海の公園サップでマゴチ釣り!活きエサのハゼを喰らう正体は…!?

もうやめようと思っていたシーズン終盤のハゼマゴチ釣り。

寝坊した休日にちょろっとハゼ釣りに行ったら釣れちゃったもんだから、ついついお持ち帰りしてしまい、、、。

そうなったら泳がせるしかないでしょ!

ってことで、やっぱりもう一度、ハゼマゴチ釣りに行くことにしました。

舞台は海の公園。

サップで沖へ出艇して、ハゼを泳がせてマゴチを狙っていきます。

スポンサーリンク

サップフィッシング初心者におすすめ!海の公園

今回のサップフィッシングの舞台は、金沢区にある「海の公園」です。

八景島シーパラダイスの裏にある湾なので、外海の影響を受けにくくサップフィッシング入門にはもってこいのポイントです!

海の公園サップのルールとマナー

サップにはルールやマナーがあります。

やっぱり自身の安全のため、また周りの人に迷惑を掛けないため、その中で楽しんで遊ぶためにはルールとマナーを守る必要があります。

今回、釣行した海の公園にもローカルのルールとマナーが存在。

▶関連記事:海の公園SUPローカル・ルール&マナー

海の公園SUP倶楽部

横浜市金沢区の海の公園を拠点としたSUPクラブです。…

これから始めようと思っている方は参考にしてみてください。

海の公園のサップ出艇場所

僕は初めてサップフィッシングを教えてもらってから、ずっと東端から出艇しています。

駐車場からすぐなので出艇するのも楽です。

海の公園でサップフィッシング!禁断のハゼ泳がせでマゴチ釣り!
東側駐車場で準備

サップは駐車場で広げてから浜まで抱えていって、そこで荷物を乗っけてから海に出る感じです。

砂浜の東端が沖へ出るルートになっています。

海の公園サップでマゴチ釣り開始!

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
八景島シーパラダイス裏

海の公園から出艇してすぐ!

八景島シーパラダイス裏のポイントに到着しました。

ここから広範囲に探って、マゴチを探しにいきます!!!

ズッシリとした重みの正体は…?

前回、海の公園でサップフィッシングをした時は、見事に本命のマゴチを釣ることができました。

それで今シーズン、海の公園サップフィッシングでは3HIT2GETとなりました。

1匹はSUPデビュー戦でランディングミスでバラしてしまったので、、、。

今回もなんとか1キャッチはしたいところです。

と思っていましたが、釣りをスタートしてから約1時間は一切アタリはありません…。

そこで前回キャッチしたポイント周辺に移動してみました。

底の質は砂泥底のエリア。

前回よりも少し奥へ攻めてみることにしたのですが、、、。

ググッ…。

と、何か乗っかるような感じの感触が!?

あれ、これってもしかして、、、。

根掛かりかと勘違いするけど、ヌーンと上がってくる奴と言えば…!!!

アイツしかいないじゃん!

これは油断せずに一気にゴリ巻きするしかない!!!

おりゃーーーー!!!!

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
危険生物!?

なんじゃこりゃーーー!!!

完全にタコかと思ってたわ!!!

去年の岸壁ちょい投げ釣りでメゴチを釣った後、マゴチ狙いで泳がせていたら良型のマダコが釣れたんですよ。

なので今回もそれだと思ってました。

にしても何だよこれ、、、。

気持ち悪いよ、、、。

まったく、海ってところは何が釣れるかわかりませんね(笑)!

ついにアタリが来た!でもエサのハゼが…!?

得体のしれない生き物から針を外すのはマジで気持ち悪かったわ、、、。

触って後からビリビリ来たら嫌だなと思いながらも、なんとか外しましたよ。

でも、あれもしかして幻の珍味だったりしねーかな?

だとすると、もったいないことをしてまったのか?

まーいいや、と釣りを再開すると、しばらくして今度は完全なる魚のアタリが!?

コツコツッ!

と小さいアタリ。

食いこめ!食いこめ!

と、ラインテンションを張らず緩めずで保っていると…。

だ、、、だ、、、、。

ダメだ…。

全然食い込まない。

それにアタリも途絶えてしまった。

だめかー、くそー!

と、一旦引き上げてみると、、、。
※閲覧注意

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
食われ・かけの~ハゼ男!

うわーーー!!!

やっぱり何かに食われかけていた!!!

何だろう、これは?

よく見ると脳天に一撃くらってて、その後なのか、横っ腹から食らいついてる。

これ…マゴチではないかな?

マゴチだったらここまでセコい食い方はしないよね。

マゴチの場合、つまむんだったら半分一気になくなってるとか、そういう感じになりそうだから、こんなに細かくついばむのはマゴチじゃない気がする。

いやー、でも何だかはわかんない!

とりあえず正体を確かめたいね。

そして再びリスタートしてしばらくすると、今度はまた違った反応がきたんです。

ココッ!

というアタリ1回。

今度はこれで止まってしまったので、引き上げてみると、、、。

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
丸飲みか!?

今度はハゼの姿形もなく、針のみが上がってきた。

これは食われたのか外れたのかわからないけど、、、。

でも、ちょっと何かしら気配が増えてきているのは確か。

ここらが勝負どころだ!

ラストのハゼはBIGハゼで大逆転!?

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
ラストの1匹

そんなこんなしていると、ハゼがもうラスト1匹になってしまった。

しかも残っているのは一番デカくて天ぷらサイズなやつ(笑)。

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
デカハゼ

これ、食うのかな(笑)?

やっぱり小さめのハゼのほうがマゴチ君も食いやすいと思うんだけど、でもアピール的にはいいよね。

デカマゴチさんなら問題ない!

と、奇跡を信じて投げてみました。

来い!来い!

アタリよ、こい!!!

…が、残念ながら最後のハゼに、アタリがくることはありませんでした。。。

ルアーでお土産の魚を狙うと…!?

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
八景島レストラン周辺

残念ながらハゼがなくなってしまったので、ここでマゴチ釣りは終了。

でも今回はハゼが10匹もいなかったので、エサが足りなくなることは想定内でした。

なので一応ルアーも持ってきていたんです。

マゴチが釣れなくても、代わりに何かお土産に魚を持って帰ろうと。

何かと言っても、まー狙いは「カサゴ」なんですけどね。

海の公園サップフィッシングのデビュー戦で良型カサゴが釣れたので、今回も調査がてら探ってみようと思っていたんです。

カサゴポイントを発見できれば、今後もボウズ逃れのお土産確保ができますからね!

ってことで、海の公園内でも根やストラクチャーが絡むエリアを集中して探っていきました。

すると、とあるポイントでガツガツとゴロタ石が点在するエリアを発見。

あー、こういうところはきっといるね。

ココは間違いないと、確信をもって探っていくと…。

コツ!コツ!

というアタリが!!!

はい、はい、きたね!

乗れ、食え!

と、合わせるタイミングを見計らっていると、、、。

食わねー!

またしても食わねー。

何なのマジで!?

全然食い込んでくれないから、これ、カサゴじゃねーな。

で、上げてみると、、、。

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
かじられたワーム

コレはアイツですね。。。

正体はフグ。

この食い方はフグで間違いない。

そうなると、泳がせていたハゼをかじられたのも、もしかしたらフグなのか?

うーーん、、、わかんないけど、、、。

でも、このワームで狙うカサゴ釣りも、何度もワームだけ食われて帰ってくるので、もはやフグの巣と化している状態では続ける気が起きず。

他に移動してもなかなかアタリが出ずで、、、。

もうダメ!

疲れたので終了することにしました。

うーーん、、、、、。

惨敗!!!

釣果

ボウズ…。

まとめ

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
ストップザフィッシング

ということで、残念ながら今回のサップフィッシングはボウズで終了となりました。

あのハゼの食われ方は正体が知りたかったですが、バックリいかれてなかったところを見ると、マゴチではなかったのかなーとも思います。

やっぱりそろそろハゼマゴチは終了かな!

そろそろ本当に秋の釣りを始めないと、そっちはそっちで乗り遅れちゃうので、、、。

そろそろエギング行くよ!

アオリイカ。

楽しい秋のエギングシーズンを楽しむぞ!!!

タックル★仕掛けのご紹介

今回使用したタックルをご紹介します。
※廃盤の場合等はおすすめをピックアップ!

タックル図解:泳がせ釣り

マゴチ泳がせ釣りタックル図解

ロッド&リール

ロッド ≪OGK≫BASE STICK 602MLS

超激安のロッドです(笑)。扱いやすいミディアムライトアクション。ヤバたんな価格ですが、その分、性能は無視で購入です。

ロッド ≪メジャークラフト≫ファーストキャストFCS-862EL

2号前後のエギを使用した秋イカ狙いに最適なモデルです。遠投に優れた長さで、秋イカ攻略の定番的アイテムです。その他に、10g前後のジグヘッドやマイクロジグでの根魚や黒鯛、カマス、小サバ狙いにも使用可能。ルアーフィッシングの他にもチョイ投げでのキスや、サビキでのアジ狙いにもオススメです。エギングロッドなら汎用性があって色々できますよ!

リール ≪浜田商会≫FANCY SPIN FA3000LG

カラフルカラーのエントリーリール。

リール ≪ダイワ≫20レブロスLT3000-CH

中型魚を狙った幅広い釣りに対応するハイギアモデル。3000番のコンパクトボディモデルで、#2500より巻糸量が多く、幅広い釣りに対応が可能。エギングは勿論、湾内でのシーバス、本流でのニジマス・ヤマメ・アマゴ等のマス類と様々な釣りに対応可能なモデル。堤防釣り等にもオススメ。巻取りの速さからルアーの回収速度が上がりテンポの良い釣りが可能に。

アイテム&用品

ライン ≪DUEL≫ハードコアスーパーX4/1号

撥水性が高い為、水をはじきやすく、ストレスのない操作性を実現!ダイレクトな操作性でルアー本来の性能を100%引き出します。「H.I.P.製法」×「特殊コーティング」により、通常PEと比較し、約3倍の耐摩耗性を発揮。H.I.P.製法によって原糸一本一本を密着し適度なハリとコシをもたせているため、風に強く、ガイドがらみも減少し、扱いやすい。ルアーキャスト時や操作時のトラブルが激減。ストレスなく釣りをする事が出来ます。

ショックリーダー ≪DUEL≫ハードコアパワーリーダーCN/20lb

フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

ハリス ≪DUEL≫ハードコアパワーリーダーCN/16lb

フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

オモリ ≪浜田商会≫パックオモリナツメ/7号

オーソドックスな中通しオモリです。6号~10号ぐらいを使用します。

 ≪ささめ針≫カン付丸セイゴ/16号

お得な50本入りです。最近は丸セイゴがお気に入り。

タックルデータ

■ロッド:≪メジャークラフト≫ファーストキャストFCS-862EL
■リール:≪ダイワ≫20レブロスLT3000-CH
■ライン:≪DUEL≫ハードコアスーパーX4/1号
■リーダー:≪DUEL≫ハードコアパワーリーダーCN/20lb
■ハリス:≪DUEL≫ハードコアパワーリーダーCN/16lb
■オモリ:≪浜田商会≫パックオモリナツメ/7号
■針:≪ささめ針≫カン付丸セイゴ/16号

▶関連記事:海の公園でサップで短時間!ルアーでマゴチ!

関連記事

寝坊、、、。 もっと早く日の出から海に出て、マズメの一番いい時間帯にマゴチを狙いたかったのに寝坊をしてしまいました。。。 こういう時ってあんまりやる気出ないんだよな~。 とはいえ、このまま平日のお休みに家でじっとしている[…]

海の公園でルアーでマゴチ狙い!

▶関連記事:SUPフィッシング用の激安アンカー!

関連記事

先日SUPフィッシングをしていて、遠目から近づいてきたSUPアングラーの方にアンカーについて質問されました。 使用しているアンカーをおすすめしたのですが、その方はアンカーを使用しておらず、流されて釣りにならないと言っていたんです。 […]

SUPフィッシング用のアンカーおすすめ

▶関連記事:釣り用SUPは楽天1位『BEYOND MARINA』

関連記事

SUPフィッシングのブームに乗っかり、僕もいよいよ釣り用SUPを買いました! メーカー品、激安品、中古品と、色々と悩んだ結果、最終的に選んだSUPは『BEYOND MARINA』。 何度も楽天ランキング1位を獲得している人気商[…]

釣り用SUPは楽天ランキング1位獲得の『BEYOND MARINA』

▶関連記事:海の公園でサップフィッシング!マゴチ連発!

関連記事

2021年夏。 TAKはSUP(=サップ)『スタンドアップパドルボード』を手に入れた。(ノ≧∀)ノわぁ〜い♪ 去年の夏に買おうと思っていたんですが、初めて一人で行くのも不安だし、何だかんだタイミングも合わなかったりで、[…]

海の公園でサップフィッシング!

▶関連記事:SUPフィッシング用のタックルは“安物”でいいの?

関連記事

近年、急激に流行りを見せているSUPフィッシング。 いざ始めてみようと思うと、また色々と道具を揃えなくてはいけませんが、ロッド・リールは普段使っているものを流用できるのでしょうか? 皆さんが持っているタックルで、流用できるので[…]

SUPフィッシングのロッドとリール!

▶関連記事:SUPで禁断のザリガニ泳がせマゴチ釣り!

関連記事

あまり聞いたことないでしょう。 三浦半島のSUPでザリガニを泳がせてマゴチを釣る! これね。 もう釣れちゃうでしょ!としか思わなかったですよ。 地元の横浜でザリガニを大漁に捕まえてきて、どこでザリガニマゴチ[…]

SUPで禁断のザリガニ泳がせマゴチ釣り!in三浦半島

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

海の公園サップで釣り!ハゼを喰らう正体とは?
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!