Youtube動画も配信予定!

三浦半島の釣りやレジャーに便利な『三浦縦貫道路』が延伸!北側区間開通!

高速道路「横横(=横浜横須賀道路)」を利用して三浦半島へ釣りやレジャー行かれている方に朗報です。
横横から直通していた三浦縦貫道路がさらに南へ延伸し、これまで以上に便利になりました。

スポンサーリンク

三浦縦貫道路の事業概要

三浦縦貫道路は、県道26号(横須賀三崎)のバイパスとして、横須賀市と三浦市を結ぶ幹線道路であり、横浜横須賀道路と国道134号とを連絡し、地域の幹線道路網を強化するものです。本路線の整備により、三浦半島地域の交通利便性の向上と、産業・経済・観光などの各分野における交流・連携機能を強化し、地域の活性化を図ります。

県道26号(横須賀三崎)[三浦縦貫道路Ⅱ期]

2020年8月三浦縦貫道路が延伸開通!

これまでにあった三浦縦貫道路1期区間終点部から、三浦市道14号線「三浦縦貫高円坊入口」交差点までの約1.9km区間について、8月10日(月)に延伸開通しました。

三浦縦貫道路延伸

県道26号(横須賀三崎)[三浦縦貫道路Ⅱ期]

今回2020年8月10日の開通では北川区間までの延長でしたが、今後さらに三崎口駅周辺まで延長予定のようですね。

料金

1回の料金回数券11枚回数券60枚
軽自動車260円2,600円13,000円
普通車310円3,100円15,500円
中型車360円3,600円18,000円
大型車520円5,200円26,000円
特大車880円8,800円44,000円

※ETCは使えません

※SuicaとPASMOは使えます

制限速度

制限速度は60km。

三浦半島の釣りの帰りに実際に走ってみた

先日、三浦半島の磯へ釣りに行った帰りに、実際に「三浦縦貫道路高円坊入口」から乗ってみました。

三浦縦貫道路延伸

▶︎お盆休みでもスイスイ!

当日は平日とは言え、お盆休み真っ只中。
時間は昼間のam11:00とピークは過ぎたと思われる時間でも、一般道下り車線は海へ向かう車で大渋滞。
三崎口駅より手前から城ヶ島まで長い渋滞が続いていました。

上り車線は空いているかと思いきや、三崎口駅から先の道路が渋滞。
初声小学校入口交差点から右折すると、普段より多い車が通っていましたが、それでも比較的スムーズに「三浦縦貫道路高円坊入口」へ。

三浦縦貫道路延伸

入口を左折してからはスイスイで横横道路の衣笠ICまでスムーズにたどり着きました。

三浦縦貫道路延伸
三浦縦貫道路延伸

まとめ

実は当日は急ぎの用事があったため少し余裕を持って出発したのですが、まさかの渋滞が起きており、通常ルートである衣笠ICから有料道路を利用する場合だと、ギリギリの到着予定でした。

そこで折角なので『三浦縦貫道路』を使ってみたところ、予定時刻を15分短縮して、無事に家まで到着することができました。

短縮時間はその時の混雑状況にもよりますが、便利であることは間違いありません。

ただ一つ気になるのは、普通車料金310円
自分の場合、横横料金と合わせて片道1,000円以上かかるのは、ちょっとお高いですね。。。

おそらく余程の時じゃないと使わないでしょう…。

皆さんはどうされますか?

三浦縦貫道路延伸
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!