サップフィッシングでマゴチを釣った“秘密”の仕掛けとルアー!

先日、初めてのサップフィッシングに挑戦!

そのデビュー戦でいきなりマゴチを釣ることができて、大、大、大満足の1日に終わったのですが、、、。

今回は当ブログをご覧になられている皆さんに、あの時の「秘密の仕掛け(リグ)」と「ルアー」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

サップフィッシングでマゴチを釣った仕掛け

サップフィッシングでマゴチを連発させたルアー
直リグ

僕が先日のサップフィッシングでマゴチを釣った仕掛け(リグ)は「直リグ=ジカリグ」です。

「直リグ」とは、スプリットリングを介して、オフセットフックとシンカーが繋がっている仕掛け(リグ)のことを言います。

元々はブラックバス釣りで、ウィードの中にぶっ込むのに向いてますよ的なリグでしたが、ソルトでもロックフィッシュやフラットフィッシュ狙いにはよく使われるリグになっていますね。

直リグはフックが根掛かりしにくいオフセットフック仕様で、しかもシンカー分、ボトムから上に上がった状態でセッティングされるので、より根掛かりがしにくい仕掛け(リグ)になります。

接続がスプリットリングなので、フックの動きの自由度が高く、フォール時にはワーム全体が動いてアピールします。

サップフィッシングでマゴチを釣った秘密のルアー!

そしてその直リグに付ける秘密の爆釣ワームですが…。

実はバスワームなんです。

それは、、、。

サップフィッシングでマゴチを連発させたルアー
スイングインパクト

《ケイテック 》スイングインパクト/3inch

僕はルアーフィッシングにおいて、このスイングインパクトを結構多用しています。

TAK
TAK
バス用ワームだけど、めっちゃ釣れるワームです!

主にロックフィッシュとフラットフィッシュ。

ロックフィッシュはカサゴとアカハタがめっちゃ釣れるし、フラットフィッシュはマゴチを過去にも釣ったことがあります。

バス用ですが、ソルトでも十分使えます!

スイングインパクトは匂いも強烈!

このスイングインパクト。

あまり宣伝されてないんですが、実は”匂い”が結構強いんですよ!

これが集魚効果にもかなり影響があると思っています。

スイングインパクトの「柔らかさと動き」に加えてさらに+匂い。

最強です!

スイングインパクトは限定1091ソルトカラーも!

カサゴ釣りに超おすすめワーム
スイングインパクトのソルトカラー

あまり売ってないと思ったら限定だったんですね。

ずっとこっそりバス用で釣りまくってた人からすると、ソルトカラーが出たことで広く知られるきっかけになってしまいましたが、、、。

それでもまだこのワームのことを知らない人も多い(笑)。

TAROU
太郎
夜釣りはソルトカラーが強いけど、日中のマゴチ狙いはバスカラーの方が良い色が多いワンね!

今回のサップフィッシングでも大活躍してくれたスイングインパクト!

もちろん陸っぱりゲームでも関係なく使えるので、皆さん、釣りまくっちゃいましょうね!

秘密のルアーのセッティング!

さて、仕掛け(リグ)と秘密のルアーがわかったところで、、、。

セッティングしてみるとこんな感じ。

サップフィッシングでマゴチを連発させたルアー
ワームをセット

《バークレイ 》パルスワーム/3.8inch

この写真にセットしてあるワームは、今回のサップフィッシングでお土産のカサゴを釣った時のワーム「パルスワーム」です。

このようにシンカー分上にワームがきて、オフセットフックの針先が上を向いています。

だからフックが原因で根掛かりする確率は低いです。
無理な時は無理よ(笑)

シンカーもナス型オモリみたいな丸っぽいものよりも、細長のシンカーをセットすると高さがつけられるので、色々試してみましょう!

マゴチもカサゴも釣れた仕掛けと誘い方!

この直リグという仕掛けで、今回のサップフィッシングでは最高の釣果を出すことができました。

マゴチはスイングインパクトで、カサゴはパルスワームで釣ることができました。

それぞれどういった誘い方をして釣ったのか?

直リグ仕掛けを使ったマゴチの誘い方

スイングインパクトでマゴチ!

今回のサップフィッシングでは、マゴチを2回HITさせました。

1回目のデカマゴチを釣った時の誘い方は「ズル引き」です。

なるべくリグを浮かせないようにゆーっくりと引いてきたら、クッ!と止められたんですよ。

その時にはすでにパックンチョされてましたね(笑)。

TAK
TAK
でも最後の取り込みで…(泣)

2回目のHITはリフト&フォールでした。

フォールして着底後、リフトした瞬間にゴン!ゴンッ!と、、、。

1回目は砂地が濃いエリアだったのでズル引きしてましたが、2回目は根が点在するエリアだったのでリフト&フォールで狙っていました。

基本的にはそんな使い分けを意識していますが、砂地でもリフト&フォールはやります。

直リグ仕掛けを使ったカサゴの誘い方

海の公園でサップフィッシング!
パルスワームでカサゴ!

カサゴが釣れたのも根が点在するエリアだったので、リフト&フォール。

TAROU
太郎
夜釣りのカサゴなんて爆釣だワン!

リフトの間隔は小さくだったり、大きくだったり、それは色々変えたりしています。

ワンパターンより、見せ方を色々変えた方が飽きさせなくて良いと思います。

まとめ

ということで、今回はサップフィッシングでマゴチとカサゴを釣った時の仕掛け(リグ)とルアーをご紹介させていただきました。

もちろん、陸っぱりでも使えますよ!

よろしければ是非お試しください。

▶関連記事:海の公園でサップフィッシング!

関連記事

2021年夏。 TAKはSUP(=サップ)『スタンドアップパドルボード』を手に入れた。(ノ≧∀)ノわぁ〜い♪ 去年の夏に買おうと思っていたんですが、初めて一人で行くのも不安だし、何だかんだタイミングも合わなかったりで、[…]

海の公園でサップフィッシング!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!
サップフィッシングでマゴチを連発させたルアー
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!