ハゼ釣りの場所にブラックバスがいた!究極エサのガルプにバスの反応は…!?

ハゼの活きエサを使ったマゴチ釣り『ハゼマゴチ』にハマってしまった僕。

また次の釣行でやりたかったので、エサとなるマハゼを釣りに遠征しに行きました。

するとそこには、まさかの…。

ブラックバスがいた!!!

そんなの見ちゃったらやらないわけにはいきませんよね。

急遽バス釣りをしてみたんですが…!?

バスは?

そして本命のマハゼは一体どうなったのか…?

スポンサーリンク

マゴチ釣りの活きエサ用にハゼを釣る

先日の釣行で本命のマゴチが釣れたには釣れたんですが、使用していたハゼがマハゼじゃなかったり、サイズが小さかったりで、、、。

今度はちゃんと“丁度良いサイズのマハゼ”の活きエサを使ってやってみたい。

そうしたらもっと高確率で釣れるんじゃないかって。。。

そんな気がしたんです。

なので今回は、ホーム周辺を離れて有名ポイントの川へ行って、マハゼを狙ってみることにしました。

ハゼ釣り遠征橋脚周り!

ハゼ釣りの場所にブラックバスがいた!
一応、遠征と言っても市内移動です

今回目指したハゼ釣りポイントは大きい河川。

いつもは河口周辺や、海からちょっと入った汽水域を狙ってハゼを釣りに行くんですが、今回はもっと上流。

とは言え、シーバスマンも多く見かけたことから、やっぱりここも汽水域なんだろう。
※水を舐めれば確かめられたかもしれないけど…無理(笑)

で、ストラクチャーとなる橋脚周辺がポイントです。

この辺でハゼ釣りするのは初めてだなー。

釣れんのかなー?

そんな不安を抱きながらのスタート!

ガルプ!でハゼを狙う

ハゼ釣りの場所にブラックバスがいた!
地上最強の疑似餌「ガルプ!」?

ハゼがいれば、地上最強の究極の疑似餌「ガルプ!」があれば十分だろう。

垂らしの長さは写真の状態から、針先ぐらいまで短く調整しながら数投してみた。

…が、アタリがありません。

いればすぐアタリがきそうなんだけど、、、。

おかしいな…。

全然、アタリがきません。

とりあえず対岸も調査してみようと、今度は反対側まで移動。

すると、、、。

こちらでも無反応!

マジか…。

橋の上からハゼ目視!

ちょっとさらに上流まで行ってみて投げてみても、いろんなゴミが落ちているのか根掛かりが酷いし、アタリもない。

何回か仕掛けを作り直して、やっぱりダメだと、橋を渡ってスタート地点へ戻ろうとしました。

その時、もしかしたら、、、と橋の上から下を覗いてみると、、、。

いる!!!

確かにハゼがいる!!!

橋の上からなんか見えないと思ったけど、シャロー地帯にちょろちょろ動いているハゼが確かに見えました。

ほんの少しの範囲で5~6匹は見えた。

さっきはいなかったハゼが入って来たのか!?

そう思って、位置をしっかり覚え、急いで先ほどのポイントへ移動しました。

ガルプ!を嫌うハゼ…

完璧にハゼの位置は掴んだ。

今度こそ絶対に釣ってやる。

と、足音を出さないように、姿が見えないように低姿勢で近づいていきます。

ハゼ釣りにそこまでするのか?

と思われそうですが、とりあえず釣らないと始まらないので、、、。

そして静かにさきほどのスポットへガルプ!を投入!!!

決まったーーー!!!

と、思ったら…。

釣れねぇ…。

しかも、全然アタらない。。。

何で?

絶対あの辺にいるはずなのに、釣れないし、アタらない。

これさ…。

絶対にガルプ!を嫌ってるわ…。

まさか地上最強の究極の疑似餌ガルプ!が嫌われるとは…。

ベビーサーディンも、サンドワーム2inchも、ソルトでは抜群の実績を誇るガルプ!シリーズを次々と投入しましたが、全て完全無視。

ガルプ!なら魚は何でも釣れると思ってたのに…。

ハゼには効かないのか…?

そりゃー本物のエサの方が強いだろうとは思ってたけど、それに劣らないレベルの実力はあると思ってたので、本当にビックリでした。

ハゼ釣りの場所にブラックバスが回遊!

そんなこんなハゼに苦戦していると、ふとそこに近づいてきたデカイ魚影。

黒鯛か!?

と思って目を凝らしてみると…。

ハゼ釣りの場所にブラックバスがいた!
ブラックバスが目の前に…!

まさかのバス!

ブラックバスです!!!

分かりにくいですが、写真の中央に2匹のブラックバスがいます。

およそ35cm~40cmクラスのバス。

まさかこんな時に遭遇するなんて…!!!

これは釣りたい、釣るしかない。

ハゼが釣れないなら、バスを釣ってブログネタにするしかない。

そう考えてすぐに、仕掛けをチェンジ。

ノーシンカー状態+ガルプ!で狙うことにしました。
てゆーかコレしかない…

最終兵器のガルプ!でブラックバスなんて一撃!?

ノーシンカーにガルプ!

もうこれこそ最強でしょ!

釣れるに決まってる。

先ほど同様にそーーーっと近づいて、ギリギリ届くか届かないかの位置から、ふわりと仕掛けを投入!

すると、バスからちょっと離れたけど、目線の先に入る位置にガルプ!が落ちた。

バスが気づいた!

スーーッと少し近づいたけど、、、、止まった。

すぐに回収して、再び投入!

今度は鼻先にジャストミーーーーート!!!
いや、当たってはないけど(笑)

完璧な位置に落ちたと思ったら…。

スーーーーッ…。

逃げられたーーー!!!

まだいるからと、ワームを変えて攻めてみるも、、、。

ダメ。

その内、警戒されてしまったのか2匹とも上流へ消えて行ってしまいました。

釣果

ボウズ。

まとめ

もうやる気がなくなりました。。。

ハゼは確かにいたのに釣れなかったのはショック。

あれはもう完全にエサが悪い。

ガルプ!はハゼに効かないということがわかりました。

もしかしたら漬け5~6年近く経っているガルプ!だからダメだったのかもしれない。

または、川の淡水色が強い場所だからだったのかもしれない。

仕掛けはアタリが出なくなるほど悪い物じゃないはずなので、ガルプ!もしくは手持ちのガルプ!がここのハゼには合わなかったと思われます。

いやー、固定概念でガルプ!なら何でも釣れると思ってたのは敗因ですね。

それにブラックバスが現れた時に、バスワームとか持ってきてなかったのも勿体なかったですね。

今度はそういった対策をしてまた挑みたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

ハゼ釣りの場所にブラックバスがいた!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!