三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭り会場はドコ?コノシロはドコにいる?

三浦半島の秋の爆裂祭!

サーフのコノシロに付くブリ祭り。

今年はもうGETされましたか?

とにもかくにも、2020年の超爆裂祭りを見たり聞いたりした方々からすれば、今年は相当な気合いがあったことでしょう。

僕もその一人です(笑)。

ワラサ、ブリも釣りたいし、そして何より今年はデカンパチを釣りたい!

カンパチだよ?

あれ、何cmぐらいあったんだろう?

70cmぐらいはあったのかな?

あんなデカンパチがサーフで釣れちゃうんだから恐ろしいですよ。

そんな夢のあるお祭りフィッシングに期待して、今年も行ってきました。

キーワードはコノシロです。

スポンサーリンク

釣り場は三浦半島

※あくまで三浦半島が釣り場で地図の場所がポイントとは限りません

三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭りとは?

三浦半島のサーフでコノシロパターン!大型魚の青物ブリにランカーシーバスが大爆釣!
90cmの巨大ブリがサーフで釣れた!

三浦半島では秋になるとコノシロがシャローに回遊してくる。

そのコノシロを追って大型魚も付いてきて、追い詰められたコノシロを爆食いするお祭りが開催される。

それが「コノシロ付きブリ祭り」です。

ブリ祭りと言っても釣れるのはブリだけじゃありません。

ランカーシーバスは大漁、ワラサ、ブリ、そしてまさかのまさか、巨大なデカンパチも砂浜から飛び出してしまうんです…。

言い換えれば、巨大青物祭りですね。

何が凄いって、これが陸っぱりから釣れてしまうことですよ。

ただの砂浜で(笑)。

もう恐ろしいレベルの話ですよね。

僕自身も、2019年シーズンはランカーシーバスの群れを見つけ、2ヒット1キャッチ。

2020年シーズンは、ランカーシーバスは大漁に、さらには巨大な極太ラグビーボールみたいな90cmブリを仕留めました。

▶関連記事:秋の三浦半島コノシロ付き青物&ブリ祭り!

関連記事

2020年秋の三浦半島のサーフは、週末ともなると一発超大物を求めるアングラーで大混雑していた。 その原因は、“大事件レベル”と言えるほどに巨大魚が乱舞する『ランカー祭り』が開催されてしまったからです。 三浦半島の物静か[…]

三浦半島のサーフでコノシロパターン!大型魚の青物ブリにランカーシーバスが大爆釣!

実はこういったお祭りは、三浦半島に限らず、湘南サーフでも起きてるし、東京湾側の沖堤防、岸壁でも、湾奥の奥の陸っぱりでも起こっています。

ですが、それがいつ起こるのか、いつまで居てくれるのか、いつ終わるのかはわからないのです。

夕方のわずかな時間に超絶ボイルが出て、次の日からはノー感じなんてこともあります。

また、数日同じポイントで出続けることもあれば、次の日は全然別のところがお祭り会場になることもあります。

お祭りに参加するには、そんな奇跡的なチャンスに巡り合わなければいけないのです。

こうなってくると、毎日のように通うロコアングラーや、そこからの情報でもない限り、運に左右される釣りでもありますね。

ブリ祭り会場“コノシロ”探し

そんな奇跡のブリ祭り。

今年の情報は少しだけありました。

ただ、本当にその時だけ爆っただけで、後が続いてないんですよね。。。

だからポイントが絞り込めない。

行ったとしても、何もない海で終わってしまう可能性は高い。

でも行かなきゃ釣れない…。

なので結局は、釣りたければ行くしかないんですよね!

ということで、あまり期待せず、釣れたらラッキー程度に思いながら行ってきました。

場所が命!ブリ祭り会場はドコ?コノシロはドコ?

ただ、何も考えずに入っては何の収穫もありませんので、それなりに色々と予測しながら釣りに向かいます。

一番の問題はポイントとなる“ブリ祭り会場”です。

そもそもこの釣りで釣果を得るには、80%はポイントに左右され、残り10%がルアー、残り10%が釣り方みたいな割合なので、結局は“場所が命”じゃないでしょうか。

なのでまずはポイント探しからスタートです。

ポイント探しのキーワードは“コノシロ”。

巨大ブリを始めとする大型青物は、コノシロに付く。

だからコノシロを探さないと意味がない。
※たまに紛れてイワシ付きの爆裂もあるようです

今、そこにコノシロがいなかったら入ってくる場所を予測して、、、後はもう期待するしかない(笑)。

▶︎2019年シーバスランカー連発ポイント

コノシロが入ってくる場所。

それは、ある程度過去の実績とリンクしてくるわけで、直近の情報がなければ、過去の実績と今の予測から選んでいくしかない。

ということで、一番最初に選んだポイントは、僕が2019年にランカーシーバスを連発させたポイントです。

あの時は大先輩に良い写真を撮ってもらったなー。

なんて思い出にふけりながら、ポイントに到着。

すると、、、。

なんと先行者が多数!!!

ざっと10数名。

これは間違いなく、僕と同じようにブリ祭り狙いのアングラーだと思うけど、平日なのに結構いるんですね…。

一昨年は誰もいなかった。

去年はわんさか。

そして、今年もまたたくさんの人が…。

下手したら入るところすら危うい感じです…。

でも、、、。

まだ“おっ始まって”はいない。

というより、コノシロの姿はない。

それならば…次だ!

と、釣りはしないですぐさま次のポイントを見に行った。

▶︎2020年巨大90cmブリもランカーシーバスも爆裂したポイント

今度は2020年に人生初のブリをはじめ、ランカーシーバスを超連発させたポイントです。

この時のお祭りは異常すぎる釣れっぷりで、某メーカーからはYouTube動画も配信していましたね。
※こっそり僕も映っていましたけど(笑)

でも、この爆裂ポイントにはほんの数名しかいませんでした。

それを裏付けるように、海の様子もダメです。

ここも違うのか…。

シーバス高確率のサーフ

次に来たのは、シーバスが高確率で釣れるサーフ。

これはあくまで自分の実績での話ですが、このサーフに来ると高確率でシーバスが釣れる。

▶関連記事:爆風サーフにシーバスが飛沫を上げる!

関連記事

前回の記事『激闘!ライトタックルの夜ヒラスズキ狙いで暴れ回るランカーシーバスと激熱バトル!/三浦半島西部』釣行はご覧になっていただけたでしょうか? まさに激闘! メバリングタックルでまさかのランカー82cmのシーバスを釣ること[…]

三浦半島サーフの朝マズメにシーバスGET!

今回ももしかしたらベイトとなるコノシロが寄っていて、青物やランカーシーバスが入っている可能性があるのかなと思って来てみたんですが、、、。

なし。

コノシロはいない。

普通にシーバスは釣れそうな感じでしたが、今回はあくまでコノシロ付きのブリ狙いなので、この場所もパス。

次へ向かいました。

メモリアル座布団が釣れたサーフ

最後に来たのは昨年冬に自己最高記録のメモリアル座布団が釣れたサーフ。

▶関連記事:三浦半島サーフでついにメモリアル座布団が出た!

関連記事

いつも当ブログ『ACTION』を読んでいただいている方は、大方予想がついていたかもしれませんが、前回の夜の磯マル釣行、あの後です。 ▼関連記事:三浦半島の磯マルリベンジ! [sitecard subtitle=関連記事 url=[…]

三浦半島サーフヒラメ座布団!

路駐できなかったり、駐車場が遠かったり、すぐそばの駐車料金が高かったりすると、大体そのポイントは空いてるし、大体穴場(笑)。

そんなポイントなのでいつも人がいないんだけど、ここでコノシロの話は聞いたことないし、どうなんだろう?

って様子見に来たんだけど、、、。

やっぱりいない。

だーーめだーーー!!!

どこ行ってもコノシロさんがいない。

まーでも、いつどこで湧くかはわからないので、これから回ってくる可能性は十分あるんだけど、現時点ではどこもダメってことは確かだ。

どうする?

諦めるか、実績場に行くか、穴場狙いか?

少し考えた後、とりあえず、一番人が多かった最初のポイントに戻ることに決めました。

一番人が多い理由に、直近の釣果がそこにあるかもしれないと思ったからです。

コノシロの回遊に期待して釣り開始!

三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭りへ!会場はドコ?コノシロはドコにいる?
早朝の三浦半島サーフ

コノシロが今いない時点で、ほぼ諦めてるんだけど(笑)。

でもちょっとだけ頭の隅で期待しつつ、気持ちは切り替えて、普通のルアーフィッシングを始めていきます。

なので、直近のブリの釣果があったであろう混雑場からは離れての釣りです。

ベイト発見!

三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭りへ!会場はドコ?コノシロはドコにいる?
ベイトフィッシュ発見!

どんどん混雑場とは離れるようにサーフをランガンしていると、ついに!?

ベイトを発見!!!

表層がモヤモヤ…ルアーを通すとコツコツ…。

これは…!?

と、思ったけど、コノシロならもっとゴツゴツ当たるよな…?

目視できないし…。

こりゃ違うな。

だけど、ベイトがいるなら普通にフィッシュイーターが付いている可能性もある。

シーバスだけじゃなくてヒラメなんかも期待できる!

衝撃!ルアーを破壊する魔物が!?

シーバスかヒラメか?

今時期ならヒラメも嬉しい!

さー来てくれ!来い!来い!!!

そしてその時事件は起きた!

そこにいるベイトの群れに緊張してしまったのか、コノシロの群れが発見できないイライラが溜まっていたのか…。

気合いの1投!!!

スカッ!

盛大な空振り。。。

そして次の1投を回収してみると、、、。

三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭りへ!会場はドコ?コノシロはドコにいる?
魔物に破壊されたルアー

ぬおおおおおっ!!!

なんだこれはぁああああ!!!!!

し、し、し、し、、、衝撃的なんですけど…。

バイトはなかったです…。

でも、その前に見事すぎる空振りをしたんです。

投げた瞬間ベールが返ってなくて、ルアーが円を描いて戻ってくるやつ、たまにありますよね?

アレです。

で、その時にサーフの地面に確かにルアーが当たった気がしました。

今思うと、カツッ!としたような気がします。

もしかしたらその時に、そこらに点在していた中くらいの石にぶつかったのかもしれないです。

いや、たぶんそう。

お気に入りのルアーを破壊した魔物、、、これ、石だわ。

コノシロは…。

三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭りへ!会場はドコ?コノシロはドコにいる?
コノシロがいない海

まだ買ったばかりで新しかったルアーが殉職…。

そしてベイトの群れもいなくなった…。

全然釣れる気がしない。

混雑場も釣れている様子はなく、1時間ぐらいして覗きに行ったら、もう残り一人になっていた(笑)。

全然ダメ。

もう一周するかどうか迷ったけど、景色を見渡した限り、鳥もいないし、寒いしでもう素直に諦めました。

釣果

釣果はPNB。

パーフェクトのノーバイトでした。。。

ベイトに触れたアタリのみですね(笑)。

まとめ

三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭りへ!会場はドコ?コノシロはドコにいる?

僕は残念ながらPNBで終わってしまいました。

もう今年は三浦半島ブリ祭りは開催されないのか…?

これまで数回程度、スポット的にワラサが入ってきていて、ロコアングラーの方々の中にはキャッチしている方もいらっしゃいます。

ですが、去年のような巨大カンパチや巨大ブリが乱舞するような祭りが、数日続くなんてミラクルは起こっていません。

去年はたまたまだったのか?

でもいつ再び“あの”爆釣劇が起こるかわかないし、、、。

行くならギャンブルだし、かと言って、行かなきゃ釣れない。

そもそも釣りってそういうものですが…。

皆さんはまだブリ祭り狙いに行きます?

▶関連記事:秋の三浦半島コノシロ付き青物&ブリ祭り!

関連記事

2020年秋の三浦半島のサーフは、週末ともなると一発超大物を求めるアングラーで大混雑していた。 その原因は、“大事件レベル”と言えるほどに巨大魚が乱舞する『ランカー祭り』が開催されてしまったからです。 三浦半島の物静か[…]

三浦半島のサーフでコノシロパターン!大型魚の青物ブリにランカーシーバスが大爆釣!

▶関連記事:三浦半島サーフでついにメモリアル座布団が出た!

関連記事

いつも当ブログ『ACTION』を読んでいただいている方は、大方予想がついていたかもしれませんが、前回の夜の磯マル釣行、あの後です。 ▼関連記事:三浦半島の磯マルリベンジ! [sitecard subtitle=関連記事 url=[…]

三浦半島サーフヒラメ座布団!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭りへ!会場はドコ?コノシロはドコにいる?
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!