爆風裏で狙う真冬の砂浜サーフヒラメ釣り!/三浦半島東部お姉さんの浜

今シーズンの神奈川はヒラメが絶好調。

三浦半島、湘南、西湘の各サーフ、そして沖合でも4kg~5kgとか、でっかいのが釣れているみたいですね。

僕も今シーズンはヒラメが良く釣れています。

サイズは大小ありますが、サーフでルアーを投げれば高確率でHITしてくるので、ヒラメを釣りたいという方は“チャンスの年”だと思います。

今回はそんなサーフヒラメ釣行のお話です。

※2021年1月緊急事態宣言発出前の釣行です

スポンサーリンク

台風級の爆風風表

超爆風予報で最初に向かったのは敢えての風表。

ベイトが風に押されて岸際に寄り、それを追ったフィッシュイーターが入り込んでいるのでは?

もしかしたらシーバスが乱舞してしまうのでは???

という期待を込めて釣り場に向かったのですが、、、。

やっぱりな超爆風(笑)。

もう大型台風級の風で、海沿いに近づくのも怖いぐらい。

本当は夜中のうちにここでシーバスを爆って、朝マズメにサーフに移動してヒラメを狙うというプランだったのですが、とてもじゃないですが竿を振れる状況じゃありませんでした。

風表は諦めて、予定より早めですが、風裏のサーフへ移動することにしました。

釣りポイントは風裏『通称』“お姉さんの浜”サーフ

サーフは三浦半島では有名な、通称“お姉さんの浜”(笑)。

早朝にヒラメを釣ると、美女が声を掛けに近づいて来てくれるという伝説のサーフです。

※というのが本当かどうかはコチラをご覧ください(笑)

▼関連記事:サーフで朝マズメに姿を現したヒラメと美女!?

関連記事

冬の砂場サーフ。前半戦は夜のうちにシーバスをGET!ランディング時にシーバスがフックアウトし、慌ててパニックになってしまった際にタックルを砂没させてしまい、愛機のセルテートが砂噛みによりガタガタになってしまいました。 ▼関連記事:冬[…]

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!

そんな“お姉さんの浜”に到着しましたが、予想している時合いにはまだ時間があるし、まだ真っ暗です。

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
今日はお姉さん来てくれるかな?

でもせっかく来たので軽く初めて行こうかなという感じでスタートしました。

サーフシーバス&サーフヒラメ狙いで釣り開始

まずはベイトチェックから。

このお姉さんの浜では、これまでの実績上、ベイトの確認ができれば高確率で釣れるのがわかっています。

今回はどうかな…?

と、チェックすると、、、!?

入ってない…。

これは期待できないかな、、、。

ちょっと残念だけど、朝マズメパワーもあるし、それまでマッタリ初めていきますか、と釣りを開始していきます。

▶︎釣り開始5分でHIT!

ベイトが見えなかったことで、あんまり集中もしないでとりあえず投げ始めた感じでした。

釣りって不思議なもので、そんな“気配”が察知されるのか、そういう時に限って反応が来てしまうんですよね。

最初の15cmミノーを3投して不発だったので、すぐにサイズダウンして投げ直し。

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
ルアーチェンジは頻繁派

そしてそのルアーチェンジして速攻。

釣りを開始してわずか5分でした。

ビビッ!

というアタリがきたので即合わせ。

でもシーバスなように暴れない。

しかも軽い…。

これは絶対アイツだとすぐに思いました。

そして波打ち際からすっ飛んできたのは…。

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
み、み、見えない!?
三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
小っさいヒラメちゃん…

超小っさい…(笑)。

一応ヒラメ(ソゲ)でした。

開始して速攻で釣れたので少しテンションは上がりますが、あまりに小さすぎて笑えてくる。

お持ち帰り?

いや、唐揚げにしたら丸ごと食べれそうなサイズですが、かわいそうなのでリリースです。。。

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
小さいお魚は食べるところ少ないのでリリースね

それにしてもヒラメは、自分の体と同じサイズぐらいのルアーにも平気でアタックしてきますよね!

いや、これまで数々のシーバスやヒラメを仕留めてきたこのルアー、『ハードコアミッドダイバー』が凄いんだと思う。

これ本当に釣れるのでオススメですよ。

これへのルアーチェンジが大成功で釣れた1匹でしたね。

▶︎砂浜サーフにウネリ

風裏を選んだサーフ。

ですが、ここ「お姉さんの浜」は意外と風が回り込んでくるのか、風裏でも結構横風が入ってくるんですよね。

そしてその影響なのか何なのか、波、うねりもすごい。

こんな日はヒラメは厳しいよな。

釣れるのはシーバスかも。

そんなことを考えながら釣りをしていましたが、暗闇だとたまに強い波が来て危険なので、いつもよりだいぶ下がった位置で釣りをするようにしました。

▶︎幻?

ふと後ろを見ると、原チャリが1台きました。

やっぱり風裏を求めてくる人がいるんですね。

どこに入るのかな?

こっちかな?あっちかな?

なんて思っていると全然浜に降りてこない。

しかも僕の釣りを後ろから見ている気がします。

かなり距離は離れているんですが、なんかタバコの匂いがしてきて、時々振り返るのですが近くにはいないし、暗いから遠目にいるんだかいないんだかわからないし、、、来るなら来るで、少しお話でもできるかと思ったんですが、、、。

ふと気づくといつの間にか原チャリもなくなっていました。。。

音しなかったけどな。。。

なにこれ。

もしかして、もしかするやつ???

お姉さんのお兄さんかな???

▶︎朝マズメ

そんな釣りとは関係ない話で脱線していると、いよいよ待望の朝マズメ。

ここでヒラメを釣ればお姉さんが祝福しに来てくれるはずなので、いつもより気合いの入り方が違います(笑)。

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
期待の朝マズメサーフ

朝マズメはヒラメがシャローに寄ってきて、ブレイクに居着く可能性が高いので、1箇所に粘らず、サーフを右に行ったり、左に行ったりして、とにかく足で稼いでいきます。

ルアーもどんどんチェンジして反応を探っていきます。

しかし、、、。

かなり雰囲気は良いのですが、陽が顔を出すまで粘ってみても反応がなく、残念ながら追加はなりませんでした。

まぁ、、、。

よくあることです(笑)。

ヒラメ狙いの砂浜サーフ2箇所目

朝マズメは結局ヒラメ×1で終わり、とりあえずボウズ逃れにはなりましたが、何となく物足らなかったので、帰り掛けに別のサーフに寄り道。

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
2か所目の早朝サーフ

すでに何人かのアングラーの姿が見えてましたが、手元に魚は見当たりません。

釣れてないのかな?

とは思いましたが、久しぶりに来たところだったので様子見て1ターン投げ歩いてみることに。。。

天気が良かったので、所々黒くなっている沈み根も良くわかる感じで、その周辺を攻めながら歩いていきました。

…が。

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
釣れるのはワカメ

果敢に根周りを攻めるも、ルアーロストしそうな勢いで引っ掛かる海藻。

ワカメちゃんしか釣れねーし、こりゃもうダメだな。。。

さすがにとっくに明るくなった時間帯では厳しいのかなと、バイトがなかなか得ることができまいので、ここらで納竿!

釣果

釣果はまだ暗い時間帯に釣ってリリースしたヒラメ(ソゲ)×1匹のみでした。

爆風で釣り場が限られる中、釣れただけ良しですかね!

まとめ

この間のデカヒラメと言い、その前からのヒラメ続きと言い、やっぱり今シーズンはヒラメがよく釣れますね。

▼関連記事:超表層デカヒラメ!冬のサーフは夜が熱い!?

関連記事

今回は冬のサーフ釣行の後編です。 前編では、夜磯から移動してサーフで釣りを始めて間もなく、シーバスが釣れるまでの記事を公開しました。 ▼関連記事:冬のシーバス釣りは意外な場所でエラ洗い! [sitecard subtitl[…]

2020年は三浦半島のサーフでデカヒラメ好調!

▼関連記事:高波の砂浜サーフから高活性のヒラメが!?

関連記事

今回の釣行、第一部は夜の磯で産卵荒喰いのシーバスを狙いました。しかしショートバイトに苦戦。風波の状況を見て何とかヒラスズキを仕留めたものの、デブデブの産卵系シーバスは釣ることができませんでした。 ▼関連記事:夜磯ショートバイト連続![…]

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!

▼関連記事:コノシロパターンでヒラメと巨大シーバス捕獲!

関連記事

前回は三浦半島サーフのコノシロパターンでランカーシーバスを連発!さらにメモリアルフィッシュとなる、巨大青物90cmのブリまで砂浜から釣れてしまうという超ヤバイ1日でした(笑)。 あの時の爆釣の様子、驚愕の1日の模様をまだご覧になられ[…]

三浦半島のサーフでコノシロパターン!巨大シーバスGET!

『ヒラメを釣ってみたい』という方、今シーズンはチャンスですよ!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

ROD ≪パームス≫ショアガン SFGS-103M

サーフはもちろん磯マルゲームでも重宝するレングス。色々なルアーを投げれるMクラスだけど食い込みは良く、シーバスだけでなくヒラメゲームでも十分使えるオールラウンダーロッド。

REEL ≪ダイワ≫19セルテートLT3000XH

残念ながら僕の使っている10セルテートはとうに廃盤になっているので、最新のセルテートでご紹介します。かつてのセルテートと比べ、モノコックボディを採用することによりさらに強靭かつ軽量なボディになり、回転性能はこれまでのDAIWAリールのイメージを変えるほどのスムーズさを実現しています。個人的には今一番欲しいリール。セルテートのファンはやっぱりセルテートを選ぶでしょう。

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

LINE ≪シマノ≫ピットブル4/1.5号

大手メーカーの信頼感。それでいてリーズナブルさが人気のラインです。特にこだわりがなければこれで十分!

LINE ≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb

フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用 したハイブリッドショックリーダー。フロロだけどしなやかみたいか感じがとてもGOODです。

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

発売当初の購入目的はヒラスズキ用としてでしたが、それよりもサーフで使うとヤバイということがわかり、かなり高実績を残してくれているミノーです。サーフシーバスもすごい釣れるし、さらにヒラメも本当に良く釣れる!そして何よりDUELだからリーズナブルというところが最高です。僕の中ではサーフでは最強です。本当に良く釣れるのであまり教えたくないけど、絶対持っておいたほうが良い1本ですよ!

タックルデータ

■ロッド:≪パームス≫ショアガン SFGS-103M
■リール:≪ダイワ≫10セルテート3000
     (19セルテートLT3000XH)
■ライン:≪シマノ≫ピットブル4/1.5号
■リーダー:≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb
■ルアー:≪DUEL≫ハードコアミッドダイバー115F

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!