Youtube動画も配信予定!

三浦半島のド本命ポイントの磯で夕マズメ青物は…/三浦半島南東部

実は前回記事の“東京湾船テンヤタチウオ激釣”釣行の後、そのまま帰るのもアレだなーってことで、夕マズメ勝負のために磯に向かっていたんです(笑)。
狙いはイナダ&ワラサ。
今シーズン僕自身は苦戦を強いられ続けていますが、朝マズメの釣果の話は聞くものの夕マズメの情報は少なかったので、あわよくば的な気分で夕方の磯へ行ってみました。

スポンサーリンク

ド本命の三浦半島南東部の磯

これまで少し意地気味に、敢えて南東部を避けて西側を攻め続けてきましたがなかなか結果が出ず。。。でも夕方ならチャンスはあるか?それともやっぱり素直に南東部へ行くべきなのか。どちらへ行くか迷いましたが、ド本命の南東部磯でも夕マズメなら人も少ないだろうということで、今回は、ド本命の南東部磯へ乗り込むことにしました。

朝マズメ青物が好調の磯は夕マズメもチャンス!?

磯に入ると先行者1名。
でも僕が入りたかったところは空いてたので、そこに釣り座を構えてスタートしました。

三浦磯の夕マズメで青物を狙う

マズメ時となるチャンスタイムはトップから。そして段々とレンジを落としていきますが、アタリがなかなかありません。そして30分もしないうちに後から2〜3名、先行者の方の知り合い?みたいな方々が集まり、やっぱり好調な磯であることがうかがえました。
よそ者の僕は完全アウェイ状態なので端っこでひっそりキャストを繰り返します(笑)。
すると左側に入った後行者の方がイナダっぽいのを釣り上げる!?
「あちゃ〜」と思ったのは、実はそっち側も気になっていたんですよね…。ま、今更ですが、まさに先行者がいた時の第2候補として考えていた立ち位置でした。でも近くで釣れたということは、周辺に魚が回ってきていることは確かです。
きっとここからだ。

暗くなるまで投げ倒すと…

近くで釣れている人を見かけると俄然やる気が出てきます。でも潮の動き的にはこれから潮止まりのタイミングを迎えることになり、かなり厳しい時間帯に突入していきました。

三浦磯の夕マズメで青物を狙う

期待するのは光量変化のみ…。
周りのアングラーの状況も随時見ながら投げ続けていましたが…。

ついにはヘッドライトを出さなければ歩くのが危険な状況になってきてしまったので、、、。

仕方なく納竿。

三浦磯の夕マズメで青物を狙う

それと同時に周りのアングラーも撤収。
マズメはあの1匹だけのようでした。

釣果

釣果は0。ちなみにバイトも0です、、、。
厳しすぎる。。。

まとめ

ということで、今回は好調の南東部磯へ行ってみたものの、夕マズメは不発という結果に終わりました。なかなかタイミングが合わずに、今年はなんか振り回されてる気がします。。。

三浦磯の夕マズメで青物を狙う
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!