Youtube動画も配信予定!

三崎港&城ヶ島のサビキ釣りで入れ食い無限マイワシは240匹でギブアップ!泳がせ釣りでは極太ワラサが出現!

ルアーで釣れない時はエサ釣りで癒される。
最近の僕のお決まりコースです(笑)。

でも本当に陸っぱりのルアーフィッシングとエサ釣りを比べると、圧倒的にルアーフィッシングはアタリが少ない釣り。※例外は除く

だから頻繁にアタリがあって、簡単に釣れるちょい投げ釣りやサビキ釣りって本当に癒されます。よっぽどタイミングや場所や釣り方を間違えなければ、ほぼ確実に釣れると言ってもいいですよね。ということで、今回はサビキ釣りに行くことにしました。

スポンサーリンク

三崎港&城ヶ島エリアのサビキ釣り

今回向かったポイントは神奈川県三浦市にある三崎港&城ヶ島エリア。
神奈川県だけでなく関東の釣り人なら誰でも知っている、ファミリーフィッシングでは定番の人気釣り場ですね。
特にサビキ釣りがよく釣れるので大人気です。

三崎港城ヶ島エリアでサビキ釣りしたら無限マイワシ!

城ヶ島側の岸壁には近くに駐車場やトイレ、食堂もあるのでおすすめです。
ですがキャパシティー的にはそこまで広くないので、週末釣行の方は前日入りする気合いがないと場所が取れないかもしれません。

三崎港『立入禁止』場所

三崎港側も残念ながら新型コロナウイルスの影響を受けて立入禁止エリアが増えてしまい、釣り可能エリアが少なくなってしまいました。以前釣りができたポイントも入れなくなってしまっているので、間違って入ってしまわないよう注意が必要です。僕が知る限りの状況が変わっていなければ下記の場所が立入禁止です。

  • 旧魚市場前 ※立入禁止
  • 通り矢堤防 ※立入禁止
  • 白灯台堤防 ※立入禁止
  • 花暮岸壁 ※立入禁止
  • 超低温冷蔵庫前 ※立入禁止

『花暮岸壁』『超低温冷蔵庫前』は多くの釣り人に人気のポイントでしたが、新型コロナウイルスをきっかけに入れなくなってしまいましたね。

▼関連記事:新型コロナウイルス『三崎港バリケード事件』

関連記事

神奈川県三浦市にある三崎港と言えば、三崎マグロが有名です。そして城ヶ島との間にある水道は、塩通しが良くて様々な魚が釣れる上に足場も良いことから、ファミリーにも人気の釣り場ですね。 特に人気の「花暮岸壁」や「冷凍庫前」は、週末やGWと[…]

知ってて入っている人もいるみたいですが、地元の方々からすれば大変迷惑な行為ですし、これ以上周辺の釣り場を減らさないためにも絶対にやめましょう。

サビキ釣りで狙うイワシの種類はマイワシ

サビキ釣りと言ってもターゲットは様々で、一般的にはアジやイワシが定番ですよね。その中で“イワシ”と言っても色々な種類がいて、どこでもよく釣れるのがカタクチイワシ(シコイワシ)、そしてお刺身がとっても美味しいウルメイワシ、そしてスーパーでも売っているマイワシなどがいます。
今回のターゲットはそのマイワシです。ただ、スーパーで売っている巨大なサイズではなく、12〜15cm程度のやつですね。

足元に大量のマイワシが!?

ポイントに着くと夜通し釣行と思われる方々が10名ぐらい。先行者の方に挨拶を済ませてお話を伺うと、「足元にいっぱいいる」とのことで、早速覗いてみると、本当に足元にビッシリのイワシが…。

三崎港城ヶ島エリアでサビキ釣りしたら無限マイワシ!

まだ薄暗い時間でしたが、それはハッキリ見えました。
「これは今日はもらったな」と確信した瞬間ですね(笑)。

サビキ釣り開始早々マイワシ入れ食い状態!

準備を済ませて、まずは様子見で一般的なサビキ仕掛けを落としてみます。そしてコマセを巻くと、、、群れが集団で突っ込んでくる!

三崎港城ヶ島エリアでサビキ釣りしたら無限マイワシ!
三崎港城ヶ島エリアでサビキ釣りしたら無限マイワシ!

コレよコレ!イワシのサビキ釣りって言ったらコレですよね!
…ですが、針が掛からない!コマセには突っ込んできて、針にも当たってるんですが食わない。

うむむむ。
やっぱり普通のサビキ仕掛けだとダメなのか。ま、何となくわかっていましたが、違いを確認したかったので試してみただけなので3投入で見切ります。そして今度は豆アジ用のサビキに変えて再スタート。

はい。
釣れました!

マイワシです!
やっぱり豆アジ用の仕掛けは最強ですね。
サビキ釣りの仕掛けって結構「何でもいい」とか「何でも食う」とか思われがちですが、単純に針の大きさだけでなく、種類によっても反応に差が出ることがあるんです。なので、できることなら色々な仕掛けを試してみるといいと思います。

アタリ仕掛けがわかればもうコッチのもんです。後は流れ作業で、仕掛けを落として釣って、クーラー入れて再投入!ひたすらこれの繰り返しです。

クーラーは開ければ開けるだけ冷気が逃げていきますので、なるべく開けないように一時的に水汲みバケツに入れておきます。
が、イワシは弱りやすいので10匹溜まる前に入れていきました。

マイワシの泳がせ釣りでワラサを狙う

今回はもう1本竿を持ってきていたのですが、サビキ釣りでマイワシを釣っている傍ら、釣れたマイワシを泳がせてワラサを狙うという目的がありました。一旦バケツに入れてまだ元気なうちのマイワシを取り出し、弱らないうちに針に掛けてすぐさま投入。

三崎港城ヶ島エリアでサビキ釣りしたら無限マイワシ!

イワシエサはなるべく触らないですぐさま投げ入れないとあっという間に弱ってしまうので、掬い網で掬って、下から網ごと捕まえて針付けすると良いと思います。

>>>次ページは:マイワシの泳がせ釣りでイキナリHIT!

三崎港城ヶ島エリアでサビキ釣りしたら無限マイワシ!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!