サーフで釣れる超おすすめルアー!【DUEL】ハードコアミッドダイバー115F

今回は僕が超おすすめする“釣れる”ルアーをご紹介します。

「釣れる」から本当は教えたくない…。

だけど当ブログを見に来てくれている方々には、こっそり、、、いつもの感謝の気持ちを込めて、隠さずに教えちゃいます。

自ら実釣した現場での『実績』を元にしているので、自信をもっておすすめするルアーです。

スポンサーリンク

サーフで釣れる超おすすめルアー!【DUEL】ハードコアミッドダイバー115F

今回は僕が釣行で実際に使用して、数多くの実績があるおすすめルアー『ハードコアミッドダイバー115F』をご紹介します。

特にサーフエリアでの実績が非常に高いルアーなので、全国どこでも、サーフで釣りをするアングラーの方、サーフで釣果を上げたい方は是非ご注目ください!

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115Fスペック

≪DUEL≫ハードコアミッドダイバー115F

DUELのハードコアミッドダイバー115F

スペック詳細

全長115mm
重量18g
タイプフローティング
アクションウォブンロール
レンジ40~120cm
フック#4

主な特徴

  • 磁着タングステン×ニューマグネット重心移動で一つ上の飛びと泳ぎを表現 Patent
  • 流れの変化で自動的にバランスを崩し、ただ巻きでは食わない魚に口を使わせる
  • 高所からも足元までしっかり引けるので、ピックアップ寸前のバイトも確実に獲れる

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115Fの飛距離

公式記録によると最大飛距離はMAX60m。

メインラインにアーマードF+Proの1号、リーダーはフロロの20ポンドを約1.5m結節し、11フィート、ミディアムクラスのロッドでキャストした測定結果だそうです。

実釣でも18gを感じさせない抜群の飛距離を感じることができていますし、安定して飛行してくれるのでとても投げやすいです。

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115Fのアクション

アクションの基本はウォブンロール。

そして売り文句にもなっている“千鳥アクション”を搭載。

流れの変化で自動的にバランスを崩し、フラフラと不意な動きをすることで、追尾してきた魚が見切る前に口を使わせるスイッチを入れてくれます。

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115Fの実力

それではここで、ハードコアミッドダイバー115Fがどれだけ凄いのか?

本当に釣れるのか?

口だけではなく実釣結果、『実績』で証明していきたいと思います。

発売当初まで遡ればより多くの釣果がありますが、当ブログ発足後からの関連記事だけでも良い釣果があるので、参考にご覧ください。

▶︎ヒラメが釣れる!

ハードコアミッドダイバー115Fはヒラメが良く釣れるルアーです。

公式ではヒラスズキを筆頭にシーバスをメインターゲットにして扱われていますが、僕の中ではもはやヒラメルアーと言っても過言ではないぐらい、ヒラメが良く釣れるルアーです。

過去の記事でもその実力を証明しています。

▼関連記事:冬のサーフで姿を現したのはヒラメと美女!?

関連記事

冬の砂場サーフ。前半戦は夜のうちにシーバスをGET!ランディング時にシーバスがフックアウトし、慌ててパニックになってしまった際にタックルを砂没させてしまい、愛機のセルテートが砂噛みによりガタガタになってしまいました。 ▼関連記事:冬[…]

朝マズメの砂浜サーフでヒラメがHIT!

朝マズメに姿を現したのは本命のヒラメ、そして美女のお姉さん…。

▼関連記事:爆風裏で狙う真冬の砂浜サーフヒラメ釣り!

関連記事

今シーズンの神奈川はヒラメが絶好調。 三浦半島、湘南、西湘の各サーフ、そして沖合でも4kg~5kgとか、でっかいのが釣れているみたいですね。 僕も今シーズンはヒラメが良く釣れています。 サイズは大小ありますが、サーフでル[…]

三浦半島のサーフでヒラメが釣れた!

自分と同じぐらいのサイズのルアーなのに、それでもアタックしてしまいたくなるのでしょう。

▼関連記事サーフヒラメ狙いでメモリアル座布団が出た!

関連記事

いつも当ブログ『ACTION』を読んでいただいている方は、大方予想がついていたかもしれませんが、前回の夜の磯マル釣行、あの後です。 ▼関連記事:三浦半島の磯マルリベンジ! [sitecard subtitle=関連記事 url=[…]

三浦半島サーフヒラメ座布団!

極めつけといったらコレです。

メモリアル座布団ヒラメが釣れちゃいました。

やっぱりこのルアーは凄いと思わせてくれましたね!

▶︎シーバスが釣れる!

公式ではヒラスズキを筆頭に紹介されているハードコアミッドダイバー115Fですが、僕はまだ残念ながらこのルアーでヒラスズキが釣れていません。

ただ、サーフでのシーバスは良く釣れています。

▼関連記事:サーフに立ち向かいシーバスが飛沫を上げる!

関連記事

前回の記事『激闘!ライトタックルの夜ヒラスズキ狙いで暴れ回るランカーシーバスと激熱バトル!/三浦半島西部』釣行では、メバリングタックルでランカー82cmのシーバスを釣ることができました。 ▼関連記事:激闘!ライトタックルで夜ヒラ狙い[…]

三浦半島サーフの朝マズメにシーバスGET!

少し曇っていて、風が強い日のサーフでした。

▼関連記事:冬のサーフシーバス!朝マズメにHIT!

関連記事

前回の磯マル釣行では、お隣のルアーマンに怒涛の4連発をくらってしまい、その時使用していたメガバス のカゲロウ124Fの凄さを思い知らされました。 ▼関連記事:産卵マルスズキを迎撃!巨大シーバス4連打! [sitecard sub[…]

三浦半島サーフの朝マズメにシーバス反転バイト!

こちらは晴天サーフの朝マズメで、凪なのに思わず食いついてきてくれました。

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115Fの使い方

そんなハードコアミッドダイバー115Fですが、使い方は全然難しくありません。

僕はミディアム~スローリトリーブで使用しています。

トゥイッチやジャーキングでアクションを付けてもいいのですが、基本的には誰でも簡単、タダ巻きでOKです。

難しいアクションより、どちらかと言うとスピード調整。

投げるコースとともに、巻き取るスピードを色々変えてみて、釣れる速度を自分の体で覚えてしまうといいでしょう。

もちろん慣れてきたら色々なシチュエーションで、色々なアクションを付けて試していきましょう。

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115Fが活躍する場所

それでは今度はハードコアミッドダイバー115Fが活躍するおすすめの場所をご紹介します。

磯はコツがいる!?

ハードコアミッドダイバー115Fが発売された当初、そもそもは磯のヒラスズキ狙い用で購入していました。

メーカーでもそれを前面に押し出して宣伝している気もするぐらいですが、、、。

これが何故か、何度も磯ヒラに連れて行くも一度も釣れたことがなく、確かバイトもそんなに来たことがなかったような、、、。

もちろん使い方が悪い可能性は大いにあるんですが、なんか愛称悪いルアーだなーと思っていたんです…。

▶︎遠浅サーフが最高!

それがいつの日か、サーフに持ち込んでみたところ、これが大当たり!

シーバスもヒラメも釣れる釣れる!

そう、僕の場合、あくまで僕の場合ですけど、ハードコアミッドダイバー115Fの力が発揮されるのはサーフです。

しかも比較的遠浅のサーフが良いです。

僕がよく行っていて、結果を残し続けている三浦半島のサーフがまさにそういった地形。

ざっくりとしたイメージですが、目安としては、水深1〜3m、深くて5mぐらいまでの遠浅サーフです。

そういった地形のサーフで使うとレンジがちょうど良いのだと思います。

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115Fが活躍するシチュエーション

ハードコアミッドダイバー115Fが活躍するシチュエーションは、どういった状況なのか?

若干荒れている時がアツい!

実際は凪でも荒れ気味でも釣れているのですが、どちらかと言うと“やや荒れ気味”といったぐらいが一番釣れる気がします。

そもそも多くの釣りにおいて、そういったシチューションが良いとされているので何ともアレではありますが、、、。

『ニューマグネット重心移動システム』で飛距離が抜群なので、“やや悪天候の風が強めの日でもしっかり飛んで、且つ、波立っていてもしっかり泳ぐ”というところがポイントです。

【DUEL】ハードコアミッドダイバー115FのおすすめカラーBEST3

それではハードコアミッドダイバー115Fのおすすめカラーをご紹介します。

【実践重視】TAK おすすめカラー

No.1

おすすめカラーは断トツで、HKNキビナゴがヤバイぐらい超釣れます!

背中は光を透過するクリアーカラーで、サイドはギラギラ感が強いカットホロを採用しており、その姿はまさにベイトフィッシュ!

特に朝マズメからマズメを過ぎちゃった位の明るい時間帯、そして水が澄んでいるような時にGOOD!

このカラーは絶対外せませんよ!

No.2

次にこれもマジで釣れるピンクイワシ。

腹側がオレンジになっていて、濁りの中でも下から魚が認識しやすくなっています。

デイもナイトも釣れますが、多少荒れ気味で水が濁っていたり、サラシの中だったりで強いカラーです。

No.3

最後にサーフでは定番中の定番、アカキンですね。

朝、夕のマズメ時の必須カラーで、ヒラメにも強いです。

12.HKN キビナゴ
5
07.HPI ピンクイワシ
4
04.HGR アカキン
3.5

まとめ

ということで、今回は僕のおすすめルアーをご紹介させていただきました。

ヒラメもシーバスも、本当に良く釣れるルアーです。

是非今度、サーフへ行った時に投げてみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

DUELのハードコアミッドダイバー115F
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!