朝マズメの爆風向かい風&高波の砂浜サーフから高活性のヒラメが!?/三浦半島東部お姉さんの浜

今回の釣行、第一部は夜の磯で産卵荒喰いのシーバスを狙いました。しかしショートバイトに苦戦。風波の状況を見て何とかヒラスズキを仕留めたものの、デブデブの産卵系シーバスは釣ることができませんでした。

▼関連記事:夜磯ショートバイト連続!霹靂一閃!ヒラスズキ!

関連記事

前回の釣行では今年2020年初、産卵前の荒喰いシーバス釣りに行ってきましたが、入れ食い爆発!なんてするようなこともなく、サイズも巨大プリプリとは言い難いサイズで…。贅沢言わなければ、シーバスも釣れたし、ヒラメも釣れたので十分といえば十分な[…]

三浦半島のウェーディング夜磯でヒラスズキ

その後、朝マズメに向けての第二部は、ポイントを移動した砂浜サーフでのシーバス&ヒラメ狙いです。

スポンサーリンク

三浦半島東部『通称』お姉さんの浜

選んだポイントは通称“お姉さんの浜”。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
お姉さんとの出会いの浜

先日の釣行の時、朝マズメに美女のお姉さんに出会った思い出の砂浜です。あの時、ヒラメを釣った瞬間、話しかけてきてくれて、あんなに優しい笑顔で見つめられて楽しく釣りの話をしてくれたので、てっきり僕のこと好きなのかと思いましたが、僕からのお誘いの一言の勇気が出ず、儚くも恋は片想いのまま散ってしまったのでした…(笑)。

そんなお姉さんの浜。もう一度会えるかもしれないと、ちょっと期待して行ったのですが、、、今日そこにはお姉さんの姿はありませんでした。。。

爆風向かい風にベイトフィッシュは…

そんなお姉さんの浜、今日は前回と違い、風が全くの真逆。前回は風裏となっていたので、多少回り込んできていたものの、基本的には追い風となる状況でした。しかし今回は完全に正面からの向かい風。当然のことながら釣りはやり難いです。しかし、考えようによっては風でベイトフィッシュが寄せられているとすれば、それを追ったフィッシュイーターも集まって来ているのでは?なんて想像もできてしまう。そんな期待を込めて、前回見えたベイトフィッシュ場所を覗いてみると…。

いない…。
あら、、、ちょっと期待したんですが、意外と言うか、ベイトフィッシュの姿は確認できませんでした。。。

ラインブレイク!朝マズメに期待!

ベイトフィッシュの姿が確認できない。ただ、だからと言ってすぐに諦めなくても良い。見えてないだけで入ってきてるかもしれないし、入ってくるかもしれない。そう信じて釣りを開始しました。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
まだ暗いうちから釣りを開始

まだ暗い時間帯。狙う場所は決まっています。前回暗い時間にシーバスがHITしたシモリ根が多く沈んでいる所、そして前回ヒラメが釣れたベイトフィッシュを追い詰めるようなポイント。大きく分けてその2箇所を何度も往復しながら投げ続けました。

なかなかアタリが来ないことに不安になりながら、アタリがなさ過ぎて睡魔との戦いもやってくる(笑)。そんな中集中力が途切れればラインブレイク…。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
ラインブレイク!

システムを組み直してからその後もしばらく魚からの反応はなく、早くも最後のチャンス、朝マズメが近づいてきました。

朝マズメの高波サーフでHIT!

朝マズメ。
シーバスの回遊チャンスと、ヒラメのお食事タイムがやってきました。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
いよいよ期待の朝マズメ

前回はこの時間帯からショートバイトが連発したので、自然と期待が高まります。

すると…。

ガツッ!

と、波打ち際でHIT!
ヒットしたのは本当にほんとに超波打ち際。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
竿が良くしなっている!

そして合わせを入れて、「よっしゃー!キター!」と勝負体制に入ったと思ったらすんなり寄ってきて、、、。一気にズリ上げます!

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
やっぱり本命…!
三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
小さいヒラメ(ソゲ)ちゃんでした

ヒラメ、付いてました(笑)。

魚が小さ過ぎて煽ったら吹っ飛んでくるような感じであっさり寄ってきました(笑)それにしてもこんな小さなヒラメがこの波の中から…!?釣れてくれたのは嬉しいんだけど、小さ過ぎて可哀想になってきたのですぐさまリリース。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
ヒラメちゃんありがとう!

たぶん唐揚げにしたら超美味いんだろうけど、、、。大きくなってまた釣れてくれよな!

お姉さんは…

前回、このタイミング、ヒラメを釣った時にお姉さんが声を掛けてくれた。振り返って見渡してみても、今日はいない。なんか寂しい(笑)。

そしてこの時間からシーバスの回遊!

、、、を期待したのですが、うんともすんとも言わず。やはりベイトフィッシュの入りがなくて寄ってこないのか?暗いうちのベイトフィッシュの有無確認と結びついたような気がしました。

あの小さいソゲヒラメちゃんを釣ってからアタリは一つもない。これ以上粘っても無駄と判断して納竿。

帰り道のサーフ

帰り道に気になってるサーフにちょっと寄り道。
何度かヒラメをやりにきたこともあるし、サーフメバリングにも来たことがある砂場を軽くランガン。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
早朝の散歩している人も多いのどかなサーフ

ここはねぇ~。
雰囲気はあるんだけど、なかなか釣れないんですよね。ちょっとレンジを下げると根掛かりはハンパない。

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
海藻がめっちゃ引っ掛かります

う~ん。。。

ダメかな(笑)!
もうなんか疲れたので今回の釣行は終了としました。

釣果

サーフでの釣果はヒラメ(ソゲ)×1匹で終了。残念ながらシーバスは回遊して来なかったようです。それにしてもそこそこの高波だったので、ヒラメよりもシーバスという雰囲気でしたが、それとは真逆の結果でしたね。なかなか魚の気持ちはわからないもんです。

まとめ

この日の釣行としては夜にヒラスズキ×1匹、朝にヒラメ(ソゲ)×1匹。ま、釣れたから良しですね!

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
気持ちの良い朝のサーフ

また次回、良い釣果が得られるように頑張ります!

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

ROD ≪パームス≫ショアガン SFGS-103M

サーフはもちろん磯マルゲームでも重宝するレングス。色々なルアーを投げれるMクラスだけど食い込みは良く、シーバスだけでなくヒラメゲームでも十分使えるオールラウンダーロッド。

REEL ≪ダイワ≫19セルテートLT3000XH

かつてのセルテートと比べ、モノコックボディを採用することによりさらに強靭かつ軽量なボディになり、回転性能はこれまでのDAIWAリールのイメージを変えるほどのスムーズさを実現しています。個人的には今一番欲しいリール。セルテートのファンはやっぱりセルテートを選ぶでしょう。※僕が使っている10セルテート3012Hはすでに廃盤

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメアイテムをご紹介します。

LINE ≪シマノ≫ピットブル4/1.5号

大手メーカーの信頼感。それでいてリーズナブルさが人気のラインです。特にこだわりがなければこれで十分!

LINE ≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb

フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用 したハイブリッドショックリーダー。フロロだけどしなやかみたいか感じがとてもGOODです。

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

LURE ≪DUEL≫モンスターショット95

今年の青物には抜群の釣果をただき出しているモンスターショット。僕的には95mm以外はいらないです。もしかしたら大型青物にガチる時は110mmに手を出すかもしれませんが、シーバスやイナダ・イナワラぐらいまでを中心に狙うなら95mmで十分だし、一番使いやすいですね。そんなモンスターショットはヒラメも釣れます!

タックルデータ

■ロッド:≪パームス≫ショアガン SFGS-103M
■リール:≪ダイワ≫10セルテート3000
     (19セルテートLT3000XH)
■ライン:≪シマノ≫ピットブル4/1.5号
■リーダー:≪DUEL≫ハードコアパワーリーダー/20lb
■ルアー:≪DUEL≫ハードコアモンスターショット95

三浦半島のサーフ朝マズメにご極小ヒラメHIT!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!