜けてしまったのか。とにかくタイミングが合っていないだけだと思い込みました。そして、今はいないと判断したらすぐに移動。ベイトフィッシュが入っている内に、もう一方のサブ場所をチェックしないと!

小移動1投目でシーバスがHIT!

メイン場所を10投もしないうちにサブ場所へと移動。
先ほどより浅場で根掛かりに注意も必要な場所です。
地形はわかっているので、根と根との隙間を通してくるようにリトリーブしてきます。

すると…。

ガツンッ!

とまさかの1投目からHIT!

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
サブ場所へ移動後1投目でHIT!

これには大興奮!
「オラきたー!1発!1発!」と、いつものごとくうるさい独り言を発しながらのファイトがスタートしました(笑)。
そしてガンガン首を振ってエラ洗いする姿を確認し、シーバス確定。あとはランディングです。波打ち際まで寄せてから、最後は寄せ波に乗せて一気にズリ上げます。

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
波打ち際まで寄せた!
冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
ズリ上げ成功!?

よしっ、もらった!
と思った瞬間!?

砂場サーフのランディング失敗!?

波打ち際から一気にズリ上げて、上がってくるその姿も目視した。しかし、まさにその瞬間だった。

フッ…。
と、ロッドに重みがなくなってしまった!なんとシーバスがフックアウトしてしまったのだ。

次の波が押し寄せている!
慌ててシーバスを手で掴みにかかるがうまく掴めない。

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
掴もうとするけどうまくいかない!

次の波で獲れた!と思ったのに掴めてない。そして一瞬で波に飲まれて見失った…!
ライトの視覚から外れたシーバス。どこにいったかわからない。しかし、波が引いた瞬間に姿を現した。

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
波が引いて出てきた!

急いで右手を伸ばして掴んだ。が、しかし、次の波でまたもや見失う…!
「どこいった!?逃げられた!」と思った瞬間、引いた波からまた姿を現した。今度こそ!としっかり右手で掴み、岸際へ上げた。

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
やっと捕まえた!
冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
安全地帯へ!

よし、とりあえず魚はキャッチできた。
しかし、魚のキャッチと引き換えに事件が起きていた。

その代償は。。。

SOS!10セルテートがまさかの砂没!

魚は上がった。そしてルアーはフックアウトしている。
ロッドから垂れ下がったラインとルアーを巻き取ろうとすると…。

ハンドルが巻けない。
嘘だろ?

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
ハンドルが巻けないセルテート

そう言えば確かに波が被って水没した気がする。が、どうやら水没だけにとどまらず、あのパニック状態の間に“砂没”させてしまっていたようだ…。
でも砂はどこに!?中に!?マグシールドは!?ギア!?嘘だろ!?と、もう再びパニック状態。落ち着け落ち着け、と思うが現実は変わらない。完全に砂が噛んでいる。愛機のセルテートが…。終わってしまったのか…。
その場で何度も海水で濯いで、本体の周りや隙間に付いていると思われる砂を取り払い、何とか復活しないかと思っていると、ちょっとだけ少し回った。そしてストッパーレバーを弄っていると、正転時は回るように、逆転時にはガタガタ、という状態にまで戻った。

砂没した10セルテートを強引に使用する

これでとりあえずはリールが回せる。
無理すると壊れる?とも思ったが、思い返せば何度か水没はさせていたし、いざそういう時がきたらその時はその時だと割り切った。それよりも今、釣りがしたい。この魚が入ってきているタイミングに釣りをやめるということができなかった。

釣果

まずはシーバス×1匹。

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
明るくなってから撮ったやつ

本命は釣れた。
でもこの姿、とても産卵荒喰いのシーバスと呼ぶには痩せている。
後で捌いた時に卵は入っていたんですけどね。まだまだこれから食いまくる魚だったのかもしれません。

この日の前編ではここまで。

まとめ

読みとしてはバッチリ。そして結果として本命も1匹釣った。これに関しては文句なしなんだけど、何よりリールの砂没はいただけない…。反省点としてはこれです。もう本当、人間って焦っちゃうとダメですね。ランディング時なんて一番危険と言われるぐらいで、あれが磯場だったら、波にさらわれてしまうこともありますから。
本当に気を付けようと思いました。反省。

後編へ続く…

後編は朝マズメに向けて。
バイトが連発!そして今度はアイツがHIT!

to be continued…

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

ROD ≪パームス≫ショアガン SFGS-103M

サーフはもちろん磯マルゲームでも重宝するレングス。色々なルアーを投げれるMクラスだけど食い込みは良く、シーバスだけでなくヒラメゲームでも十分使えるオールラウンダーロッド。

REEL ≪ダイワ≫19セルテートLT3000XH

残念ながら僕の使っている10セルテートはとうに廃盤になっているので、最新のセルテートでご紹介します。かつてのセルテートと比べ、モノコックボディを採用することによりさらに強靭かつ軽量なボディになり、回転性能はこれまでのDAIWAリールのイメージを変えるほどのスムーズさを実現しています。個人的には今一番欲しいリール。セルテートのファンはやっぱりセルテートを選ぶでしょう。

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

LINE ≪シマノ≫ピットブル4/1.5号

大手メーカーの信頼感。それでいてリーズナブルさが人気のラインです。特にこだわりがなければこれで十分!

LINE ≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb

フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用 したハイブリッドショックリーダー。フロロだけどしなやかみたいか感じがとてもGOODです。

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

LURE ≪ダイワ≫ショアラインシャイナーZバーティス140F

流れのあるエリアでの使用が推奨されているアクション弱めのルアーですが、その強すぎないアクションであまり警戒させないことがHITに繋がったのかもしれません。

タックルデータ

■ロッド:≪パームス≫ショアガン SFGS-103M
■リール:≪ダイワ≫10セルテート3000
     (19セルテートLT3000XH)
■ライン:≪シマノ≫ピットブル4/1.5号
■リーダー:≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb
■ルアー:≪ダイワ≫ショアラインシャイナーZバーティス140F

冬の三浦半島のサーフでシーバス釣り!セルテートが砂没!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!