横浜ボートアジングの春…激シブ!

好調だったボートアジングからしばらく経過して再びの乗船。

しかし事前情報では最近全然ダメですって…。

あんなに調子良かったのにどうしたのかと思いましたが、「今日はたぶん釣れない」とまで言われていました。

そうかな?

そんなこと言っておいて、釣れちゃうでしょ!と思ってたのですが、、、。

スポンサーリンク

ポイントは根岸湾

今回も釣り場はいつもの東京湾、横浜根岸湾です。

雨の激濁りアジング

まず最初に向かったのは前回同様に流れがあるポイント。

到着して見ると、海は激濁り…。

これは“雨の影響”ですね。

この濁りがどう影響するのか…?

アジ釣りにおいて濁りは悪くない条件なので、釣れそうな気もするんですが…。

とりあえずゴミは少ないので前回よりはやり易そうです。

アジング定番ゲスト!絶対に裏切らないカサゴ

ということで始めてみる。

すると、ボトムに着く前にモゾモゾした気がしたので、ラインを張ってみると、ググッ!

これは食ってる!

と合わせを入れて、巻き上げ始めると、、、。

春の横浜ボートアジング不調
美味しそうなカサゴ君

やっぱりカサゴ君でした。

開始早々釣れてくれました!

巻いてる途中で走らないで、重たい感じしかしない場合は大抵カサゴ君ですね。

アジがそこそこ釣れそうな時ならカサゴはリリースするんですが、久しぶりに食べたくなったのでキープ。

ストラクチャー際に着くデッカサゴ!

そして船長から「キワを狙ってみて」と言われたので、ギリギリに落としてみると、またしてもフォールが止まってしまい、、、。

合わせてみると、やっぱりまた食ってる!

しかも今度は強い引き!

これは…!?

と、思いましたが、これもかなり重量感があり、そして走らない。。。

これは強引に巻かないと…と思った瞬間!?

壁際から出ている出っ張りにラインが絡まり、、、、ラインブレイク!

残念ながら姿を拝むことはできませんでした。。。

たぶんデッカサゴだったと思います。

本命アジはやっぱり小アジ

しかし、ここは雨水の流れ込みの影響が強くて、濁りが一段と酷い。

ここまで濁りまくりだとちょっとダメそうなので、移動。

いつものようにポイントを転々としていきます。

そしてイマイチな魚探の反応の中、コツッ!という小さな反応を捉えたのは…。

春の横浜ボートアジング不調
本命のアジ釣れたけど…。

本命のアジでした。

もう4か所目ぐらいでしたかね。

それまで全然釣れなかったので、やっとと言う感じ。

しかし、相変わらず小アジサイズなんだよねー。

釣れるのは嬉しいけど、このサイズじゃないんだよね…。

アジング外道に久しぶりのタチウオ!

同船者含めて釣れても単発。

そして小アジ。

そんな状況が続く中、濃い反応を探しながら移動移動を繰り返していきます。

すると、とある桟橋付近でググッ!と強烈な引っ張りバイトをする輩が!?

なんだ今の!?

結構いいサイズだったかもしれない!

惜しくもフッキングしなかったので、もう一度同じコースに落とし込んでみる。

その3投目。

ググッ!

バシッ!!!

と合わせが決まり、フッキング成功!

そして上げている時に抜けた…!?

と思ったらまた少し抵抗する。。。

あ、、、これは、、、。

間違いない。

春の横浜ボートアジング不調
夏のタチウオ入ってきました

釣れたのはタチウオでした。

タチウオは巻き上げている時によく真上へ走るので、その時にラインテンションが抜けます。

ここで油断するとフックアウトしてしまうので、高速巻き取りしないといけないのですが、逆に言えばこのような動きをした時にタチウオだと判断できるわけですね。

と、久しぶりにタチウオを釣ることができたのは嬉しいですが、これまたサイズが…。

こんな細タチ、食うところがないに等しいので、リリースでしょ。

大きくなってまた釣れてくれー!

デカイアジはやっぱりボトム!

カサゴに小アジに細タチ。

ダメダメなだーめな釣行。

かなり厳しい状況です。

「もう行くところがない」

そんな言葉が聞こえてきた船内。。。

それでも最後の最後、シャロー寄りのエリアに向かった。

かつて停まっていた船がいなくなっているその場所に狙いを定めて、表層からボトムまで攻めてみる。

5分ほど経過しただろうか。

ボトムをじっくり探っていた僕のロッドにやっとアタリが!!!

掛かった瞬間の重量感とドラグを鳴らす走り。

やっときた。

そう思って上がってきたのは…。

春の横浜ボートアジング不調
ボトムにデカアジがいた!

デカアジ!

やっとデカアジ釣れてくれました。

と言っても26cm。

最近の20cm前後のアジに比べたら良型です。

アジの活性が低い時はガルプ最強説!

やっといいポイントにたどり着いたか。

と思っても、その後がなかなか続かないんです。

やっぱり全体的な数も少ないし、活性も低い。

かなり渋い状況には変わりありません。

そんな中同船者がデカアジを連発!

こっちが一生懸命じっくりやっても全然当たらないのに3連発!

その間ずっと言ってましたよ。

「やっぱりガルプ!だね」って、、、。

やっぱりあるんですね。

ガルプ!の力。

冬のボートアジングでもそうだったけど、本当に渋い時にガルプ!って釣れますよね。

ガルプを持ってなかった僕は、やられたーって感じでした(笑)。

で、結局最後のポイントでのその後、僕は粘って粘って追加で中アジと良型カサゴだけでした。

春の横浜ボートアジング不調
中アジ追加

ガルプ!は必須!

と思ったのと同時に、これだけボトムべったりならバチコンを持ってくれば良かったと思いました。

今度は2タックル持って来よう。

釣果

春の横浜ボートアジング不調
激渋釣果

釣果は散々でした。。。

アジ×3匹、カサゴ×2匹、そしてタチウオ×1匹でした。

まとめ

前回のボートアジングは好調だったんですけどね。。。

本当にアジングはその日その時でコロコロ変わります。

食い気の問題もあるし、魚が移動してしまった場合もあるし。

でも、今回の場合は魚探を見ているので、確かに魚は減ってはいたものの、多少魚影を捉えていたわけで。。。

ということはやっぱり食い気が変わっているということです。

そこをどう食わせるか?ってところなんですよね。

それが釣りです。

いやー、いつもいつも思うけど、釣りって楽しいけど、難しいですねー!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

春の横浜ボートアジング不調
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!