三浦半島の磯マルリベンジ!強風の風裏でバイトも…!

行くべきかやめようか迷っていました。

なぜなら行きたいポイントが強風真正面で釣りにならないから。

でも磯マルを狙うタイミングとしてはバッチリで、僕の中ではもう今シーズンラストチャンスだっため、釣れる釣れないというより、何かを確かめに行くしかないと、無理やり体を起こして三浦へ向かいました。

※2021年1月緊急事態宣言発出前の釣行です

スポンサーリンク

三浦半島の磯マルリベンジ!

前回、三浦半島の磯へシーバスを狙いに行った時は、隣で巨大なシーバスを4連発もブチかまされるという悲劇を味わった僕…。

あの悲劇は何日過ぎても忘れられない(笑)。

▼関連記事:産卵マルスズキを迎撃!巨大シーバス4連打!

関連記事

あの日のことは一生忘れないかもしれない。 それほど衝撃的な1日でした。 これはあの日、釣り上げられた巨大シーバスです。 https://youtu.be/WsQEIY4jHf0 この姿。 カッコ良[…]

三浦半島の産卵シーバス驚愕の4連発!

▼関連記事:メガバス『カゲロウ124F』の魔力

関連記事

皆さんはシーバスを釣るルアーで、今一番イチ押しのルアーは何ですか? 今回は、2020年大ブレイクを果たしたシーバスルアーのひとつ、メガバス社の『カゲロウ124F』について、驚愕の実体験をもとにピックアップしていきます。 磯マル[…]

メガバスのカゲロウ124F

なので次こそは絶対にあの場所で獲ってやる!と思っていたのですが、、、。

再び訪れた磯マル狙いの潮回りに、無情にも天気が味方してくれず、爆風。。。

今度は風が弱まる気配もなく、とても本命の磯で勝負することは無理でした。

三浦半島東部エリア風裏の磯

もう一度あの場所でリベンジをしたいところでしたが、爆風向かい風で勝負できる状況ではなかったため、仕方なく風裏の磯へポイントを変えることにしました。

ポイントに着くと先行者はおらず、狙いのポイントへ入ることができました。

三浦半島の磯マルリベンジ
沖の磯へ向かいます

後は釣るだけ。

、、、と思いましたが、多少横風がある。

予想していたより風があって、ちょっとやりにくいけど、あとは“流れ”さえあれば勝負になるはず…。

だったのだが…。

大潮なのに流れない

この日の潮回りは大潮。

干満差が大きく“潮が大きく動く”潮回りです。

短時間で潮が引いたり満ちたりするため、“強い流れが出る”というのが一般的な考えだけど、、、。

これが意外と潮回りと比例しないこともあって、その時々によって流れの筋と言うか、流れ方が変わるのか、大潮とは言え流れが弱いエリアができてしまうことがある。

今回がまさにだ。。。

大潮なのに流れない。

シーバス釣りにおいて超重要なこの“流れ”の読みが外れてしまうと、、、それは釣果に直結することを意味する…。

サヨリ?

そんな不安がよぎりながらも、可能性は0ではない。

期待度はグッと下がってしまいますが、わずかな可能性に賭けて釣りを開始すると、すぐ目の前で魚の気配が!?

ググッ!

とアタリがあるも、口を使ったバイトのような感触ではなく、ルアーにぶつかっている感じ。

これはもしや…。

一瞬ライトを照らすとピョンピョンと…。

サヨリですね。

でも魚っ気があるのは良いこと。

もしかしたらチャンスがあるかもと期待が出てきました。

強風の風裏でバイトも…!

周囲に目を凝らすと、所々にブイが浮かんでいて、キャスト方向をミスるとルアーを引っ掛ける恐れがある。

そのブイの位置、風の方向、流れ方向などを考慮してキャスト位置を定めて、できるだけ広範囲に探っていきました。

すると…!?

グッ!

と一瞬だけ咥えたようなショートバイト!

乗らなかったけど、おそらくシーバスっぽい。

ついに魚が回って来たか!?

根掛かり

ショートバイトの後の1投目。

期待したリトリーブに反応がなかったため、ルアーチェンジを選択。

三浦半島の磯マルリベンジ
バイトがあったハイドロアッパーからチェンジ

バイトがあったハイドロアッパーを外し、ここでこの日のために買ってきた、今回初めて使う新品の「かっ飛び棒のシャロータイプ」をルアーBOXから取り出した。

ノーマルタイプは青物で使っているので、シャロータイプならもっとゆっくり引けるだろうと、スローリトリーブでシャロー帯を通してみました。

殉職…。

はい。

やっちまいました。。。

初めて使うルアーはやっぱり慎重にやらないとダメですね。

新品の高額ルアーを1投目でロストしたってのもアレだけど、このタイミングでシステムの組み直しです。

潮の流れどころか、完全にゲームの流れもこちら側に来てくれていないようです。。。

釣果

その後、システムを組み直して再開したものの、すでに魚はいなくなったのか、全くバイトを得られずに2時間。

時間も時間なため、磯を後にすることにしました。

釣果は0。

見事にボウズです、、、

まとめ

今回は魚をGETすることはできませんでした。

サヨリの回遊や1発バイトがあったので、チャンスはあっただけに残念です。。。

が、ルアーフィッシングならボウズは普通です(笑)。

ただ、僕の中での冬の磯マルゲームはもう終わりなので、先日の4連発のリベンジが果たせないことが悔しいですね。

このうっぷんはまたいつか…。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
記事のことも釣りのことも!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

三浦半島の磯マルリベンジ
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!