本牧海釣り施設の一級ポイント“沖桟橋”が全面復活!大混雑予想で「入場方法」はどうなる?

ついに発表されました!

本牧海釣り施設の中でも一級ポイントである「沖桟橋」が、いよいよ2022年3月22日に全面復活します!

3月末と言われていたので、今か今かと待ちわびていた方も多いと思いますが、日時がようやく公表されましたね。

こりゃー遊びに行かないとですな!

そして願わくばアジを釣りまくるのだ(笑)!

そのためには、イメトレも大事、事前確認も大事ってことで、本牧海釣り施設について確認していきましょう。

スポンサーリンク

本牧海釣り施設は“一番釣れる”海釣り施設!

本牧海釣り施設の一級ポイント“沖桟橋”が全面復活!大混雑予想で「入場方法」はどうなる?

2022年3月現在、神奈川県内にある海釣り施設の中で、3大海釣り施設と言えば、「大黒海釣り施設」「本牧海釣り施設」「磯子海釣り施設」の3つ。

そしてこの3大海釣り施設の中でも、かつては一番釣れる施設として名を轟かせていたのが『本牧海釣り施設』です。

なぜかと言うと、、、。

アジが一番釣れるから(笑)。

TAK
TAK
マジで本牧のアジは断トツだった!

ファミリーフィッシングで一番人気のターゲット言ってもいいアジ。

しかも東京湾の美味しいアジが、手軽なサビキ釣りでバリバリ釣れるんですから、そりゃあ一番人気になりますよね。

もちろんアジだけでなく、魚種の豊富さ、数ともに一番目立っていましたね。

本当に周りの施設に比べて良く釣れていました。

本牧海釣り施設の一級ポイント“沖桟橋”がついに復活!

本牧海釣り施設がなんでそんなに釣れるかっていうと、理由はやっぱり“潮通し”でしょう。

釣りにとって最重要項目の一つでもある“潮通し”。

本牧海釣り施設はそれが抜群に効いてる場所にあるんです。

特に施設内にある沖桟橋は、岸壁から沖に突き出た位置にあり、本牧海釣り施設の中でも一級ポイントになります。

岸壁沿いより潮通しが良いのは当たり前ですから、釣れるというのも納得できますね!

TAROU
太郎
だから魚がたくさん釣れていたんだワンね!

そんな本牧海釣り施設の沖桟橋ですが、2019年9月巨大台風15号で破壊されてしまったんですよね。

護岸は先行して復旧してたんですが、沖桟橋は時間が掛かっていて、ずっと渡れずじまいでした。

ですが、あれから2年半の時を経て、いよいよ完全復活です!

本牧海釣り施設の沖桟橋は『3月22日』に再開決定!

本牧海釣り施設の一級ポイント“沖桟橋”が全面復活!大混雑予想で「入場方法」はどうなる?

3月末と言われていた完全復活ですが、いよいよ正式に「3月22日」に再開することが発表されました。

今回の速報は、またしても横浜市会議員の竹野内議員のツイートで知ることになりました。

3月22日(火)って平日だけど、もしかして祝日だっけ?

って思ったら普通に平日でした(笑)。

学生さんも、春休みよりもギリちょい前だと思うので…。

OPEN直後の爆釣を期待するなら、有給取って行くしかないですね!

今回の本牧海釣り施設全面開放についての正式な発表は横浜市のページでも確認できます。

大人気!大混雑予想で「入場方法」はどうなる?

そんなこんな気になる本牧海釣り施設の“沖桟橋”。

かつてのポテンシャルを知っている方達がドッと押し寄せるような大混雑が予想されます。

こうなってくると、入場は順番を決める抽選とかがあるのでしょうか?

営業時間と合わせて、今一度確認しておきましょう。

入場方法

本牧海釣り施設への入場方法は、今までどおり並んだ順番で入場です!!!

3月の営業時間

項目 時間 備考
施設営業時間 6:00~18:00  
売店営業時間 6:00~17:30 貸竿最終受付は14:00、返却は16:00まで
お蕎麦屋営業時間 8:30~14:00  
最終入場時間 17:00  
駐車場最終入庫時間 16:45  

ということで、“沖桟橋”が復活しても、入場は並んだ順です!

個人的にはトラブル防止のためには、入場順番を決める抽選を行うのが一番だと思いますけどね。

週末は気合いと根性が必要になりますよ(笑)。

本牧海釣り施設の一級ポイント“沖桟橋”「狙い目魚種BEST3」!

本牧海釣り施設の沖桟橋はこれまでの2年半、ずーっと釣りをされてなくて、魚が抜かれてなかったパラダイス。

そうとなれば、OPEN当日の大爆釣を期待しちゃうのは釣り人として当然ですよね(笑)。

そこで、以前も予想した、TAK的狙い目魚種のベスト3を改めてご紹介したいと思います!

解放直後が大チャンス!

狙い目はコレだ!!!

沖桟橋解放後の狙い目魚種BEST3

 アジ   

東京湾ライトアジ大漁!自己新記録!

アジは期待を込めての1位選出です。

本牧海釣り施設の沖桟橋と言えば、アジ!

今年の横浜陸っぱりアジはどこも不調続きで、もう絶滅したなんて言われていますが、最後の希望として沖桟橋には期待したいですよね。

まー最近、周辺では怒涛のサバラッシュが起きてますから、同じサビキ釣りで狙っていれば、最悪はサバのお土産は確保できるんじゃないでしょうか。

 黒鯛   

本牧海釣り施設の一級ポイント“沖桟橋”が全面復活!大混雑予想で「入場方法」はどうなる?

そしてもうそろそろ乗っ込みが気になる黒鯛も期待しちゃいますよね。

台風で破壊されたのは沖桟橋へ渡るための渡桟橋で、沖桟橋の足場って実は生き残っていたという話。

支柱に着いた貝や甲殻類などのエサも以前のまま、いや、いじられてない分、以前よりも多くの生物が生息しているかもしれません。

となると、そのエサを求める魚も周辺にたくさんいる可能性が高いってことで、ポイントに居着く習性がある黒鯛を選出。

初心者でもヘチ釣りで釣れちゃう可能性も高いかもしれないですね!

 マダコ   

東京湾黒川本家マダコ

最後はやっぱりマダコさん。

この時期は出ればデカイ!

kgアップも当たり前のように出る時期ですが、やっぱり釣られてない分、周辺に居着いている可能性も高いのではないかと思います。

その年と季節的なものもありますが、台風で5ヵ月間閉鎖された後に「新護岸」と「旧護岸」が再開された時、本牧では大マダコが大爆釣していましたからね。

またあの時みたいに、大マダコが連発する可能性はないとは言えません。

ということで、当たるか当たらないかはわかりませんが、そんな予想をしながらターゲットを決めてみてはいかがでしょうか?

TAK
TAK
やっぱりアジが釣りたいよなー!

本牧海釣り施設の紹介

本牧海釣り施設の紹介です。

▼詳細

本牧海づり施設は神奈川県の横浜市にある海釣り公園フィッシングピアーズの一施設です。この他にも、フィッシングピアーズには大…

本牧海釣り施設
住所〒231-0811 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1
TEL045-623-6030
定休日定休日:年末年始(12/31~1/1)、施設点検日(奇数月第2火曜日)
HPhttp://honmoku.yokohama-fishingpiers.jp/index.php
アクセス【車の場合】
・首都高速湾岸線・本牧ふ頭ICから左折してD突堤方面に進んだ突き当り(約5分)
・首都高速狩場線・新山下ICから直進して本牧ふ頭D突堤方面に進んだ突き当り(約8分)
※駐車料金(230台収容)
3時間以内…250円 / 5時間以内…350円 / 5時間以上…500円
※障害者手帳のご提示で駐車料を無料
【バスの場合】
横浜駅東口または桜木町駅から26系統『海づり桟橋行き』または『横浜港シンボルタワー行き』で「海づり桟橋」下車。(所要時間…横浜-約40分、桜木町-約30分)

本牧海釣り施設の利用料金

  大人 中学生 小学生
個人   1回券 900円 450円 300円
つり料金 回数券※ 5枚 3,150円 1,570円 1,050円
10枚 5,400円 2,700円 1,800円
20枚 9,000円 4,500円 3,000円
見学料金 1回券 100円 50円 50円
団体(20人以上) つり料金 1回券 450円 220円 150円
見学料金 1回券 50円 20円 20円

※回数券の有効期間は発行日から1年間

本牧海釣り施設で釣れる季節ごとの魚

季節 魚種
カレイ、アイナメ、シロギス、カサゴ、海タナゴ、メバル
サバ、アジ、シロギス、黒鯛、イワシ、メバル
カレイ、アジ、サヨリ、カサゴ、黒鯛、スズキ、イワシ
カサゴ、スズキ、アイナメ、カレイ、海タナゴ、メバル

まとめ

ということで、今回は本牧海釣り施設の沖桟橋の完全復活についてまとめました。

運命の日は3月22日(火)です。

行かれる方、是非、大漁目指して頑張ってください!!!

▶関連記事:本牧海釣り施設が全面復旧!

関連記事

2019年9月の大型台風被害から約2年半。 ついに本牧海釣り施設が全面復旧! そしていよいよ、あの釣り場が、、、。 本牧海釣り施設の釣り桟橋(沖桟橋)が開放されます!!! この日を待ちわびていた方は本当に多[…]

本牧海釣り施設

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

本牧海釣り施設の一級ポイント“沖桟橋”が全面復活!大混雑予想で「入場方法」はどうなる?
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!