伊豆半島ゴロタ場の尺メバル狙いで巨大ヒラスズキが怒涛の3連発!

スポンサーリンク

ゴロタ場のライトタックル&スモールプラッギングで獲った巨大ヒラスズキを計測

もう逃げられない、大丈夫。

安心したその後、ストリンガーもない状態でどうやってキープしようかと少し混乱してしまっていたが、その後〆て血抜きを完了させ、車の中のクーラーへ入れに行くことにした。

で、ついでに計測。

68cm!

自己記録の80cmには及ばなかったが、コンディションは抜群、美しく綺麗な伊豆ヒラスズキだった。

まぁコレは狙っていたわけではないんですが…(笑)。
でも素直に嬉しい。

いや、メチャクチャ嬉しい!

ゴロタ場というシチュエーションもスリリングだったし、強烈なファイトも最高だったし、先日の三浦半島でのスモールプラッギングシーバス同様、メバリングタックルで獲ったっていうところもまた最高だし、あらためてライトゲームの魅力を感じさせられました。

ゴロタ場ファイトの後はリーダーチェック

無事にお土産キープをできたところで釣り場に戻り、再開前にまずはリーダーのチェックです。

磯でもそうですが、ゴロタ場も同様、根ズレが付き物なので、1匹釣れたら必ずリーダーチェックをして、ラインが痛んでないかよく確認しましょう。

ファイト中に擦れている感触があったのでわかってはいましたが、15cmぐらいの範囲でザラッザラになっていました。
その割には良く耐えてくれたと思います。

フロートリグのワームに変更すると!?

とりあえずお土産が確保できたことで余裕が出てきたので、ここらで一旦ワーミングに切り替えてみることにしました。

メバリングのワームと言えばやっぱりGulp!ガルプでしょう!

そしてワーミングの場合はただひたすらタダ巻き。
チャートからクリア系に変えたらバイトが!?

釣れてきたのはまたしてもエイリアン…。
とりあえず反応があったのは嬉しいんですが、君じゃないんだよねぇ~…。

気になったのでこの魚を調べてみたら『ハタンポ』というやつらしいですね。

そう言えば昔来た時も釣ったな、確か。

次ページは:巨大ヒラスズキが怒涛の2連発!3連発!>>>

伊豆半島のゴロタで巨大ヒラスズキ
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!