売り切れ続出!ランカーシーバス釣れ過ぎの『MEGABASSカゲロウ』流通の兆し

今回は僕も注目するシーバスルアー、『MEGABASSカゲロウ』シリーズのお話です。

近いうちにブログで紹介しますが、このルアーの威力をまざまざと見せつけられた事件がありました。

あれから僕もずっと追っていたんです。

スポンサーリンク

売り切れ続出!『MEGABASSカゲロウ』

シーバスアングラーならご存じの方も多いと思いますが、今、人気絶頂のMEGABASSのルアー「カゲロウ」が売り切れ続出中です。

釣具店でも、MEGABASSルアー全体の在庫がないという訳ではなく、この「カゲロウ」シリーズだけがどこにも置いていないのです。

久保田剛之プロデュース『MEGABASSカゲロウ』

MEGABASSのカゲロウ124Fは、神奈川県湘南を代表するシーバスアングラー、久保田剛之氏がプロデュースしたルアー。

湘南海岸や伊豆半島など、関東エリアの激戦区をホームグラウンドとしながらコンスタントな釣果を挙げ続ける久保田剛之氏。その久保田氏が、自らの釣りのベースとなる1本を求めてメガバスとタッグを組んだルアー、それがカゲロウ124F。

出典:激戦区のシャローを制するこの秋の切り札 KAGELOU 124F
激戦区のシャローを制するこの秋の切り札 KAGELOU 124F | Megabass-メガバス

メガバス株式会社は、スポーツフィッシング・アウトドア用品の総合メーカーです。…

よくメディアでは”シーバス激戦区”という言われ方をする湘南エリアですが、「湘南」という括りで言うと、実際エリアは広大なので、そこまで激戦という感覚はありませんが、やはり釣れているスポットには、こぞって人が集まるので、そんな時は「入る場所がない」みたいなことになってしまうそうですね。

また、魚も特別多いわけではなく、特定条件下でないとポイントを絞り込みにくいから難しいエリアだとは思っています。

MEGABASSのカゲロウ124Fは、そんな「魚<釣り人」みたいなプレッシャーの高い湘南エリアでも、勝ち抜いて実績を残してきたルアーですから期待しちゃいますよね。

ランカーシーバス釣れ過ぎの『MEGABASSカゲロウ』

そんなMEGABASSのカゲロウシリーズ。

釣れる理由は動画やブログを見ればおわかりいただけます。

▼関連動画:「KAGELOU124F」商品コンセプト解説&実釣

▼関連記事:久保田剛之氏のブログ「SandWalker」

海のルアー釣り!ブログ&SNS@fimo

釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『…

シャローエリア好きとしては確実に欲しくなっちゃいますよね(笑)。

三浦半島でも活躍するのは間違いないと断言できます。

『MEGABASSカゲロウ』流通の兆し

MEGABASSのカゲロウシリーズは、秋のハイシーズン前に発売され徐々に売れ出し、ハイシーズンになると売り切れ続出。

ついには転売ヤーも出現して、オークションでは高額で取引される事態にまでなってしまいました。

なぜそんなに、、、と言えば、それは“釣れるから”に違いありません。

そんなカゲロウシリーズですが、ここに来て一般流通の兆しを見せています。

実店舗でも少量入荷の案内があったり、「カゲロウあった」というツイートも見かけるようになりました。

そしてついに一部のネットショップでも正規の価格で販売されるようになり、やっとこれで欲しかったアングラーの手元に届くようになりますね。
※2020年12月28日現在

SPECIAL★LURE

今回オススメのルアーをご紹介します。

今ならリンクから即購入可能です!

※2020年12月28日現在

LURE ≪メガバス≫カゲロウ124F

僕も早速いくつか購入しました(笑)。

ただ、非常に人気のあるルアーなので、大人買いする人や転売ヤーの購入もあるかもしれませんし、安定した販売がいつまで続くかわからないので…お求めの方はお急ぎください!

そして年末年始。

でっかいシーバスを釣っちゃいましょう!!!

MEGABASSのカゲロウ
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!