Youtube動画も配信予定!

『緊急事態宣言』自粛明け初釣りは横浜ブラックバス釣り

長かった緊急事態宣言による自粛明けの釣りは、“絶対釣れる釣り”に行こうと思ってたんですが、ちょっとタイミングが合ったので急遽バス釣りに行ってきました。

スポンサーリンク

横浜ブラックバス釣り

神奈川県にはいくつかバス釣りのポイントはありますが、中でも“横浜ブラックバス”となるとプレッシャーが半端なく、釣るのは難しい。
そう思っている人は多いでしょう。
しかし、通い詰めているロコアングラーはやっぱり強くて、“釣る人は釣る”んですよね。

しかも数を。

ということは、プレッシャーがあって難しくても、『魚はいる』ということなんです。
魚がいる限り、可能性はあるんです。
そんなことを自分に言い聞かせながら車を走らせました(笑)。

横浜ブラックバス釣り場の朝マヅメ

朝一番でポイントに到着。

相変わらず横浜でブラックバスを狙うの難しいのか、釣れていないのだろうか、周りにはアングラーの姿がありませんでした。
まだ探られていないとなるとチャンスかな?と期待しながら釣りを始めました。

まず朝一はアピール弱目のトップウォーターから。
そして強めのトップ~からのミノー、シャッド。
そしてワーミング。

バス釣りはあまり得意じゃないので、探り方がソルトと同じ感じになっちゃってますが、それでもたまに釣れるんですよ。

たまーにね(笑)。

今回のバスは「このルアーで釣りたい」

ソルトでもそうですが、“このルアーで釣りたい”っていうルアーありますよね。
有名アングラーが使っているあのルアーとか、釣具店で一目惚れした可愛いルアーとか。

僕は今回、先日釣具店で購入したばかりのDUEL社のルアーに期待してました。

3DRプロップ90F」と「ハードコアミノーフラット110F」です。

特にこの時期はトップでの炸裂が期待できるので、3DRプロップ90Fがどんな動きをするのか気になっていました。

タダ巻きで使用してみると、あまり大きく広がる引き波ではなく、直線的な引き波に細かいバブルで、高回転な水かき音を発生させるといった感じ…だったと思う(笑)。

どんどんルアーローテーションする派なので、もうちょっとデッドスローだったり、普段あまりやらないジャーク的な使い方で使ってみても良かったかな。

次回試してみたいと思います。

横浜ブラックバスの姿

大体釣れる時って所謂“魚っ気”があるもので、このポイントでも良い時はベイトを追うライズが頻繁に起きたりするんですが、、、。

周囲を一通り探った後、ランガンをしていくも以前バスを見かけたスポットのどこを見ても姿を見つけることできない。
いるのはメータークラスを始めとしたデブ鯉ばかり(笑)。

横浜のブラックバスは何処へ…。
これはキツそうだ…。

釣果

チャッチャと探って2時間釣行。
結局バイトもありませんでした。。。

ライズは遠目で単発的にバコッ!と出たのが2〜3回あって、チャンスではあったと思うんですけど、そんな時は大概射程圏外というね…。

ということで、緊急事態宣言明けの初釣りは、横浜ブラックバスを狙いに行って見事に華麗にボウズでした!
※注)サムネイル写真は過去に同ポイントで釣った写真です(笑)

あぁ…。

そう言えば朝、何か自分に言い聞かせてたな。

『魚はいる』と。

あれね、、、気のせいだったかな。
たぶん全部鯉だろう(笑)。

本当は“絶対釣れる釣り”に行く予定だったのに…。

横浜タコ船でも乗りに行けば良かったぁあああ!!!!!

でもまた行くよ!
待ってろよ、横浜ブラックバス!

横浜のブラックバス
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!