三浦半島サーフでシーバス釣り!秋冬は産卵絡みの大型が回遊!

秋冬のシーバス釣り。

三浦半島では11月から年明けまでシーバスの激アツシーズンが楽しめます。

前回の記事では、夜に浅場の磯に回遊してくるシーバスを狙い撃つ、ナイトゲーム釣行の模様を公開しました。

が、実はあの後、、、。

そのまま朝マズメの勝負に行っていたんです…。

ナイトゲーム終了からわずか数時間で朝マズメですからね。

せっかくのシーバスハイシーズン。

夜も朝も、たっぷり楽しみましょう!!!

スポンサーリンク

釣り場は三浦半島

釣り場は神奈川県三浦半島です。

※あくまで地図は三浦半島ですがポイントはこことは限りません

秋冬の産卵を意識した大型シーバスが回遊

産卵絡みの大型シーバスが釣れるこのシーズン。

注目されがちなのはナイトのシャローゲームですが、同様に朝マズメの時間帯も大型が爆裂する激アツタイムなんです!

「夜が苦手、ましてや磯なんて怖くて行けない」といった方でも安心。

むしろ僕の経験上、マズメ時のほうが爆発力が上。

数十匹はいたであろう大型シーバスの群れが大挙して押し寄せ、入れ食いモードになり、ランディング目前のシーバスを追って手前まで他の5~6匹が追いかけてきたこともありました。

アレを知っていると、やっぱり朝マズメもやらずにはいられないです(笑)。

気になるポイントですが…。

堤防岸壁、河川、サーフ、磯と、どこでもチャンスがあります。

初心者の方に磯は少しハードルが高いかもしれないので、やっぱり堤防岸壁かサーフがおすすめです。

でもどちらかと言うと、、、。

頑張ってサーフへの釣行がおすすめですかね。

その理由は後ほどご説明します。

三浦半島のサーフで大型シーバス狙いの朝マズメ

三浦半島サーフでシーバス釣り!秋冬は産卵絡みの大型が回遊!
朝マズメのサーフ

三浦半島のサーフで産卵前の大型シーバスを狙う。

ポイントは堤防岸壁、河川、サーフ、磯と色々とあるのに、なぜ僕がサーフを選んだかと言うと、シャローに入ってくるやる気のある魚を狙いたいからです。

別に小磯でもいいんですよ。

ただ、その時の“潮位”の問題もありますから、その場所に入れる入れないといった単純な問題もあります。

なので、僕はエントリーのしやすさでサーフを選択しました。

これはあくまで「僕は」という話なので、皆さんは自由に想像して、好きなポイントを選択すれば良いと思います。

通称「お姉さんの浜」サーフ

僕が選んだポイントは、通称「お姉さんの浜」と言われるサーフ。
※僕が勝手に命名したサーフ

2020年の年末に行った朝マズメのサーフで綺麗なお姉さんに出会ったのがきっかけ。

ヒラメを釣った瞬間に駆け寄ってきて、逆ナンかのように声を掛けられたんですが、、、。

残念ながら恋愛にまでは発展しませんでした。

ちなみのその時の釣行はコレ。

関連記事:冬のサーフで朝マズメにシーバスのアタリ連発!

関連記事

冬の砂場サーフ。前半戦は夜のうちにシーバスをGET!ランディング時にシーバスがフックアウトし、慌ててパニックになってしまった際にタックルを砂没させてしまい、愛機のセルテートが砂噛みによりガタガタになってしまいました。 ▼関連記事:冬[…]

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!

そんな思い出のサーフへ、もしかしたら今回もお姉さんがいるかもと期待して向かったんですが…。

まさかの大量のベイトフィッシュ!

ポイントに到着。

周囲を見渡すも…。

お姉さん、いませんでした(笑)!

さて、ちょっと夜磯を粘ってしまったこともあり、すでに明るくなっていたんですが、、、。

投げてみたら目が覚めました。

第一投目で心臓がドキドキに…!?

リトリーブするルアーに何かが当たる…。

これは、、、ベイトフィッシュだ。

正体は何かわからないけど、何かがいる。

さらには表層をモヤモヤしているの箇所を複数確認し、間違いなく、このサーフにベイトフィッシュの群れが入り込んでいるのを確信しました。

もしかしたら夜磯でも遭遇したアイツかもしれない。

これはヤバイ予感がする…。

待望のシーバスが強烈HIT!

ベイトフィッシュの存在を確認して、やっぱりもっと早く来ておけば良かったと少し後悔しました。

もしかしたらもう少し早い時間帯に爆裂チャンスがあったかもしれないから。

でも終わったことはしょうがないし、まだチャンスはきっとあるはず。

と、期待して投げ続けてランガンしていきました。

狙いを定めていた1つ目のスポットでの反応がないため、2つ目のスポットへ移動。

ルアーを遠投して沖を狙ってみると…。

ガツンッ!

と強烈なバイト!!!

そしてパワフルな暴れっぷり。

シーバスだ!

エラ洗い攻撃を抑え込み、ガンガン巻いて寄せてくる。

しかし!?

ランディング直前でフックが1本外れた感触が!!!

やばいッ!

これは早めの勝負にしないと危ない。

と、次の波で一気に寄せに掛かると…。

三浦半島サーフでシーバス釣り!秋冬は産卵絡みの大型が回遊!
ナイスコンディションのシーバス!

よーーーっし!!!

無事にランディング成功!

フックが外れ掛かっていて、もうちょっとで外れそうだったので、あまり時間を掛けないでズリ上げて良かったです。

サイズは66cm!

まずまずのサイズでしたね。

でっぷりとしたナイスコンディションのシーバスでした!

マズメ時合いのパワー

三浦半島サーフでシーバス釣り!秋冬は産卵絡みの大型が回遊!
陽が完全に昇った暑いサーフ

そこそこ肉の付いたメタボ体系のシーバスはもちろんキープ。

でも何とか釣れてよかった。

ギリギリのマズメ時に間に合った感じがします。

やっぱり朝マズメや夕マズメと言った時合いはいつの時期でもチャンス大です。

この秋冬の時期のマズメ時はシーバスに限らず、ヒラメも良く釣れる時合いですし。

今年の初めにメモリアル座布団ヒラメを釣ったのも、冬の朝マズメですから。

秋冬もマズメ時はスーパーチャンスで狙っていきましょう。

この1匹。

その後、写真を撮ったりサイズを測ったりして、再び釣りを再開した頃には完全に太陽が顔を出して、顔が暑く感じるほどになってきました。

この時間になると普段なら諦めて終了してしまうところだけど、今時期はそんなに簡単に諦めません。

あれだけベイトが入っていたので、尚更まだ可能性があるんじゃないかと期待してしまいます。

しかし、、、。

陽が昇ってから1時間ほど頑張りました。

でも残念ながらベイトフィッシュも完全に抜けてしまい、さすがにノー感じな雰囲気が漂ってきたので、いい加減終了。

とりあえず夜に続いて朝も本命をGETできて良かったです。

釣果

釣果はシーバス×1匹。

まとめ

三浦半島サーフでシーバス釣り!秋冬は産卵絡みの大型が回遊!
納竿

ということで、朝は1匹のシーバスでフィニッシュ。

やっぱりマズメ時はアツいですよ。

夜磯は少しハードルが高いですから、この秋冬のシーバスシーズン、初心者の方は朝か夕方のマズメ時を狙ってください。

かなり高確率でチャンスがあると思います。

僕もまだまだ狙っていきますよ!!!

三浦半島の朝マズメサーフのシーバスタックル

それでは最後に!

今回の釣行で使用した三浦半島の朝マズメサーフのシーバスタックルを紹介します。

ロッド&リール

ロッド ≪ダイワ≫ラテオ90ML

都市型河川や干潟のウェーディングの釣りに最適なバーサタイルモデル。中型のシンキングペンシルやミノー、ワームなどを軽快に操ることができる。明暗の釣りやボトム変化、潮流変化の攻略に最適。

リール ≪ダイワ≫LT4000-CXH

シーバスゲームにはこの1台。磯やサーフからの小型の青物・シイラ・カツオなどのライトショアジギング、また本流のサクラマス、湖沼の大型トラウトにも最適なルビアス最大サイズ。

アイテム&用品

ライン ≪YGKよつあみ≫XBRAID UPGRADE X4/1号

高密度ピッチ製法 × WX4工法 × GP加工 × HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。 一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。 逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。 X-BRAID UPGRAD はその相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。

リーダー ≪デュエル≫パワーリーダーCN/20lb

超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用ハイブリッドショックリーダー。フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン®」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

スナップ ≪マリア≫ファイターズスナップ/#1

ファイターズスナップ 左右対称の楕円形状によるバランスの良い泳ぎを実現させるルアー用スナップです。先端形状をラウンド形状にすることにより、ルアー本来の泳ぎを演出します。また「MADE IN JAPAN」の安心強度のスナップです。

スナップ ≪ダイワ≫ショアラインシャイナーSL17F【入手困難品】

ダイワ独自の「サイレントダブルオシレート」搭載により、圧倒的なキャスタビリテイを誇る「ショアラインシャイナーSLシリーズ」にスリムフロ-ティングミノーの究極のキャスタビリティを追求した170mmサイズ。170mmとはいえ、スリムなボディラインを重視している為、ボリューム的には、シーバスフィッシングに何の違和感も無く使用でき、その威力は実証済。サーフに限らず、磯場での使用も想定し、波打ち際、引き波への対応力を重視したアクション設定。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

三浦半島サーフでシーバス釣り!秋冬は産卵絡みの大型が回遊!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!