秋の三浦半島荒磯でやっと今シーズン初の青物キャッチ!/三浦半島南東部

前回の夕マズメ磯での不発で心が折れかけたものの、やっぱり諦めきれずに青物を追いかけることにしました。「あの強烈な引きを味わいたい」、そして「美味しい魚が食べたい(笑)」。目標はイナダ狙いからの、あわよくばワラサクラスです!

スポンサーリンク

秋の三浦半島は青物シーズン!好調の南東部エリア

秋の三浦半島は青物シーズン真っ盛り。
今回目指した磯は引き続き南東部エリアでは間違いないんですが、メジャーなところではなくて、またしても秘境な磯場(笑)。どうしても人と違うそういうトコに行きたくなってしまうんですよね。でも、ここも秘境が故に情報が入ってこない。釣れるかどうかはギャンブルでした。

一番乗りなのに寝坊

そうは言っても釣行は週末のため、もしかしたら同じような考えの人が来るかもしれません。なので、駐車場には早めに行って待機することにしたんです。
そしていざポイントに到着すると、、、まずはホッとひと安心、一番乗りでした。でも秘境の磯は入れても3人が限度なので、狙いの立ち位置に行くためには一番初めに行かないといけません。なので、支度を全て済ませておいて、後は車から出てベストを着るぐらいな状態で仮眠することにしました。
すると、、、目覚めたらすでに車が3台!しかも磯に向かっている人もいる!やってもうた〜(泣)

貸し切りの荒磯へ

急いで目的の秘境の磯へ向かって、歩いていくと…。
う~ん、真っ暗(笑)。

fishing-diary-miuraisoinada001
三浦半島の夜磯

結構なウネリが入っている中、タイミングを見計らって渡り、寝ている間に入っていないことを祈りながら磯に立つと…。

fishing-diary-miuraisoinada001
三浦半島秘境の磯での夜明け

大丈夫でした(笑)。
やっぱりなかなかのマニアックな磯ですからそうそう簡単に入る人はいないのでしょう。まだ辺りは薄暗くヘッドライトが必要な状況の中、表側はウネリもあって手前にはそこからの波があったので、渡るのはかなり大変でしたが何とか上陸。無事やりたかった磯へ渡り、ポジションを確保することができました。

アクションカメラ故障

本命場へ着いてすぐに電池の無駄な消費を抑えるためにアクションカメラの電源を落としました。そして支度を終え、キャスト開始前に電源を入れてみると、一瞬映ったけどその後すぐに砂嵐的なものがあってついには真っ黒に…。これ、もしかしてアレじゃね?と思いましたが、ハウジングを外してみるとやっぱり、思いっきり浸水してました、、、。
なんだよ、、、水中撮影もできるレベルのハウジングじゃなかったのかよ…
てことで残念ながら今回は写真撮影のみ。

>>>次ページは:荒磯でついに今シーズン初の青物バトル!

fishing-diary-miuraisoinada001
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!