三浦半島サーフのナブラ撃ち&コノシロパターンでヒラメと巨大シーバス捕獲!

前回は三浦半島サーフのコノシロパターンでランカーシーバスを連発!さらにメモリアルフィッシュとなる、巨大青物90cmのブリまで砂浜から釣れてしまうという超ヤバイ1日でした(笑)。

あの時の爆釣の様子、驚愕の1日の模様をまだご覧になられていない方は是非ご覧になってください!

▼関連記事:コノシロ付きランカーシーバス&ブリ超爆釣祭!

今回のお話は、あのメモリアル爆裂釣行から数日後、再び三浦半島の静かな砂浜にスーパーデカンパチを求めに行った釣行記です。これがまた、、、やっちまいましたね(笑)。

スポンサーリンク

平日の朝なのに大混雑!三浦半島サーフのコノシロパターンお祭り会場

もうすでに情報は拡散。
巨大青物やランカーシーバスが爆釣しているということで、平日でも“祭り”に参加したいアングラーが多く集結するようになっていた三浦半島のサーフ。本気で釣りたければ深夜から行かないと良い場所が取れない状況なので、早めに行こうと思っていたんですが、なんだかんだで出発がギリギリになってしまい、予定していた時間より30分遅れてポイントへ入ることとなってしまいました。そんな中入砂すると、、、あらビックリ!いや、ビックリというよりやっぱりですね。。。ド平日なのに人がズラリといっぱいで、入りたいところに入れない状況でした、、、。

コノシロパターン撃沈の朝マズメ

それでもコノシロが移動してくることを期待して、本命場所から100mほど離れた場所に入れさせてもらいました。するとすぐに隣のアングラーがヒラメをGET!
そっか、ヒラメ狙いでもいいかも!ってことで、コノシロが回って来るまではヒラメにも期待していたのですが、、、。ヒラメの場合、ランガンしないと効率が悪いので、同じ場所でずっと投げてても30分ほどで釣れる気がしなくなってしまいました。周囲では誰の竿も曲がらないし、、、。もうダメ!撃沈!

三浦半島のサーフでコノシロパターン!巨大シーバスGET!
お祭り会場の朝マズメ

▶︎撃沈の原因はコノシロの群れの存在

本命場所の方を見るとやっぱり入りたかったコノシロの群れの正面ポイントはボチボチと巨大な魚が釣れているのがわかる。そう。前回の記事でも書きましたが、やっぱりコノシロの群れの前で投げないとカスリもしない(笑)。そしてコノシロ自体がほとんど移動しないので、朝マズメ勝負であれば、場所取りで“コノシロの前に立てなかったら終わり”状態なのだ。つまりもはやどうしようも無い。強引に割り込むことも出来ないので、ここは早めの判断で場所を移動することにしました。

ポイント移動のサーフで遭遇!青物のナブラ撃ち!

ポイント移動と言っても大きく分ければ同じサーフ一帯。でもエリア的には少し離れる所へ、何となく様子を見に行ったら、、、。

ナブラが沸いている!(笑)

鳥山もできているので、急いでサーフを走り、そのままとりあえず思いっきりぶん投げる。しかし不発、、、。
3投目にはナブラの前に着水して、イイ感じに群れの中にルアーが入った…。

と、思ったのですがノーバイト。。。これは所謂マイクロベイトパターンなのか?と思うほど全然食わない。

側にこの場所の先行者がいたので近づくと、何やら魚の下処理をしている。話しかけてみると、どうやらイナダが釣れたようだ。そして、マズメ時に掛かったけど、それ以降はナブラが出ても食わないそう。うーん、やっぱりか。これは参りましたね。。。ちなみにこのイナダのお腹の中からはカタクチイワシが出てきたので、マイクロベイトパターンではないようです。カタクチならうまくルアーをマッチさせれば食いそうな気がするんですが、、、。

お祭り無縁のガラ空きサーフでバイト連発!ヒラメGET

何回か出たナブラ撃ちでルアーを通してもどうしてか釣れてくれないので、諦めてヒラメ狙いにシフト。と言ってもヒラメ狙い用のルアーは持ってきてないので、投げていたシンペンを、途中から回収作業に入らずに波打ち際までじっくり巻いて狙う作戦です。

するとこれが見事に的中して、残り10mぐらいの所でガガッ!ときたので合わせを入れるとクリーンHIT!

重量感が全然ないのでこれは青物とかシーバスではなく、絶対ヒラメだと思いました。それにしても軽い、、、。もしや???

三浦半島のサーフのナブラ撃ちでヒラメ!
三浦半島のサーフで釣れたヒラメ

やっぱりヒラメ。
というか小っさいソゲちゃんでした(笑)。まーでもヒラメなんて全然釣りに来ないので、小さくても釣れてくれて嬉しいです。でも刺身にもならないようなサイズなので、これはリリースしました。

でもこんなに簡単に釣れるってことは、もしかしてヒラメ好調なのか?ってことでランガンして追加を狙っていくことにしました。

するとすぐにまたガツッ!とバイトがあるも乗らず。さらに歩いて流れ込み付近でまたしてもガガッ!ときましたが、これもまた乗らず。。。これはもしかしたらまたソゲちゃんサイズなのかもしれない。それならと、シンペンからミノーに変えて探っていくも、、、この後はバイトが出ませんでした。

>>>次ページは:ランカー祭り会場に戻ったらコノシロパターンで巨大シーバスが釣れた!

三浦半島のサーフでコノシロパターン!巨大シーバスGET!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!