Youtube動画も配信予定!

2020年夏ブーム到来!「釣り場減少問題」を解消するSUPフィッシングが流行!?

全国的に「釣り場減少問題」に悩まれている釣り業界。
神奈川県も例外ではなく、かなり厳しい状況に陥っていますが、そんな中、今注目を集めている“釣り”があります。

2020年夏!
ブーム到来を感じさせる“SUPフィッシング”に注目しました。

スポンサーリンク

SUPフィッシングとは…

『SUP』とは、SUP(サップ=スタンドアップ・パドル・ボード)のことで、海・川・湖などでサーフボードの上に立ち、パドルを使って水面を漕いで移動を楽しむマリンスポーツの1つ。
そして『SUPフィッシング』とは、そのSUPで釣りをすることですね。

2020年夏!SUPフィッシングブーム到来の予感!

SUPもSUPフィッシングも近年人気が高まっていますが、SUPフィッシングにおいては、ここ数ヶ月でさらに急激に注目され始めており、湘南のサーフショップでは、SUP教室予約の7〜8割が“SUPフィッシング”だと言います。

実際、皆さんも薄々感じているのではないかと思いますが、周りの釣り人の間でも、徐々にユーザーが増えているのを見たり聞いたりしていると、“SUPフィッシングブームの到来”を感じざるをえません。

ブームに拍車を掛ける!SUPフィッシングを楽しむ人気アングラー

そんなSUPフィッシングブームに、今、ますます拍車を掛けているとも言える、人気YouTuberアングラーをご存じですか?

【INX.labelインクスレーベル/女釣り師YouTuber】
▶めばる姫/あかねんさん

フィッシングブランドINX.labelマスコット。
多数のメディアに出演し、各SNSでは多くのフォロワー、ファンを抱える釣り大好き女子。
メバリングやロックフィッシュをはじめとしたルアーフィッシング全般、たまにはエサ釣りをやったりと、1年中魚を追いかけ、色々な釣りを楽しんでいます。

皆さんご存知、神奈川県を代表する釣りガール“THE女釣り師”あかねんさん。時間があれば昼夜問わず、伊豆一周釣行もなんのその、の「行動力」で魚を追いかける、男子顔負けのスーパーアングラー。

いつもは陸っぱりの釣りが多いみたいですが、最近SUPフィッシングを始めたようで、Twitterでも楽しそうな様子がツイートされていました。

Twitter

https://twitter.com/koakanen?s=20

https://twitter.com/koakanen/status/1273593521971187712?s=20

僕はもうこのツイートで一気にSUPフィッシングに心を持っていかれてしまいました(笑)。

さらに最近、YouTubeチャンネルも開設されましたが、開設後あっという間に登録者数が2,500人を超えて、その人気ぶりを証明。
その中のSUPフィッシング動画では、自由に移動できる機動力を生かして、潮目の中に突入し、人生初の「○○○HIT!」を経験しちゃったみたいです!

YouTube

https://www.youtube.com/c/MEBAch

“全く泳げない”女性でも気軽に始められる、いや、「始めてしまうほど魅力がある」SUPフィッシングとは一体…。

SUPフィッシング動画をはじめ、ロックフィッシュ動画等では、現場経験ふんだんのプロ解説が聞けますので、是非一度ご覧になられてみてください。


【アウトドアYouTuber】
▶清貴アウトドア/清貴さん

YouTubeチャンネル登録者1万5700人。
関東を拠点にソロキャンプ・釣り・ブッシュクラフト・アウトドア料理・SUP動画をあげてます。
釣りでは横須賀や三浦での陸っぱり、最近はSUPフィッシング動画もアップ中!

とにかく野生感溢れるアウトドアYouTuberの清貴さん。
釣りに関してもとにかくワイルドで、釣った魚は大概その場で捌いて“現地食い”してしまいますが、そんなワイルドさが男心をくすぐるんです(笑)。

Twitter

https://twitter.com/KIYOTAKAch?s=20

そして清貴さんのSUPフィッシング動画と言えばコレ。
おそらく動画に出てきた〇〇〇〇は、SUPフィッシングで釣りたい魚No.1じゃないかという気がしますが、陸っぱりで釣れなくて悩んでいる方でも、これを見たらなぜか釣れそうな気がして、きっとSUPに乗りたくなってしまうでしょう。

YouTube

これからもサバイバル感満載のSUPフィッシング動画をアップしていくそうなので、今後も楽しみにしていましょう!


すでに動画を見ていた方も、これから見てみようという方も、見終わったらきっと『SUPフィッシング』に興味深々になっていることでしょう(笑)。

>>>次ページは:SUPフィッシングが注目されている理由は『釣り場減少問題』

SUPフィッシング
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!