ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!

皆さんは秋の釣りは何釣りを楽しみますか?

エサ釣り、ルアー、船釣りと、秋の釣りは色々とターゲットが豊富で、何を釣りに行こうかと悩まされるシーズンですよね。

そんな中、エサ釣りで手軽に楽しめる釣りがハゼ釣り。

僕もルアーフィッシングを楽しむ傍ら、どうしても外せない釣りの一つで、秋には天ぷらを食べたいためにハゼを釣りに行きます。

釣り自体も簡単だし、何よりルアーと違ってアタリが多いから楽しい(笑)!

朝一番に行かなくても釣れますからね。

てことで、起きるのもゆっくり、のんびり昼からの釣行で行ってきました!!!

スポンサーリンク

ハゼ釣りシーズンの始まりはいつ?

そもそもハゼっていつぐらいから釣れ出すのか?

7月ぐらいにマゴチを泳がせで釣るためにハゼが欲しいなーと考え始めるんですが、僕が住んでいる横浜エリアだと、そのタイミングだとちょっと早いんですよね。

大体いつもマゴチが開幕して、その時に泳がせ用のハゼが欲しいけど釣れねーって言ってますもん(笑)。

もしかしてそのタイミングは大河川エリアなら釣れ出しているかもしれませんが、、、。

でもまだ時期的にデキハゼって言われるミニハゼが多いので、当然、食べようとするサイズではない。

ハゼマゴチ用の餌として使えるようなサイズが、そこそこ楽に釣れ始めるのはいつも8月前後。

浅場に集まるハゼの数釣りが楽しめるようになってきます。

なので大体8月前後ぐらいがハゼ釣りの開幕シーズンだと思って準備していると良いと思います。

秋はハゼ釣りの最盛期!

そして秋になるとハゼのシーズンは最盛期!

9月~10月はちょい投げでもミャク釣りでもバリバリ釣れるでしょう。

ファミリーフィッシングにもおすすめなシーズンですね。

それから秋が深まるにつれてサイズはどんどん大きくなってきて、11月ぐらいになると、天ぷらもいける15~20cmクラスの良型ハゼが釣れるようになります。

食べるのが第一目的ならこの頃がベストですね!

10月後半~11月後半の1ヵ月なんかは特に狙い目です!

秋のハゼ釣りは「ちょい投げ」で狙うとGOOD!

水温が下がってくるこの頃、ハゼは段々と浅場から水深のある場所へと移動していきます。

なので、夏の釣りのような、ミャク釣りやウキ釣りで手前を探るような釣りだと、なかなか釣るのは難しくなっているでしょう。

この時期の釣り方のおすすめは「ちょい投げ」釣りです。

ちょい投げでキスを釣ったことがあれば、そのタックルでOKです。

ちょっと投げて沖を狙っていき、ハゼの溜まり場を見つけていきましょう。

ずーっと同じような水深のエリアより、沖へ向かうと段々と深くなっていたり、比較的急な斜面のブレイクがあるようなスポットがあるとアツイです!

天ぷらサイズの良型ハゼを釣る!

僕がこの時期、秋のハゼ釣りに行く目的は、マゴチ用の餌を入手するためではありません。

ハゼの小気味良いアタリを楽しみたいというのもありますが、、、それよりも何よりも、食べることが一番(笑)。

良型が釣れるこの時期ならでは…。

そうです。

「ハゼの天ぷら」を食べるために釣ると言っても過言ではありません(笑)。

サクサク&ふわふわ。

キスも最高に美味いけど、ハゼの天ぷらも負けじとクソ美味い!

20cmクラスがたくさん釣れたらもう天ぷら祭り開催です(笑)!

ということで、、、。

そんな釣り人の特権を楽しむため、秋のハゼ釣りへ、出発です!!!

第一ポイントは河川絡みの浅場で撃沈!

まず一番最初に向かったのは、河川絡みの浅場。

今年、ハゼマゴチ釣りに行く際の、小さめのハゼを釣るためにだいぶお世話になったポイントです。

あれだけハゼがたくさん釣れたので、釣れる気ムンムンで到着しました。

すると…。

なんと、ハゼ師が一人もいない…。

これって、、、もしかしてダメなやつ???

と、そんな不安は的中してしまうのでした…。

夏は楽勝で入れ食い状態だった手前のミャク釣り。

あれだけ釣れまくってたので、もしかしたら…と期待してたんですが、やっぱり完全に無反応。

深場へ行ってしまったのか…?

それなら「ちょい投げ」で?

と、思ったんですが、まさかのまさか、ちょい投げタックルを車に置いて来てしまっていたんですよね…。

チッ!こんな時に、、、。

じゃーどうする?ちょっとランガンするか?

と、思いましたが、ここはもう思い切ってこのポイントを見切ることにしました。

滞在時間30分。

移動します!!!

第二ポイントはワンド浅場で連発!

続いてきたポイントは、とあるワンド内の浅場エリア。

ここも夏はキスやハゼがよく釣れてたので期待はできます。

そんなポイントで今度はちょい投げ。

すると…。

ピピッ!

と、ようやく今回初のアタリです!!!

しかし、、、。

乗らない…。

でもアタリが出てるポイントが、いつもベラが釣れるところなんですよね。

だから違うかなーと思ってたんですが、、、。

そこでねちっこく誘ってみると…。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
メゴチさん

コイツですか~!!!

正体はメゴチでした。

どうりでなんかアタリが違うなーと思ったんですよ。

とりあえずボウズ逃れ。

でも小さいからリリースですね!!!

ささ、本命のハゼを期待して連発させちゃいましょう!

と、思ったら、、、。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
連発!

メゴチさん連発(笑)。

うむむ…。

釣れるのはいいけど、メゴチさんだとな。。。

ちょーっとサイズが小さめなのよ、なのでリリースよ。

で、やっぱりエサ釣りのすごいところで、入れれば必ずアタリがあるのよ。

でもね、やっぱり何でもかんでもきちゃうからね。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
スジハゼ?

シーズン初期によく釣れたスジハゼっぽいやつ。

それからやっぱりコイツも来ましたよ。

ビビビッ!

と、一段と強いアタリと引きで上がってきたのは…。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
デカベラ

べらべらべっちょん!

しかもデカイし(笑)。

釣れるのは楽しいんだけどね。

でも、今回の狙いはあくまでもハゼ。

そして天ぷらを食うのが目的なのだ!

なので、全リリースして、次!

移動です…移動!!!

第三ポイントはハゼ釣りメジャースポットの大規模湾!

またしても車を走らせ向かった先は、横浜ハゼ釣り愛好家なら誰でも知ってるドメジャーポイント。

そうそう、あそこです。

大規模な湾になってる、ア・ソ・コ♡です!!!

到着したら、これまでと違って先行者が数名います。

これは期待できる!とすぐさま支度をして、とりあえず近くの方に挨拶をして、状況を聞くと「イマイチ」とのこと…。

おや、ちょっと想定外でした。

ダメなのか…?

と、少し離れたところへ行ってもう一人の先行者に聞くと、「朝結構釣れて今は少し釣れなくなってる」「もうちょっとしたら飯食いに行ってまた夕方くる」とのことでした。

そっか、今はちょっとイマイチな時間帯なのか…。

ハゼは潮の動きに左右されるからな。。。

そんなこんな考えながらも、とりあえず初めてみる。

そして2投はずして、3投目でようやくアタリ。

今度は何だ~???

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
再びメゴチさん

め、め、、、、メゴチさん…。

またですか…。

こっちもメゴチさんじゃないですか~、もう~~~!!!

ハゼはどこや!

どこなんや!!!

コッチか!アッチか~???

と、投げる方向を少しずつ変えて、ハゼがいるところを探していきます。

すると、、、。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
止まらないメゴチ祭りか!

こんにちは、メゴチさん、、、。

って、一体いつまでメゴチが続くねん!

本当にどんだけよって感じですが、、、???

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
メゴチ祭り

こりゃアカーーーン!!!

もうメゴチ祭りやないか!!!

いい加減にしてくれ!

…と、?

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
メゴチに愛される男

ご、ご、ごめんなさい。。。

僕、好きな人がいるので、あなたとは付き合えません。。。

そう言ってメゴチからの恋のアタックをフる男。

頼むからハゼを、、、。

しばらくすると、先行者の方はご飯に行くのか、いなくなったので、その場所に入らせてもらうことにした。

狙っていた“変化”のあるエリアで爆釣!

実はそこ。

狙っていたポイントなんです(笑)。

そこは周りと少し違って“変化”があるポイントだったんですよね。

やっぱり何の釣りでもそうですが、だーーーっと広い同じようなのが続いているところよりも、地形にしてもストラクチャーにしても、何かしら変化のあるところに魚が集まります。

そういう場所だったんですよ。

ここでダメならさらに大幅な移動が必要だったので、もうここに賭けることにしました。

そして、ここで開始早々に…。

ビビビッ!!!

と、それまでのメゴチのアタリとは違うアタリが!?

これは期待できる!

ハゼだろ?ハゼだろ???

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
マハゼ君

キターーーー!!!

待望のハゼ!!!

やっと来ました本命のマハゼです。

いやーーー、今回は長かった。

やっとハゼの居場所を見つけました。

てゆーか、やっぱりココにいましたね、“変化”のあるところに(笑)。

そうとわかれば後は狙いすましていきます。

すると、、、。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
ハゼ君連発!

はい、いましたーーー!

ハゼ君連発です!

いやー、サイズ良いよ、いい!!!

どんどんいっちゃいましょう!

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
ストーカーのメゴ子

おっと、また会いに来たのね、、、。

今回はナイスバディーだね…。

でも今日はそういう気分じゃないのよ…。

だからいくらオレがジャニーズばりにカッコイイからって、頼むからストーキングは禁止ね、メゴ子。。。

立ち位置はほぼ変わらなくても、とにかく広範囲に探って、ハゼがどういう所に溜まっているのか見ていきます。

すると、、、。

ビビビッ!

とイイ感じのアタリが続きます!!!

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
ガンガン釣れるハゼ

いいよ、いいよ~!!!

ドンドンハゼを追加。

しかもサイズが…。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
イイ感じのサイズのマハゼ

いい感じのサイズ!

さらにさらに…!

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
これぞ天ぷらサイズのハゼ!!!

こ~んなGOODサイズも釣れてきます!!!

いやー堪らん!

これは天ぷら祭りだーーー!!!

その後も調査しながらなので数投は何もアタらない時もありましたが、ほぼアタリはある。

そしてハゼだった場合は大体針掛かりする気がしたので、フッキングしない小さいアタリはたぶん、ストーキングメゴ子の仕業じゃないかなと思います。

ハゼ釣りの嬉しいゲストたち

そんなこんなで時間がどんどん過ぎていく。

スタートが遅かっただけに、あっという間に夕マヅメも近づいてきます。

まだまだ釣れそう。

そんな時でした。

ググッ!

と根掛かりしたような感触。

からのフッと外れた感触があったけど重い。

これはゴミが引っ掛かったな…。

何だ?石か?

と、思ったら…。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
タコはタコでも…?

タコでした(笑)。

いや、これ、イイダコですよ。

デカイイダコ!!!

こんな良型のイイダコは初めて釣りました。

ちょい投げの定番ゲストですが、嬉しい1杯ですね。

そしてもういっちょ!

今度は、、、。

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
キスちゃん

キッス~!!!

サイズは小さいピンギスだけど、可愛いキスちゃんでした。

でもこのゲスト連発を見て、ここらが潮時かなと。。。

まだまだ釣れるとは思いましたが、天ぷらの仕込みもあるし、キリがないのでこれにて終了としました。

ベテランハゼ師が集まるところにハゼはいる!

釣りしながら思いましたよ。

最初の2箇所のポイントは、ハゼを狙っている人が一人もいませんでした。

でもこの3箇所目のポイントは、パッと見渡すだけで5~6人いました。

やっぱりね、釣れるところには人が集まるんですよ。

しかも、ハゼ釣りは時間のあるご年配のベテランさんにとても人気のある釣り。

昼間っからおじいちゃん達が釣りに来てるんですよ。

だからね。

ハゼが釣れる場所をよく知っているベテランおじいちゃんが集まる場所を狙うべしってことです。

釣果

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
大漁マハゼ!

メゴチ×6、スジハゼ×1、ベラ×1、イイダコ×1、キス×1。

そして本命のマハゼは×36匹!

大漁でした!!!

まとめ

ということで、秋のハゼ釣り最盛期を存分に楽しんでまいりました。

もちろんハゼはお持ち帰りして天ぷらにして美味しくいただきましたよ!

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
ハゼの天ぷら

もう美味すぎて最高です!!!

皆さんも釣りたくなっちゃいました?

それとも食べたくなっちゃいました???

やっぱり秋はハゼ釣りに行かないとね!!!

たまにはエサ釣りですよ。

ちょい投げ最高~!!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!