バチコンアジングで「ボラミサイル」直撃!新群れ情報に心浮かれて背中負傷!

知人と船長から連絡があり、新群れが入ってきたという情報がありました。

いつもはいない船が停まっていたので見に行ってみるとものすごい魚探の反応があり、釣果はなんと一人20~30匹!

しかもこれまでの魚とは明らかに違う個体の群れだったみたいで、アベレージが25cm以上と良型揃いで絶好調!だという。

それをお寿司屋さんに持って行き、食べてみたら絶品だったとのこと。

よ、よ、よ、、、ヨダレものじゃねーか。。。

これは行くしかない!

と、慌てて支度をし、早速翌日、バチコンアジングに向かうことになりました。

スポンサーリンク

ポイントは根岸湾

今回も釣り場はいつもの東京湾、横浜根岸湾です。

新群れアジのポイント

仕事から帰宅後、真っ先に海へ向かう。

船長と待ち合わせ、すぐさま出船!

ボートアジングでボラミサイル直撃!
期待に胸を膨らませて出船!

早速向かったのは、話に上がっていた、前日に新群れが入ってきていたポイント。

ドキドキワクワク…。

と、魚探を覗いてみると、、、。

むむむ?

何かいつも通りな気がするけど…。

船長に聞いてみると、爆釣の時とは魚探の反応が全然違うとのこと。

とりあえず試しにやってみると、、、。

船長が入れパクで1匹!

おおっ!

と思ったが、その後船長にカサゴが釣れて、僕にはメバル。。。

その後も、なんか、、、、全然ダメですが、、、。

バチコンで本命のアジGET!

これってダメなんじゃないの?

というムードが漂い始めましたが、続けて探っていると、やっとこさ僕にも本命が。

ボートアジングでボラミサイル直撃!
バチコンアジングで元気なアジGET!

どうやらいるにはいるようです。

でも、爆釣とは程遠い反応で、、、これはもう、前日の群れは完全にいなくなりましたな。。。

てゆーか、いなくなるの、早すぎない???

イワシの群れ

諦めも肝心ということで、爆釣ポイントは諦め、いつも通りポイントを探しに行きました。

時折画面いっぱいに映る反応があるスポットがあるんですが、それはイワシの群れだと思われます。

冬には見られなかった反応で、水温が上がってきた証拠でしょうね。

時々明かりの下にいると表層にいるやつも見えたりします。

こうなるとシーバスも期待できますね。

釣れないボトムの魚探反応

その後もポイントを転々としますが、相変わらず魚探の反応は薄い。

ボトムにチラチラ映るのは何なんだか。。。

その映り方も真っ赤になって長く大きく映ってくれれば結構アツイんですけど、チラチラ系だと可能性低いんですよね。

それでも試しに落としてみて、1箇所で1匹釣れるか釣れないか的なペースでアジが釣れます。

これは厳しす。。。

ボラミサイル直撃!

そんなこんなで向かったのは根岸湾のパラダイススポット、温排水。

ま、最近は全然パラダイスではないんですが、シーバスが結構溜まっているとのことで、少し遊ぶつもりで見に行ってみることにしました。

温排水スポットに近づくと、水面にボチャン!ボチャン!と飛び跳ねる魚たち。

ボラの大群です。

デカボラがあちらこちらでバンバン跳ねてます。

これは、、、、。

TAK「船長、ちょっとこれはヤバくないですか???」

船長「ちょっとボラが多いですね」

TAK「いや、、、これはヤバイですよ」

というぐらい、船の周り全体にボラがいるし、もはやボラの大集団の中に入ってしまいました。

その内、、、。

ドゴンッ!

ゴンッ!

と船底から大きい音がしてきた…。

これ、ボラ君が当たってるよね。。。

TAK「船長、ヤバイですよ、、、」

船長「ちょっと移動しますか」

TAK「早く行きましょう」

そして移動しようとしたその時…!?

ドンッ!バタバタバタ!!!

と、デカボラ君が船の中に入ってきてしまいました!

ボラがジャンプしてそのまま船上にです。

あー!ほら!やっぱり!

「船長!入ってきちゃったよー!」

と、すぐさまネットで外に追い出してもらい、脱出を急ぎました。

しかし、ボラ君たちは、彼らのテリトリーに入ってしまった僕たちを、タダで返してはくれませんでした。

ヤバイな、、、と感じていた僕の不安は的中。

船が沖へ戻り始めたその時…!?

ドンッ!

と強い衝撃が背中に!!!

痛ぇえええ!!!

く、く、く、、、くらったぁああああ!!!!

奴だ、奴、、、。

ボラだーーーー!!!

TAK「船長、、、背中、、、やられました!」

船長「・・・・。」

TAK「ぐはっ!、船長、、、早く…」

そしてゴンゴンッ!と船底を何度も叩かれながらも、3分ぐらい掛かってやっとこさ、ボラ地帯を脱出。

いや、本当にヤバかった。。。

イキナリ背中をバットで叩かれたかのような衝撃でした。

何となく嫌な予感はしてたんですよ。

もー船長ったら、、、(笑)。

シャロー調査

もうシーバスなんかどうでも良くなったので、近場のシャロー帯でアジを調査。

しかし、魚探には影も形も映らない。

真っ黒です。

とにかく周辺で魚探に反応する場所を探して、移動を繰り返してみますが、全然見つからない。

で、結局最初に釣れたところに戻ってみますが、やっぱり反応がイマイチで、、、。

ウエアに付いてしまったであろう、背中のボラ臭も気になるし、粘っても喰わないので終了。。。

釣果

ということで釣果はメバル×3匹、アジ×6匹でした。

シブシブですな。。。

まとめ

今回は新群れの事前情報があっただけに期待したんですが、入ってきたのは一日だけだったみたいですね。

本当、こうゆうのが不思議と言うか謎というか。

ただ思い返してみると、知人が爆釣したのは、連日吹いていた風が収まり、数日暖かい日が続いて凪だったとのこと。

やっぱりこういった気象条件や水温が影響して、魚が入ってくるタイミングがあるのでしょうね。

今後もうちょっと水温が安定して上がってくれば、湾内に入ってきて、しばらく留まってくれるのかもしれません。

ハイシーズンが待ち遠しいです。

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

ROD ≪アブ≫黒船ライトアジKLAC-175ML

リーズナブルな価格ながら、軽量化を徹底追及し、感度・操作性の最適バランスを目指したシリーズ。小口径ガイドの多点セッティング、マイクロガイドシステム採用により、ガイド重量約50%軽量化。船釣りにおいて重要な感度が飛躍的にUP!また軽いだけでなく、カーボンXテープも採用し、粘りとトルクのある強いブランクスに仕上がっています。6:4、胴調子。ライトアジ専用モデル。ライトウィリー、ライトマダイ、ライトタチウオ等にも。

REEL ≪アブ≫MAX DLC

待望の日本市場向け、デジタルラインカウンター搭載船用小型リール!バックライト付き大型液晶パネル、簡単糸巻き入力、簡単操作、電池交換可能なハイパフォーマンスリール。1台でタイラバ、イカメタル、バチコンアジングなどのライトゲームから、ライトビシアジ、ライト五目、太刀魚テンヤ等の沖釣りまで楽しめます。

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

LINE ≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号

クレハPEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用して高感度。8本組を採用し強度を徹底追求。新ピッチマーキングを採用し視認性を徹底追求。飛距離が伸びる8本編みでこのコストパフォーマンスは嬉しい。

LINE ≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー/8lb

しなやかなライン特性により、PEラインとのスムーズな結節を実現。かさ張らず、携行に便利な薄型連結スプール。ラインのスムーズな引き出しを可能にするスプールバンド付。

JIGHEAD ≪ダイワ≫月下美人SWライトジグヘッドSSOG/0.5g

早掛けのオープンゲイブフックなので、アジをはじめメバルや根魚など、ライトSWルアーの様々な対象魚に有効。驚異の貫通力「SaqSas」搭載でかすめるようなバイトもフッキングに結びつける。魚のDNAを刺激するリアルアイ&3Dヘッド搭載、ケイムラレッドカラーで魚に強烈アピール。

スナップ ≪アクティブ≫アジスナップ/SS

スナップは接続がかんたんな8の字形状のスナップを使用。クイック系のように開いたり閉じたりの必要はなく、瞬時に取外しができます。大容量でお得なのもGOODです。

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

LURE ≪reins≫アジアダープロ

deps社とのコラボアイテム第6弾『アジアダーPro』登場!名作アジアダーを3インチサイズにロング化。ロッドワークや水流でなびくアクションがアジを誘う!ギガアジ狙いにピッタリ♪ソフトマテリアル&リブボディでフッキングもバッチリ!!

LURE ≪バークレイ≫ガルプ!ソルトウォーターイソメ太身/4inch

全ての海釣りに!「サンドワーム イソメ太身4インチ」 新フォーミュラ配合で、”ぷるぷる”&”もちもち”に生まれ変わり、釣果30%UP!

タックルデータ

■ロッド:≪アブ≫黒船ライトアジKLAC-175ML
■リール:≪アブ≫MAX DLC
■ライン:≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号
■リーダー:≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー8lb
■ジグヘッド≪ダイワ≫月下美人SWライトジグヘッドSSOG/0.5号
■スナップ:≪アクティブ≫アジスナップ/SS
■ルアー:≪reins≫アジアダープロ
■ルアー:≪バークレイ≫ガルプ!ソルトウォーターイソメ太身/4inch

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

ボートアジングでボラミサイル直撃!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!