伊豆半島ゴロタ場の尺メバル狙いで巨大ヒラスズキが怒涛の3連発!

スポンサーリンク

巨大ヒラスズキが怒涛の2連発!3連発!

その後、ルアーをハードルアーにチェンジしたり、ワームタックルに持ち替えたり、色々試しましがダメ。

ルアーチェンジがダメなら立ち位置を変えてみる。
ちょいちょい移動しながら地形変化による反応の変化を探ってみるも、こちらもバイトが得られません。

ゴロタ場ヒラスズキのスモールプラッギングGAME

時間がどんどん経過していく中、たまーに小さいバイトがあるもののなかなかHITしない。
おそらくカマスかハタンポだと思います。

ワームを使うとハタンポになってしまうし、なかなかメバルも来ないし…。
どうしたらいいんだろう…なんて思っているとふと気づきました。

「ヒラスズキを狙おう」

釣行に来る時は尺メバルのことで頭がいっぱいで、ずっと尺メバルを想像してルアーを投げていたので忘れてましたが、「伊豆のゴロタ場」と言えばヒラスズキですよね。
さっき1本釣ってその時の模様を回想していたら思い出しました(笑)。

“ゴロタ場の尺メバル”と同じくらい熱いゲーム、それが“ゴロタ場のスモールプラッギング平鱸”

伊豆ではそれが楽しめます。

秘密のルアーでサラシの中からヒラスズキ!

そう思ったらすぐさまルアーチェンジです。
対ゴロタ場ヒラスズキ用に秘策のルアーを準備してきていました。

三浦の磯ヒラでも好反応なので間違いないだろうと思っていましたが…。

ルアーチェンジしてから答えは早かったです。
たまに押し寄せてくる少し大きい波が足元のゴロタに当たって砕け散った時、広がったサラシの中にタイミング良くルアーが通りかかると強烈バイト!

と同時に、速攻でまさかの、、、ラインブレイク!!!
足元のゴロタ石に巻かれてしまいました…。

ああ、、、おヒラ様、、、ごめんなさい。。。

HITからラインブレイクまで一瞬過ぎて少し放心状態でしたが、状況を振り返ると、これぞまさに“THEヒラスズキ”ってタイミング。
やっぱりヒラスズキはサラシ好きなんですね。

HITさせたルアーは秘策のルアー。
これは嬉しかったです。

さぁ、気を取り直して再開!

回遊巨大ヒラスズキのエラ洗い!

ラインブレイクしたタックルは一旦置いておいて、もう一方のタックルで再開。
今度は再び最初にHITさせた時のルアーに戻し、カラーだけ変えて投げてみます。

最初のHITと同じようにカウントダウンしてレンジを入れ、時折フォールさせて誘いを入れていきます。

これがどうやらタイミングがバッチリだったようで、すぐさまHIT!
そしてまたしてもデカイ!

かなり沖でHITしたので、まだそこまで根ズレの心配をせず、あーだこーだ独り言の割には頭の中は落ち着いていました。

「この後どうするか」
「どこでランディングするか」

そんなことを考えながらゆっくり巻こうとするが、ヒラスズキのパワーが落ちず、横へ横へとゆっくり泳いでいる。

そして…。

いきなり猛ダッシュしたと思ったら、その瞬間…!?

またやってしまいました。

でも今度はラインブレイクじゃーありません。
フックが伸ばされていました。

まぁ、そりゃそうですよね。
ライトゲーム用のフックなので、これが普通です。

ちょっとでも強引にやり取りしちゃうとこうなってしまいます。
じっくり耐えていたつもりだったんですが、やっぱり力を入れ過ぎていたのかもしれません。

釣果

その後再び再開しましたが、すぐに朝マヅメを迎え…。

明るくなればメバルは釣れないし、ヒラスズキの気配もなくなりました。

最終的な釣果は、ハタンポ×2(リリース)、ヒラスズキ×1でした。

本命の尺メバルは釣れませんでしたが、ヒラスズキが3HIT&1GETと、思いっきり楽しめたし、むしろゴロタヒラスズキ攻略の糸口が見えてしまったことが大収穫という、十分満足いく釣行となりました。

今度は本命ヒラスズキで、外道に尺メバルぐらいの気持ちでも良いかもしれません(笑)。

SPECIAL★TACKLE

今回使用したオススメのタックルをご紹介します。

ROD ≪アブ≫ソルティースタイル STMS-802LT-KR

今回の釣行で巨大ヒラスズキを釣り上げたメバリングロッド。
三浦半島ではサーフの砂メバルの他、磯でのデカメバル、そしてスモールプラッギングゲームでサーフシーバスを2本釣り上げたのもこのロッドです。
それに続いてゴロタ場のヒラスズキも難なく上げてこれました。
感度良く、そしてとにかく強い。
磯、サーフ、ゴロタで飛距離が必要な時、そしてデカメバル&尺メバル、さらには不意の大物が来ても安心してやり取りできるロッドを求めている方。
オススメです!!!

ROD ≪メジャークラフト≫ファーストキャスト FCS-T732L

今回はワームのフロートリグ用に使用しました。
このロッドは伊豆のデカカマス釣り用と兼用で使用しています。
コストパフォーマンスが良いのでサブ機としてもオススメです!!!

REEL ≪ダイワ≫18フリームス LT1000S

最初から尺メバルやヒラスズキを想定するなら、もう1サイズ上げても良いかもしれませんが、ライトゲーム主体で考えるならこちらで十分です。
メバリングやカマスゲームなどに良いですね!

SPECIAL★TOOL

今回使用したオススメのラインをご紹介します。

LINE ≪バークレイ≫スーパーファイヤーライン 0.5号

特殊コーティングによる滑りの良さで飛距離を稼いでくれるのはもちろん、今回のゴロタ場での巨大ヒラスズキに対しても、ラインブレイクせずに耐えてくれたのには感謝しています。
改めてファイヤーラインの信頼度が上がりました!
不意の大物を想定するライトゲームにオススメ!!!

SPECIAL★LURE

今回使用したオススメのルアーをご紹介します。

LURE ≪APIA(アピア)≫パンチライン45

シーバス(ヒラスズキ)にはやっぱり“パンチラ”でした。
磯マルにノーマルパンチラが良く釣れるのはわかっていますが、ゴロタのヒラスズキにもパンチラが効くんですね!
今回2HITです!
メバルもヒラスズキも釣れちゃうスモールプラグ!
持ってて絶対損はありません。

LURE ≪APIA(アピア)≫パンチライン60

今回の釣行では、3回目のヒラスズキHITでパンチライン45のフックが伸ばされてバレてしまいましたが、あの時、パンチラ60を持ってたらフックサイズも上げられて…。
こ、こ、こ、これは…やばいっ!
買わないと!!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

伊豆半島のゴロタで巨大ヒラスズキ
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!