『バチコンアジング』ポイント開拓は失敗!もカサゴマンション発見!

前回のバチコンアジング釣行では、最後いつもの本命ポイントに船が停まっていてダメかと思いながらも、ちょっと回り込んだところで本命の姿を見ることができました。

▼関連記事:『バチコンアジング』ポイント調査でお土産確保!

関連記事

前回のバチコンアジングでは、まずまず良い釣果を得ることができました。 リグ“逆ダン”にしてから格段に良くなった気がします。 そこで今回は『バチコンアジング』のポイント探し。 ポイントを増やして、「あそこがダメならアッチ」[…]

バチコンアジングでアジカサゴお土産確保

そこでも釣れるとわかったことは収穫でしたが、やっぱりちょっと物足りなかったかな。。。

ということで再び『バチコンアジング』のポイント探しの出船です!

スポンサーリンク

ポイントは根岸湾

今回も釣り場はいつもの東京湾、横浜根岸湾です。

気になるポイントはメバルのWヒット!

まず最初に向かったのは知人が気になると言っていた水深20mライン。

ボトムにわずかに反応があるけど、正体は何かわかりません。

早速バチコンリグを落としてみると…。

ビビッ!

とちょっとシャープな感じのアタリ!

これは何だ!?

アジか?

と丁寧に上げてくると…。

正体はメバル。。。

横を見ると同時に知人もメバル。

Wヒットで、この魚探の反応はメバルに違いないってことで、、、移動!

カサゴマンション発見!

今度のポイントも、僕はお初な場所でした。

バチコンで探ってみましたが、アジからの反応はなし。

というか、魚からの反応なしです。

10分ぐらいやっても反応がないので、これはダメだと。

水深がそれほどでもなかったので、ちょっとタックルを持ち替えて探ってみると…。

カサゴが入れ食い(笑)

やっぱりいました、カサゴ君。

やっぱりカサゴは釣れるから楽しい~!!!

調子に乗って投げてると、その後もカサゴが連発!!!

小さいカサゴ、というよりミニマムなカサゴも釣れてくるので、小さいやつはリリースして、そこそこサイズはお土産用にキープすることにしました。

こんなところにカサゴマンションがあるとは…。

まー実際、根岸湾はいたるところでカサゴは釣れるんですが、こうやって連発する場所も知っておくと、ゲストが来たときに案内できるので、ポイントを見つけることにもなって良かったです。

温排水は不発

お土産が確保できたので、次は根岸湾の楽園“温排水”を攻めることに。

しかしここがとても難しい。

僕はラッキーパンチでしか釣ったことがないし、外道は結構楽しませてもらってるけど、本命のアジはそんなに釣ってないんですよね。

だから実は最近、釣れる気がしないんです、、、(笑)。

とりあえずやってみたんですが、、、やっぱり今回もその相性は変わらないんですよ。。。

釣れねー!

というか、一時期より魚が減ってる気がします。

この温排水はやっぱり低水温の時期にこそ威力を発揮するのかな。

ちょっと水温が温かくなってくるとイマイチなのかもしれない。

なんとなくそんな気がしました。

お魚パラダイスで狙いの1投目でシーバス

なのでまた移動。

今度は“アジの巣”へ到着。

水深があまりないのでジグ単で攻めます。

ここもピーク時に比べてあまり釣れないイメージ。

ですが、その前に、、、。

先日、知人の仲間同士でボートシーバスで出船したみたいなんですが、全然、全く釣れなかったとのこと。

えー、シーバスが?

シーバスなんてその辺にルアー投げれば釣れちゃうでしょと・・・。

だからアジの巣だけど、その周りにシーバスがいるはずだと、狙ってみると。。。

ゴンッ!

はい、一発です(笑)。

だから“いる”って言ったじゃないの~!

知人は「えーーー!!!」

なんてビックリしてたけど、いるよー、シーバスは。

1投目でシーバス

まーサイズはフッコちゃんですが。

シーバスルアーは持ってきてなかったので、カサゴ狙いのジグヘッドリグをスイミングさせて釣りました。

ちなみにその、知人の仲間同士でボートシーバスで出船して全然釣れなかったっていう時、何を投げていたのか聞いてみると、、、。

どうやらジョイクロやら何やら、ビッグベイトをバッコンバッコン投げていたようです。

うーーん。。。

ま、それかな、原因は。

僕自身がビッグベイターではないので確信はありませんが、マッチザベイトではなかったのかもしれませんし、バッコンバッコンというのも気になるし、使い方がいけなかったのかもしれません。

とにかく、“それ”じゃない気がしました。

で、普通に狙えば釣れるよと言って、カサゴ用のジグヘッドを再び投げてみると、2投目でもHIT!

同じようなフッコサイズが連発でした(笑)。

これ、ソフトルアーだからアレだけど、普通にミノーやらシンペンでも釣れたはず。

カサゴ釣りでソイ新登場

その間、ジグ単でやっていた知人も船長もアジが釣れていない。

これはやっぱりアジはダメなんじゃないかと、シーバスも一瞬で飽きたのでこっそりそのままのタックルでカサゴ釣り(笑)。

すると…。

ムラソイも釣れた!

根岸湾ボートで初めてムラソイが釣れました。

結構サイズは良かったけど、実はあまり見た目が好きな魚じゃないので、、、。

リリース!!!

船長は尺カサゴ!

そんな中、船長が一際ロッドを大きくしならせてる!

「デカイんじゃないですか?」

なんて声を掛けながら見守っていると、、、。

上がってきたのはデッカサゴ!

計測すると31cmの尺カサゴでした!

船長の尺カサゴ

やるわー船長!

羨ましい!!!

でも、そんなデッカサゴの記念尺カサゴをくれるというので、から揚げが頭をよぎり、すんなり受け入れてしまいました(笑)。

本命アジ場

しかし、アジが釣れないのでまたまた移動。

どんどん移動。

そんなこんなで根岸湾を走り回るも、新しい「バチコンアジング」のポイントが全然見つからないので、結局いつものバチコンポイントへ…。

向かってみると、、、、。

今回は船が停まってない!

これは期待できそうです。

あとは魚がいるかどうかってところですが…。

本命場でアジ連発!

早速、いつものスポットへボートを入れていくと、、、。

やっぱりボトムに少し反応があります。

これはきっとアジだ。

そう信じてリグを落としていくと、、、。

ビビビビビッ!

と元気なアタリが!

上がってくる途中でもガンガン走り回るのでアジを確信!

水面近くで銀色を確認して、慎重に抜き上げると…。

本命のアジが連発!

本命のアジでした。

やっぱりここにはアジがいてくれるんですね。

良かった!

ここでポツポツとコンスタントにアジを連発させていき、段々と反応が渋くなってきたところで、時間も遅くなっていたので納竿。

最初のポイント探しで結構時間を食ってしまったので、若干不完全燃焼でしたが、まー贅沢は言えないでしょう。

散々楽しみましたから(笑)。

釣果

釣果はカサゴ×8匹、アジ×10匹、シーバス×2匹でした。

カサゴは食べる分だけ4匹お持ち帰りしました。

アジのお土産バッチリ!

アジはちょっとサイズがダウンした気がして、全体的に細身のアジが多く目立ちました。

まとめ

ということで、今回も新たなアジ場を見つけることはできませんでした。。。

本当、探しても探しても、全然イイとこ見つからないんだけど、、、。

でもメバル、カサゴは本当に裏切らない。

アジ探しがなかなか成果が出ないこともあり、釣れるカサゴ釣りがマジで楽しいんです(笑)。

今回はアジ以外にも、カサゴのお土産もいただいたので、ぜーんぶ美味しくいただいちゃいまーす!!!

みなさんもどうですか?

深夜の横浜ボートライトルアーゲーム!

ただいま「乗船無料」プレゼント企画やってます。

▼関連記事:★プレゼント企画★乗船無料!『横浜ボート』

関連記事

今回はプレゼント企画のご案内です。 当ブログは2020年1月に開設しましたが、これまで多くの方に支えられて、今日まで運営を続けることができています。 ブログに訪問してくださる方、Twitterにイイね!やコメントをくださる方に[…]

プレゼント企画!横浜ボート深夜のライトソルトゲーム!

※2021年4月10日(土)まで

ドシドシご応募ください!

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

バチコンアジング

ROD ≪アブ≫黒船ライトアジKLAC-175ML

リーズナブルな価格ながら、軽量化を徹底追及し、感度・操作性の最適バランスを目指したシリーズ。小口径ガイドの多点セッティング、マイクロガイドシステム採用により、ガイド重量約50%軽量化。船釣りにおいて重要な感度が飛躍的にUP!また軽いだけでなく、カーボンXテープも採用し、粘りとトルクのある強いブランクスに仕上がっています。6:4、胴調子。ライトアジ専用モデル。ライトウィリー、ライトマダイ、ライトタチウオ等にも。

REEL ≪アブ≫MAX DLC

待望の日本市場向け、デジタルラインカウンター搭載船用小型リール!バックライト付き大型液晶パネル、簡単糸巻き入力、簡単操作、電池交換可能なハイパフォーマンスリール。1台でタイラバ、イカメタル、バチコンアジングなどのライトゲームから、ライトビシアジ、ライト五目、太刀魚テンヤ等の沖釣りまで楽しめます。

ジグ単カサゴ

ROD ≪アブ≫Salty Style Baitfinesse STBC-792LT-KR

2gの軽量ルアーから18gくらいまで扱える、オールマイティーさが魅力なロングレングスモデル。磯場、テトラ、足場の高い堤防とあらゆるポイントが攻略可能!ロングレングスでも、キャスト時にダボつかないシャープさを持ち、ジグヘッドリグからハードルアーにも最適で、小型回遊魚からシーバス、黒鯛など大型魚にも高次元で対応します。使い用途やフィールドは無限大!

REEL ≪アブ≫ロキサーニBF8-L

頑強デュラメタルフレーム採用で内部のメカをしっかりと支持、ソルトシールドピニオンBB搭載でフレッシュウオーターからソルトウオーターまで幅広い用途。REVOの遺伝子を引き継いだ軽量185gのハイバリューロープロファイル ベイトフィネスリール。

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

バチコンアジング

LINE ≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号

クレハPEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用して高感度。8本組を採用し強度を徹底追求。新ピッチマーキングを採用し視認性を徹底追求。飛距離が伸びる8本編みでこのコストパフォーマンスは嬉しい。

LINE ≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー/8lb

しなやかなライン特性により、PEラインとのスムーズな結節を実現。かさ張らず、携行に便利な薄型連結スプール。ラインのスムーズな引き出しを可能にするスプールバンド付。

スナップ ≪アクティブ≫アジスナップ/SS

スナップは接続がかんたんな8の字形状のスナップを使用。クイック系のように開いたり閉じたりの必要はなく、瞬時に取外しができます。大容量でお得なのもGOODです。

JIGHEAD ≪ダイワ≫月下美人SWライトジグヘッドSSOG/0.5g

早掛けのオープンゲイブフックなので、アジをはじめメバルや根魚など、ライトSWルアーの様々な対象魚に有効。驚異の貫通力「SaqSas」搭載でかすめるようなバイトもフッキングに結びつける。魚のDNAを刺激するリアルアイ&3Dヘッド搭載、ケイムラレッドカラーで魚に強烈アピール。

ジグ単カサゴ

LINE ≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号

クレハPEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用して高感度。8本組を採用し強度を徹底追求。新ピッチマーキングを採用し視認性を徹底追求。飛距離が伸びる8本編みでこのコストパフォーマンスは嬉しい。

LINE ≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー/8lb

しなやかなライン特性により、PEラインとのスムーズな結節を実現。かさ張らず、携行に便利な薄型連結スプール。ラインのスムーズな引き出しを可能にするスプールバンド付。

JIGHEAD ≪ささめ針≫スリーパーホールド/7g

ボトムで立ち、根掛かりしにくい低重心ヘッドデザイン。強烈な引きに耐える強靭フックをTCコート化。ターゲットの幅が広がります。ヘッドにはホールを装備。

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

バチコンアジング

LURE ≪バークレイ≫ガルプ!サンドワーム/2inch

根魚では有名なサンドワーム2inch!これがバチコンにも効くことがわかりました。

ジグ単カサゴ

LURE ≪ケイテック≫シャッドインパクト/3inch

バス用ワーム。そして3inch。ちょっと意外かもしれませんが、これがめちゃくちゃ釣れるんです。

タックルデータ

バチコンアジング

■ロッド:≪アブ≫黒船ライトアジKLAC-175ML
■リール:≪アブ≫MAX DLC
■ライン:≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号
■リーダー:≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー8lb
■スナップ:≪アクティブ≫アジスナップ/SS
■ジグヘッド≪ダイワ≫月下美人SWライトジグヘッドSSOG/0.5号
■ルアー:≪バークレイ≫ガルプ!ソルトウォーターイソメ太身/4inch

ジグヘッドカサゴ

■ロッド:≪アブ≫Salty Style Baitfinesse STBC-792LT-KR
■リール:≪アブ≫ロキサーニBF8-L
■ライン:≪クレハ≫シーガーPEX8/0.6号
■リーダー:≪クレハ≫シーガーフロロショックリーダー8lb
■ジグヘッド≪ささめ針≫スリーパーホールド/7g
■ルアー:≪ケイテック≫シャッドインパクト/3inch

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!