三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!

いよいよ今年もこの季節がやってきた。

秋冬のビッグイベント、三浦半島を舞台とした産卵前の大型シーバス釣り!

毎年この時期はこの釣りにどっぷり漬かっています。

何と言っても、パワフルな引きと重量感、ランカーも夢ではないし、大型のシーバスばかりが爆裂するというところがこの時期の最大の魅力。

個人的に残念なのが、サーフブリを始めとした巨大青物釣りに頭がいっていて、シーバス釣りはうっかりして、狙ったタイミングの休みが取れなかったところ。

完全にやっちまった感で、少し落ち込んでいたんですが、その中でもやるしかない。

少ないチャンスでなんとか釣っていきたいと思います。

スポンサーリンク

釣り場は三浦半島

釣り場は神奈川県三浦半島です。

※あくまで地図は三浦半島ですがポイントはこことは限りません

秋冬の産卵を意識した大型シーバスの荒食い

秋冬になり、水温が低下してくると、産卵を意識した東京湾のシーバスが南下し、三浦半島沖で産卵をすると言われています。
※産卵場所については諸説あります

その途中で、産卵のための体力を蓄えるためにエサを求めて荒食いするため、卵を抱えた大型シーバスが入れ食いにあることもあるんです。

この時期はルアーへの反応もすこぶる良いため、シーバスが釣れる確率も高く、シーバスを釣ってみたいという初心者にもおすすめできるシーズンです。

ポイントは堤防岸壁、河川、サーフ、磯と、どこでもチャンスがあります。

初心者の方は、まずは安全第一で釣り場を選んでいただき、徐々にレベルアップしていきましょう。

三浦半島の夜磯で大型シーバス狙いのナイトゲーム

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
夜の磯へGO!

今回は潮のタイミングもありますが、夜に浅場の磯に回遊してくるシーバスを狙い撃つため、ナイトゲームでの釣行となりました。

このナイトゲームでは、基本的にエサを食うためにやる気のある魚が入ってくるため、そのタイミングにその回遊コースへルアーを入れることができれば、釣ることはそう難しいことではありません。

さらにそれが群れで回遊している場合は連発することも珍しくない。

しかもそれが大型のシーバスが主体となるのだから堪らないですよね!

▶︎三浦半島夜磯ナイトゲームの危険

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
夜磯ナイトゲーム

僕はもうだいぶ慣れましたが、“夜の磯”となるとやっぱり色々とあるわけで…。

見える見えないということもそうだし、そんな中でゴツゴツした岩場を歩くし、波は来るし、、、。

普通に危険レベルはMAXなのが想像つくと思いますので、初心者の方は控えた方が良いでしょう。

さらに、場所によっては“アッチ”の問題もありますから、、、色々と注意してくださいね(笑)。

慣れていない方は、単独の釣行は避け、安全装備を万全にした上で、熟知した方と一緒に釣行するようにしましょう。

選ぶルアーはシャロー系ミノー

さて、、、。

釣り場の磯に到着したので釣りを始めていきます。

夜磯と言っても、狙いは“シャローエリア”です。

浅場に入ってくる“やる気のある魚”を狙うというのがキーワードです。

なので当然ながら選ぶルアーはシャロー系ミノーになります。

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
ハイドロアッパー90S

先発はAPIAのハイドロアッパー90S。

三浦半島のシーバスルアーと言ったら、まずはやっぱりAPIAのルアーは外せないでしょう。

ハイドロアッパー90Sは、このナイトシャローのシーバスゲームでは、何度もシーバスを連れてきてくれているので、僕の中では第一投目に選ばれることも多い。

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
カゲロウ

それから今回は初投入!

メガバスのカゲロウ124Fの活躍にも注目したい。

皆さんご存知、なかなか手に入らないプレミア価格が付いてしまっているルアーですね。

去年、僕の真横で超爆られたルアーなので、今年は絶対に入手して、僕も爆釣したいと思ってました。

▶関連記事:磯に回遊する産卵巨大シーバス4連打!

関連記事

あの日のことは一生忘れないかもしれない。 それほど衝撃的な1日でした。 これはあの日、釣り上げられた巨大シーバスです。 https://youtu.be/WsQEIY4jHf0 この姿。 […]

三浦半島の産卵シーバス驚愕の4連発!

こういったシャロー系ミノーをローテーションしながら探っていきます。

…が、そう簡単には釣れないんですよね(笑)。

というより、今は釣れる気がしない。

何故ならベタ凪だから…。

やり易いのは良いんだけど、ベタ凪ってあまり釣れる気がしないですよね。

なので時合いで何とかしたいんですが、まだそれまで時間があるのか???

とりあえず別のアングラーも近くにはいないので、今のうちにどんどんポジションを変えて、探っていくことにします。

▶︎下げ潮の時合いで特大ボイル連発!

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
沖にスーパーボイル!?

時間帯的には下げ潮。

そしてもういい加減、シーバスの「時合い」と言ってもいい時間帯に突入している。

そろそろ釣れてもいいんだけどな…と思っていると、、、!?

バシャーーーン!!!

と、だいぶ沖で巨大な水しぶきが上がりました。

そしてすぐにもう1発!

思わず「うおっ…」と声が漏れたし、なんだアレ!?と思いましたが、明らかにデカかったのは間違いない。

ボラジャンプとかそういうレベルの大きさじゃなかったので、おそらくですが、大きいシーバス。

後はサワラとか青物だったのかな?

もちろんすぐに遠投して狙ったんですよ。

だけど飛距離が足りなかったし、釣ることはできませんでした。

あの正体は一体なんだったのか…。

“流れ”探しで再びポジション移動

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
釣れなそうだと思ったらすぐに移動

しばらく投げてみたんですが、それ以降特に何もなく…。

釣れなそうだと思ったらすぐに移動します。

そう思う理由に、先ほど同様“ベタ凪”というのもありますが、それ以外に“流れ”というのがあります。

シーバスを釣る上では切っても切れないものがこの“流れ”で、流れの変化にシーバスが付くという言い方もできるぐらい重要な要素です。

残念なことにこれがあまり感じられなかったんですよ。

なので再び移動します。

移動すると言っても最初の立ち位置に戻るだけなので、時間が経過して流れが出始めているかどうかはわかりませんけど、一旦脳をリフレッシュするためにも、やっぱり最初の立ち位置まで移動します。

▶︎休憩後の上げ潮の時合いで待望の大型シーバスがHIT!!!

移動後に思ったのは、これまでの立ち位置に比べれば、まだここがマシかなという程度。

なのでどちらかと言うと、今日はダメっぽい(笑)。

そう感じさせる状況でした。

そこで一旦休憩。

一人寂しく闇夜の磯でスマホいじりしながら、時々目を瞑って仮眠。

しかし、、、。

寒い…。

釣りをしている時は動いてるからそれほど寒さを感じなかったけど、止まるとやっぱりダメね。

で、結局40分ぐらい休憩。

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
このルアーは…

休憩後、これまでで一番良さそうなポジションで再開、時間は上げ潮に入っていました。

上げで魚は入ってくるのか?

頼むから入ってきてくれ…。

心の中でそう願っていた再開の3投目でした。

ガツンッ!!!

と、リトリーブしていたルアーに強烈バイト!

瞬間的に合わせがきまり、ついに待望のシーバスがHIT!!!

バシャバシャバシャッ!!!

と、水面でエラ洗いをするシーバス。

なかなかの重量感で良型を期待させます。

だけどここからが夜磯の難しい所で、全然魚が見えないんですよ。

ライトを照射してしまえば楽なんですが、他の魚が散っちゃうじゃないですか。

もしかしたら群れで入ってきているかもしれないし、この後連発する可能性があるので、本当に目の前までシーバスが来るまでライトは照らしません。

なので手前でエラ洗いされようものなら、かなり冷や冷やです(笑)。

過去にバラシまくっているこのランディング。

今回は…。

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
今シーズン初産卵シーバス確保!

無事に腹パンシーバスGET!!!

めちゃめちゃバレそうだっだけど、なんとかネットイン成功です。

今シーズン初の所謂、南下系!

プリプリシーバス、げっとーーー!!!

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
ナイスコンディション!

産卵を意識した腹パンのコンディションの良いシーバスでした。

でも、サイズはイマイチの61cmでした(笑)。

でもいいんです。

元気よく、パワフルないいファイトしてくれましたよ!

ありがとう!

OK!サンキューーー!!!

コノシロの群れ?

再びルアーローテーション

その後も連発を狙っていきます。

本当に群れが入ってきていれば、爆裂もあり得るのがこの釣りのアツいところ。

すると、手前で水面がザワつき始めました。

なにかベイトフィッシュでもいるんだろうか?

…と、数回モゾモゾというかコツコツというか、ルアーが何かに当たる感触がありました。

そして…。

ガッ!

という感触の直後、、、。

ギーーーッ!!!

と猛烈に出ていくドラグ!!!

な、な、な、、、なんだ!?

何が掛かった???

と思った瞬間、水面からベイトがジャンプ!

と同時に、、、。

テンションが抜けて、ルアーがはずれてしまいました。

うわーーーー、いやーーー、何だったんでしょう?

コノシロごときであんなにドラグが出て行かないし、だってさっきのシーバスでさえドラグあまり出てないし。

そう考えると、コノシロだかなんだかが最初に掛かって、それをデカイ魚がかっさらっていったのかな、という気がします。

そして、それ以降、海は沈黙。

タイムリミットの時間も来てしまったので、これにて終了。

釣果

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
ああ可愛いシーバスちゃん♡

釣果はシーバス×1匹。

まとめ

ということで、今シーズン初の三浦半島秋冬の磯。

産卵を意識したシーバス狙いは、とりあえず本命を釣ることができました。

本当はもっと大きいやつを期待してましたが、ま、釣れただけ良かったですかね。

それにしても改めて、この釣りの楽しさを知ることができました。

夜磯は危険だけど、安全装備をしっかりして挑めば、普段では味わえない興奮が味わえます。

今年はうっかりして、狙いたい日に休みが取れなかったけど、そんな中でもキャッチできたのはプラスに捉えていきたいと思います。

またチャレンジですね!

三浦半島夜磯シャローのシーバスタックル

それでは最後に!

今回の釣行で使用した三浦半島夜磯シャローのシーバスタックルを紹介します。

ロッド&リール

ロッド ≪ダイワ≫ラテオ90ML

都市型河川や干潟のウェーディングの釣りに最適なバーサタイルモデル。中型のシンキングペンシルやミノー、ワームなどを軽快に操ることができる。明暗の釣りやボトム変化、潮流変化の攻略に最適。

リール ≪ダイワ≫LT4000-CXH

シーバスゲームにはこの1台。磯やサーフからの小型の青物・シイラ・カツオなどのライトショアジギング、また本流のサクラマス、湖沼の大型トラウトにも最適なルビアス最大サイズ。

アイテム&用品

ライン ≪YGKよつあみ≫XBRAID UPGRADE X4/1号

高密度ピッチ製法 × WX4工法 × GP加工 × HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。 一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。 逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。 X-BRAID UPGRAD はその相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。

リーダー ≪デュエル≫パワーリーダーCN/20lb

超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用ハイブリッドショックリーダー。フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

スナップ ≪マリア≫ファイターズスナップ/#1

ファイターズスナップ 左右対称の楕円形状によるバランスの良い泳ぎを実現させるルアー用スナップです。先端形状をラウンド形状にすることにより、ルアー本来の泳ぎを演出します。また「MADE IN JAPAN」の安心強度のスナップです。

スナップ ≪マリア≫フェイクベイツNL-1 125F【入手困難品】

超シャローレンジ攻略:通常のミノープラグでは、攻略が困難であったシャローレンジの攻略の最終兵器。ロッドポジションにもよるが、最大深度約40cmという超シャローランナープラグです。ローリングアクションに潜む、究極の喰わせのアクション「静」:追い求めたアクションは、水平姿勢で泳ぐローリング。これを、ボディの重心を前後に分散させることで、本体の中心を軸に左右にフラつく「ローリングアクション」を実現。一見、全く泳いでいないと思われるアクションだが、ヘッド部に受ける水中の流れの変化において突然ローリングを発生します。「不安定」が生むオートマチックな食わせの瞬間を生み出すことで、シビアな状況下において絶対的な効果をもたらします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!