魚釣りの場所が載っているムック本の“危険な罠”!

これから釣りを始めたいという方、新たな釣り場所を見つけたいという方。

魚釣りの場所はどこで情報を得ていますか?

今、これをご覧いただいているということは、もちろんインターネットでもそれを探している方がいらっしゃると思いますが、たまに本屋さんで見掛けるムック本に手を伸ばしてしまうことはないでしょうか?

古本屋さんで見つけたお買い得な本。

これもまた良い情報源ではありますが、今の時代を考えると気を付けなけれいけないところがあります。

今回はそんなお話です。

スポンサーリンク

ムック本とは?

釣り場情報ムック本に潜む危険
釣り場情報ムック本の例

ムック本とは1つの大きなテーマにスポットを当てて、それに特化した内容になっていることが多いです。

単純に「釣り」という大きな括りで色々な内容が載っているというよりも、「釣り場」や「ルアー釣り」といった、そのテーマに特化した感じになっています。

また、週刊誌や月刊誌と違って、ムック本には期間が決められてないため、売れなければ古くてもずっと残るという特徴があります。

見た目では雑誌コードの他にISBNコードというのが印字されています。

釣り場情報ムック本に潜む危険
ISBNコードが目印

魚釣りの場所系ムック本

魚釣りの場所が掲載されているムック本は、色々なタイプがあります。

各地釣り場ポイントをイラスト図解で釣れる魚を掲載していたり、空撮写真を使って、よりリアリティーを感じられるものもあります。

TAK
TAK
どちらも良いところがありますよね!

どちらもわかりやすいですが、“根の位置”や“地形”を把握できる空撮写真の方が魚が付きやすい場所や根掛かりしやすい場所のイメージがしやすいかと思います。

魚釣りの場所が載っているムック本の“危険な罠”

そんな魚釣りの場所が掲載されているムック本。

初めて魚釣りに行く釣り場でも、どの辺りでどんな魚が釣れるかがわかりやすいし、それがわかることで釣り座を決めやすいし、もちろん釣果にも影響するのでとても便利なのですが、、、

ムック本には“危険な罠”が潜んでいます。

それは年単位、いや月日単位で刻々と変化する釣り場の現状に付いていけていないということ。

ムック本では釣り場所が紹介されていても、実際に行ってみたら釣り禁止、立入禁止になっているなんてことはザラにある状態なんです。

先日ご紹介した三戸浜堤防の情報もこんな感じです。

釣り場情報ムック本に潜む危険
立入禁止の三戸浜堤防

そしてこちらも先日紹介した三崎港。

やっぱりこんな感じです。。。

釣り場情報ムック本に潜む危険
三崎港の立入禁止箇所が釣り場で掲載
釣り場情報ムック本に潜む危険
釣り禁止です
TAROU
太郎
普通に釣り場として載っちゃってるワンね…。

近年、釣り場のゴミ問題、迷惑駐車問題などにより、釣り場が「釣り禁止」になったり「立入禁止」になってしまう場所が増えており、釣り業界全体で大きな問題となっています。

ましてや新型コロナウイルスの影響を受けている昨今においては、尚更刻々と状況が変化しており、もはやムック本で紹介されている釣り場で実際に釣りができる保証など全くないのです。

特に古い中古本などは注意したほうが良いですが、本当に刻々と変化しているので、何年も前の本ではなくても、比較的最近のものでも安心できません。

もちろん、エリアとしてどういった魚が釣れるのかを知るには参考にできるでしょう。

魚釣りの場所探し的な感覚なら、全てを鵜吞みにしないように注意した方が良いです。

魚釣りの場所はネット情報も危険!?

そうなると、最新の情報が知りたいところです。

となると、やっぱりインターネット、ネットで情報を得たいですよね。

ネットで探せば、リアルで最新の情報が出ていることもあるので、その中でも新しい情報を見つければ参考になるのは間違いないです。

しかし、ネット情報でも、全てを信じてしまうのは危険です。

大事なのは、それが“正確”なものなのか、そして“正式”なものなのか、というのは自身で見極めなければいけません

これは釣りに限らず、ネット情報の全てにおいて言えることです。

TAROU
太郎
騙されるんじゃないワンよ!

古い情報なのか新しい情報なのか、本当のことを言っているのか、何を持ってそれを言っているのか。

自らが足を運んで見てきた情報なのか、ただネットサーフィンして得た情報を転載しているだけなのか。

ネットで情報を得る場合は、そういった見極める目を持って、真実を探すことが必要です。

魚釣りの場所は信頼できる情報から得よう!

では最終的に何を信用したら良いのか?

釣りをして良い場所なのかダメな場所なのかといった話については、地域の釣具屋さんが詳しい情報を知っていますし、買い物ついでに聞きやすいと思います。

場合によっては海上保安庁、水産庁、地域の漁協組合、といったところに確認することもできます。

ただ、それに加えて「釣果」や「現場の状況」といったリアルな情報を求めるなら、やっぱり『人』対『人』ではないでしょうか。

信頼できる人からの最新の情報を得ることが大事です。

今の時代、SNSで知り合う出会いもあれば、現場で初めて会って、「一言の挨拶」から生まれる出会いもあります。

友達となり、仲間となる。

そこから得られるのは、釣り情報だけでなく、人生においての大切な宝物になるかもしれませんね。

なんちゃって(笑)。

TAROU
太郎
なにカッコつけてんだよ、TAK!

まとめ

これから釣りを始める初心者、入門者の方、また、どこか良い釣り場はないかなと、本屋さんでムック本を買って情報を得ようと思っている方もいらっしゃると思いますが、釣り場情報には注意しましょう。

新しい場所へ行く際には、本だけでなく、ネット、その他で情報を集め、第二候補、第三候補も決めておきならがら出発したら良いと思います。

▶関連記事:GW関東おすすめ海釣りポイント

関連記事

コロナ禍における緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛を求められる地域もあると思いますので、くれぐれも各自考慮の上、感染対策をして行動しましょう。 ゴールデンウィークに釣りを楽しむならどこに行きますか? 家族で、友達同士で、ま[…]

ゴールデンウィークの釣り場おすすめ5選!

▶関連記事:宮川港の釣りは駐車場もトイレも近くて便利!

関連記事

コロナ禍における緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛を求められる地域もあると思いますので、くれぐれも各自考慮の上、感染対策をして行動しましょう。 神奈川県を代表する大型釣り場「三崎港」からほど近いところにある「宮川港」。 車[…]

宮川港と盗人狩

▶関連記事:城ヶ島で入れ食い無限マイワシ

関連記事

ルアーで釣れない時はエサ釣りで癒される。最近の僕のお決まりコースです(笑)。 でも本当に陸っぱりのルアーフィッシングとエサ釣りを比べると、圧倒的にルアーフィッシングはアタリが少ない釣り。※例外は除く だから頻繁にアタリがあって[…]

三崎港城ヶ島エリアでサビキ釣りしたら無限マイワシ!

▶関連記事:釣りやキャンプの「穴場」と言われた三戸浜海岸

関連記事

ゴールデンウィークと言えば、釣りや磯遊び、キャンプ、バーベキューといった行楽シーズン。 三浦半島には、それら全てを楽しめる"穴場”と言われるスポットがありました。 それは『三戸浜海岸』。 この時期になると、三戸浜海岸での[…]

三戸浜の今

▶関連記事:三崎港に禁止看板!釣りはできるのか?

関連記事

コロナ禍における緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛を求められる地域もあると思いますので、くれぐれも各自考慮の上、感染対策をして行動しましょう。 ※2021年5月1日現在、一部岸壁にて『新型コロナウイルス感染拡大防止のため、漁業関[…]

三崎港進入禁止

▶関連記事:「城ヶ島岸壁」での釣り事情

関連記事

コロナ禍における緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛を求められる地域もあると思いますので、くれぐれも各自考慮の上、感染対策をして行動しましょう。 ※2021年5月1日現在、三崎港一部岸壁にて『新型コロナウイルス感染拡大防止のため、[…]

城ヶ島岸壁の釣り事情

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

釣り場情報ムック本に潜む危険
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!