春の東京湾LTアジ(ライトアジ)釣りは赤クラゲに苦戦…

東京湾ライトアジ船。

今年は年明けから夜のボートアジングに頻繁に行ってたので、定期的にアジは仕入れられてたということもあって、ライトアジ船には全然行ってなかったんですが、、、。

たまにはコマセ釣りでのお手軽アジ釣りもしたい!

ってことで、春のライトアジ船に釣行してきました。

スポンサーリンク

睡眠不足で船酔いの気配濃厚…

春の東京湾ライトアジ船
出船時点ですでに気持ち悪い(笑)

釣行前日。

こんな時に限って仕事が遅くなり、帰宅したのは0時近く。

それから風呂入って飯食って、その後から釣りの支度してたらam3時過ぎになり、場所取りのためにam5:30~6:00ぐらいには到着するとなると、結局1時間ぐらいしか寝れませんでした。

睡眠時間を取らないで船釣りに挑むほど危険なものはない…。

もう絶対にヤバイとは思ってたんですが、出船前の準備中からすでにその予兆があって、出船し始めたら確信に変わりました。

もう今回は完全に“船酔い”との戦いになります(笑)。

釣りのポイントはベイブリッジ下!

春の東京湾ライトアジ船
ポイントはベイブリッジ下

出船して間もなくポイントに到着。

なんとポイントはベイブリッジ下(笑)!

近すぎじゃない!?とも思いましたが、早くポイントに着くということは、それだけ釣りをする時間が増えるということですから、ありがたいことです。

でも、この景色。。。

ここで釣れるなら「目の前の西緑地も釣れるわな」という気がしてきます(笑)。

となれば、陸っぱりより多くたくさん釣らなきゃ!

LTアジ船のタックル図解

ライトアジタックル図解
LTアジ船タックル図解

LTアジ釣りの基本タックル図解です。

アジ釣りの仕掛けは3本針

春の東京湾ライトアジ船
今日の仕掛けは3本針で勝負

今回の仕掛けはこの2種類。

全てハリスは1.5号、3本針仕様のものを選びました。

3本だと取り込みが少し難しくなりますが、狙えるタナが広くなるし、多点掛けという意味でもメリットがあります。

魚のアベレージサイズが大きくないようなのでハリスはできるだけエサが自然に漂うように細くする。

また針のカラーは、効果があるかどうかわかりませんが、2種類投入していきたいと思います。

とりあえず最初はケイムラ針からスタート。

ファーストヒットは定番ゲスト!

釣りを始めてすぐ釣れたのはお隣のおじいちゃん(笑)。

本命のアジが釣れてました。

そしてそれに続くようにさらに向こうの方もアジ。

やはりベテラン勢強し!

僕も負けれられない!と焦りながらも、こういう時は釣れている人の真似をすることは忘れてはいけません。

おじいちゃんがどのくらいのタナで、どのような誘いをしているかをチェックして、、、。

あーふむふむ、なるほどね。

と、同じような操作で狙っていくと、、、。

春の東京湾ライトアジ船
イシモチさん

何でやねん(笑)。

なんとファーストヒットはイシモチさんでした。

ま、とりあえず1匹目だから嬉しいんですけど、、、俺だけアジじゃないんかい!

本命アジGET!

と、やっぱりちょっと焦りながらも、下手に変なことをやり過ぎないように、まずは基本に忠実にやることを意識していると、やっと僕にも本命が姿を現しました。

春の東京湾ライトアジ船
やっと本命のアジGET!

ただ、ちょっとポイントがズレると反応がイマイチになってしまうようで、何度か同じところを繰り返し流し直しながら釣っていく感じでした。

アジ釣りの強敵!赤クラゲの猛攻!

春の東京湾ライトアジ船
赤クラゲ
赤クラゲの触手を触ってしまうと、刺胞毒によって火傷に似たピリピリとした痛みを感じることがあります。指先で痛みを感じなくても、触手を触った手で皮膚の弱い部分に触れると、かなり強い痛みを感じるようです。男性はその手でおしっこをしようとしたら、釣りどころではなくなるそうなので要注意!もし触ってしまったらすぐに海水で洗い流しましょう。

釣りをしている際に困ったのが赤クラゲ。

どうやら水温が上がるこの時期になると大量発生するようで、仕掛けを上げた時に触手が絡まって上がってくるようになりました。

これを「そのままにしているとアジは釣れない」と聞いたことがあったので、毎回外していたのですが、これが結構面倒臭くて時間が掛かり、かなりのタイムロスになります。

しかもこの細かい作業は船酔いをさらに加速させるので、もう気持ち悪くて仕方がない…。

もう本当にイコうと思えばいつでもイケる状況でした(笑)。

なので、絡みがひどい時は無理に解こうとせずに、仕掛け一式を交換をして再投入するようにしていました。

というか、ベテランさんは違いますよね。

知っているのは当然と、ちゃんと軍手をして釣りをしていましたよ。

この春の時期のLTアジ釣りは赤クラゲ対策に軍手がおすすめです!

ポツポツペースで釣れる1日

そんな赤クラゲの猛攻+船酔いに耐えながらも、ポツポツと釣果は上がります。

タナは下から3~5mの範囲。

ボトムを意識すれば相変わらずなイシモチさんも。

春の東京湾ライトアジ船
時々イシモチさん

アジはいるのがわかっているので、後はすぐにアタリを出せるようにどうしたら良いかを考えながらの釣り。

棚取り、誘い、コマセワーク。

自分の中で毎回イメージをしながら釣っていきます。

魚が釣れればさっさと写真を撮って、針を外して、すぐに投入しないと数が稼げないし、何より今回は気持ち悪いのでいつもより急いでます…(笑)。

春の東京湾ライトアジ船
良型アジはたまーに釣れる

そんなこんなで段々とバケツにも順調に魚が入ってきました。

春の東京湾ライトアジ船

本命のアジは小アジ中心

春のライトアジ釣りってこんな感じだったかな?

釣れるサイズが小アジ中心なんですね。

春の東京湾ライトアジ船
小アジ中心

たくさん釣れるのは嬉しいんだけど、小アジばっかりだとなんだか。。。

そう言えば最近陸っぱり釣れているのも同じようなサイズでしたね。

春の東京湾ライトアジ船
細くて小さいアジ

細くて小さいアジは“アイツ”の可能性もあるしな…。

▶関連記事:魚の病気?釣れた魚の身が異常に真っ白

関連記事

釣り人の皆さんなら見かけたことはあるのではないでしょうか? いや、もしかしたら気づかないで、気にしないでそのまま食べてしまっている方も多いかもしれません。 捌いてみたら、なんか“身が異常に真っ白でブヨブヨ”な個体が…。 […]

魚の病気?身が異常に真っ白でブヨブヨな魚

ただ、ちょっとサイズまでは選んで釣れないので、とにかく数を釣るために、アタリを出すまでの操作、そして取り込みの際の手際の良さを考えながら釣りをしていました。

釣果

春の東京湾ライトアジ船
大漁!

そんなこんなで時間はあっという間に終了のお時間。

今回のライトアジ(LTアジ)釣りの釣果は、アジ×45匹、イシモチ×2匹でした。

数は自分の中で最高クラス。

だけどちょっとサイズがイマイチでしたよね。

それからあの赤クラゲの猛攻がなければもっと数は伸ばせたはずでした。

まとめ

久しぶりのライトアジ(LTアジ)釣りでしたが、ポツポツですが、ずっと釣れている状況だったので結構楽しかったです。

逆に言うとそんな状況なので、仕掛けの比較があまりできなかったのですが、一度だけ途中の仕掛け交換で金針を使用しましたが、3投連続でスカッたので、すぐケイムラ針に戻しました。

もうちょっと金針で粘っていれば比較できたかもしれませんが、3投だけではちょっと判断できないですかね(笑)。

今度また余裕がある時に比較してみたいと思います。

また、取り込みから再投入までの流れには課題が残り、ここをもっとスムーズにできれば、さらに釣果を伸ばせるはずなので、次回はまたそのあたりも頑張ってきたいと思います。

そんなこんなの東京湾LTアジ(ライトアジ)釣りですが、基本的には難しいことはあまり考えなくても釣れるので、ファミリーの方にもおすすめです。

料金も非常にリーズナブル!

是非お試しください。

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

ROD ≪アブ≫黒船ライトアジ KLAC-175ML

リーズナブルな価格ながら、軽量化を徹底追及し、感度・操作性の最適バランスを目指したシリーズ。6:4、胴調子。ライトアジ専用モデル。ライトウィリー、ライトマダイ、ライトタチウオ等にも。Fuji New concept guide /富士ニューコンセプトガイド搭載。マイクロガイドシステム:小口径ガイドによりガイド重量約50%軽量化。感度が飛躍的にUP!マットフィニッシュ仕上げ:感度と軽量を優先した結果、ロッド表面に極力塗装量が少ないマットフィニッシュ仕様。PEラインのベタ付きも防ぎます。ティップには糸絡み防止富士ガイド、LDBガイド搭載!PEラインも安心して使用出来ます。Xカーボンテープ:ABU独自のXカーボンテープラッピング。斜め(45度、135度)の方向からX状にカーボンテープで締めあげることによりトルクを向上、ねじれ防止に貢献します。

REEL ≪アブ≫MAX DLC H

待望の日本市場向け、デジタルラインカウンター搭載船用小型リール!バックライト付き大型液晶パネル、簡単糸巻き入力、簡単操作、電池交換可能なハイパフォーマンスリール。1台でタイラバ、イカメタル、バチコンアジングなどのライトゲームから、ライトビシアジ、ライト五目、太刀魚テンヤ等の沖釣りまで楽しめます。

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

LINE ≪クレハ≫シーガーPEX8/2号

精細な釣法に対応した0.6号から、青物などの大物狙いに使用できる6号まで幅広い号柄をラインナップしています。【高感度】当社PEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用。【高強力】8本組を採用し強度を徹底追求。【高視認性】新ピッチマーキングを採用し視認性を徹底追求。【バリュープライス】コストパフォーマンスを徹底追求。

ビシ ≪サニー商事≫ワンタッチビシライト/40号

アンドン型のライトタックル用プラビシ。ガバッと大きく半開きになるフタはワンタッチで開閉が可能。本体には突起がなく糸絡みしない。コマセの放出量が微調整できるトップドラフト機能を搭載。着床時の衝撃音を軽減するイリュージョンオモリ採用。

天秤 ≪サニー商事≫ハイブリッド天秤弓/1.4-0.7-250

誘いが自然になる!向こう合わせに最適な弓型形状。しなやかな形状記憶線が喰いこみを良くする!張りのあるステンレス線が魚の引きをいなす。

クッション ≪ヤマシタ≫ゴムヨリトリSS ライトアジSP/1.5mm-20cm

生ゴムをも凌ぐ自然な伸びを持つ素材を採用!自然な伸びで大型のアジでも口切れを防止&一荷の際に本領発揮!ワンランク細いハリスを使用しても自然な伸びで衝撃吸収!信頼の国内自社工場での一貫生産!

仕掛け ≪ささめ針≫激釣アジビシケイムラ/10-1.5

ケイムラ針がアジに強烈アピール!

タックルデータ

■ロッド:≪アブ≫黒船ライトアジ KLAC-175ML
■リール:≪アブ≫MACDLC H
■ライン:≪クレハ≫シーガーPEX8/2号
■ビシ:≪サニー商事≫ワンタッチビシライト/40号
■天秤:≪サニー商事≫イブリッド天秤弓/1.4-0.7-250
■クッション:≪ヤマシタ≫ムヨリトリSS ライトアジSP/1.5mm-20cm
■仕掛け:≪ささめ針≫激釣アジビシケイムラ/10-1.5

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!
春の東京湾ライトアジ船
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!