本牧海釣り施設を囲う【新本牧ふ頭】工事が進み“釣果激減”の不安高まる

皆さんは「新本牧ふ頭」の存在はご存知ですか?

実は、もともとあった本牧ふ頭の沖合、南本牧ふ頭の並びに、今、新たに建設中のふ頭があるんです。

それが「新本牧ふ頭」。

この新本牧ふ頭の存在が今、多くの釣り人の不安を煽っているんですが、、、。

知ってました?

スポンサーリンク

新本牧ふ頭とは?

皆さんもご承知かもしれませんが、本牧エリアには新しく「新本牧ふ頭」が建設されます。

TAROU
太郎
だいぶ出っ張るワンね…

詳しい場所は、横浜港シンボルタワーの東側。

そこに大きなL字型のふ頭ができます。

この新本牧ふ頭の建設目的は、経済のグローバル化の進展等で活発化する貿易に対応する、最新鋭の物流拠点のひとつとするためです。

年々大型化しているコンテナ船も安心して停められる「大水深・高規格」なターミナルや、高度な流通加工機能を持つロジスティクス施設を集約した場所になる予定です。

新本牧ふ頭が建設されると「本牧海釣り施設」が“釣果激減”の可能性も!?

建設は第1期地区と第2期地区に分けられ、第2期地区が完成した場合、本牧海釣り施設を囲いこむような形にできあがることがわかっています。

完成予定図を見るとその様子がよくわかりますね。

そして、これこそが今、釣り人の間で問題になっているんですが、、、。

この「第2期地区の先端」と「南本牧ふ頭」との距離が、どの程度縮まるのかにもよると思うのですが、これによって、本牧海釣り施設の釣果が激減するのでは!?ということが心配されているんです。

TAK
TAK
マジで大丈夫かな…

“釣果激減”の原因は「潮の流れ」

この新本牧ふ頭がまだ影も形もなかった時、本牧海釣り施設は東京湾の潮の流れを大きく受けられる位置にありました。

しかし、この第2期地区が完成してしまうと、「新本牧ふ頭」と「南本牧ふ頭」に囲まれた湾の奥に入ってしまう形になるため、今までのような潮通しが見込めなくなってしまうんです。

釣りにとって“潮通し”がいかに重要なのかは皆さんご存知のとおり。

外洋向きの潮通しが良いところは、その流れに乗ってエサも魚も集まりやすく、大きい魚の回遊も多いです。

しかし、潮通しが悪いと水がリフレッシュされにくく、夏場は海水温が下がり難いとか、酸素濃度が下がる赤潮が発生もしやすくなったりして、魚の居心地は当然悪くなります。

TAROU
太郎
赤潮はダメだワン!釣れる気がしないワン!

だからこの新本牧ふ頭の建設によって明らかに潮通しが悪くなる本牧海釣り施設は、釣果が激減してしまうんじゃないかと心配されているんです。

建設中の新本牧ふ頭の様子は?

そんな新本牧ふ頭。

今どんなところまで出来上がっているのでしょうか?

気になったので見に行ってきました。

まずは「新本牧ふ頭」建設の様子です。

本牧海釣り施設を囲う【新本牧ふ頭】工事が進み“釣果激減”の不安高まる
建設中の新本牧ふ頭

やっぱり実際に見てみると、大きな壁というか、だいぶ流れを遮断されてしまうなという印象です。

これがこのままさらに沖向きへ、折れ曲がるように延長されるんですね。

やっぱり影響は大きい気もするな…。

TAK
TAK
まだまだ向こうの向こうまで伸びるんだよな…

それから本牧海釣り施設の方向を見てみると、こっちにも沖堤防みたいのがありました。

本牧海釣り施設を囲う【新本牧ふ頭】工事が進み“釣果激減”の不安高まる
本牧海釣り施設向きの沖堤防

これって前からありましたっけ?

久しぶりに見に来たので、全然覚えてないッス(笑)。

湾奥でも釣れる可能性はある!

そんなこんなで気になる本牧海釣り施設ですが、新本牧ふ頭が完成しても、全く魚が釣れなくなるわけではないでしょう。

だって他にも湾奥でも釣れる場所はたくさんあるんだから。

磯子海釣り施設だって湾内だし、その裏の根岸湾の奥の奥、最奥だって釣れますからね(笑)。

なので、今までよりは落ちるかもしれませんが、全くダメってことではないかと思っているんです。

魚の種類にもよりますしね。

専門家じゃないから正確なことな何一つわかりませんが、もしかしたら逆に何か特別な要素が絡んで、良いところも出てくるかもしれないですからね。

まだ完全には諦めないでいきましょう。

新本牧ふ頭にできる『新本牧海釣り施設』に期待!

そんな「本牧海釣り施設」の今後に不安は感じつつも、逆に明るいニュースもあります。

すでにご存じの方も多いと思いますが、この新本牧ふ頭には新たな海釣り施設ができる予定があるんです。

その名も『新本牧海釣り施設』。
※多分まだ(仮)

新しい海釣り施設、『新本牧海釣り施設』の設置については、以前、横浜市会議員の竹野内市議が公式Twitterでツイートしています。

ここについての詳細はまだまだ不明な点は多いですが、個人的に、場所的なポテンシャルは非常に高いと感じています。

あとは施設がどういったスタイルで出来上がるのかによって、どんな釣りが可能なのかが変わるし、それによってどんな魚が釣れるか、ということになってきますね。

TAROU
太郎
これが大事だワンよね

まだまだ先の話なので楽しみに待っていましょう。

まとめ

ということで、今回は、工事中の新本牧ふ頭、そしてその工事によって“釣果激減”の不安が高まっている現本牧海釣り施設についてお話していきました。

これから本牧海釣り施設はどうなってしまうのか?

やっぱり釣れなくなっちゃうのか、気になるところですが…。

横浜の海釣り施設の中では一番釣れると言われてきた本牧ですから、できることならほどほどに釣れ続いて欲しいものですね。

関連記事

横浜市の一級釣り場として、関東では知らない釣り人はいなかったであろう、旧福浦岸壁。 その跡地には今、新しい海釣り施設『金沢海釣り施設』が造られている。 全面完成、そして施設開放まであと少しと迫ってきた今、現場はどういっ[…]

横浜に待望の【金沢海釣り施設】誕生へ!OPENまであと1年の“今”を大公開!
関連記事

すでにTwitterアカウントよりツイート済みなのでご存知の方は多いと思いますが、改めて。 横浜の一級釣り場「旧福浦岸壁」が生まれ変わり、新しく『金沢海釣り施設』ができるのをご存知でしょうか? 2019年の台風15号で[…]

横浜の福浦岸壁『金沢海釣り施設』が「24時間無料開放」を検討中!
関連記事

いよいよその時が迫ってきました。 関東の釣り人が待ちわびていた、あの釣り場。 横浜の一級釣り場『福浦岸壁』が、2023年に『金沢海釣り施設』となって生まれ変わります。 今回、新たに正式な発表がありましたので、速報でお伝え[…]

福浦岸壁の「防潮堤工事」一部完成!やっぱり高さはエグかった!
関連記事

神奈川県を代表する一級釣り場「福浦岸壁」。 2019年9月に起きた台風15号の高波被害により、釣りができなくなってしまってから約2年が経ちます。 復旧工事予定は、当初2020年の台風シーズン前までということでしたが、その後、新[…]

福浦岸壁の「防潮堤工事」一部完成!やっぱり高さはエグかった!
関連記事

横浜の釣り場の中でも非常に人気のある「八景島対岸」。 新型コロナウイルスの影響で各釣り場や駐車場が閉鎖になる中、ますますの混雑が予想されます。 今回、そこで行われている護岸工事の状況を見に、ふらーっと調査してきたんですが、、、[…]

八景島対岸での釣りには要注意!護岸工事&駐禁取り締まり強化中!
関連記事

皆さんは横浜市金沢区の「福浦岸壁」をご存知でしょうか? 神奈川県のみならず、首都圏にお住まいの釣り人ならほとんどの方が知っているのではないかという、関東最大級の釣り場です。 しかし、2019年の大型台風15号により、岸壁は無惨[…]

福浦岸壁が金沢海釣り施設として復活!
関連記事

家から比較的近いのでピークには出勤前に毎朝のように釣りに行っていた『福浦岸壁』。台風被害で立入禁止になってから近づていませんでしたが、近くを通ったので久しぶりに様子を見てきました。 福浦岸壁に立ちはだかる巨大な壁 2019年台[…]

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

本牧海釣り施設を囲う【新本牧ふ頭】工事が進み“釣果激減”の不安高まる
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!