【シマノ新製品2022*リール】「22ステラSW」発売決定!

2022年最注目のリールと言えば、シマノの「ステラ」シリーズ。

発表前からの期待値は非常に高く、待ちわびていた方も多かったと思いますが、、、。

なんと、出てきたのはまさかの”SW”!?

でもSWって2019年に出てきたばっかりだよな?

どういうことだーーー!!!

ということで、不満が爆発しないように、落ち着いて見ていきましょう(笑)。

スポンサーリンク

シマノ2022新製品リール「22ステラ」はSW?

そうです。

結論から言うと、「22ステラSW」は新製品として発売されることが確定しました。

でも2019年に発売されたばかりなのに、もうフルモデルチェンジするのか?

気になるところですが、、、。

とりあえず一旦ここで“SWシリーズ”って何なのかを確認していきましょう。

SWシリーズとは?

シマノのリールにラインアップされている「SWシリーズ」とは一体何なのでしょう?

読み方は「エスダブル」と読み、その文字どおり「Salt Water(ソルトウォーター)」の頭文字を取ったものです。

ソルトウォーターですから、海水(塩水)での釣りに耐えられるよう、特別に設計されたシリーズのことです。

SWシリーズの特徴

それでは“SWシリーズ”の特徴ってどんなものがあるのでしょうか?

特徴的な3点を見ていきましょう。

  • 剛性ボディー
  • 強力ギア
  • 高レベルの防水性能

剛性ボディー

軽量で剛性の高いアルミニウムやマグネシウムなどの金属を使うことで、リールのたわみや歪み、ネジレをしっかりと抑制。

繊細なギアの噛み合わせを守り、スムーズなリーリングを可能にしています。

ちなみに「HAGANE(はがね)」はあくまでもイメージ的な言葉で、それだけ強いボディーですよというコンセプトなので、実際に鋼鉄等の鉄材料を使用しているわけではないそうです。

強力ギア

金属の塊を約200トンの圧力でプレスし、切削なしにミクロン単位の精度で仕上げる。

精密冷間鍛造と言われる独自の技術が、硬く、粘り強いギアを生み、なめらかな巻きごこちを可能にしています。

ほとんどのSWシリーズリールに搭載されている技術で、大型魚のパワーにも耐え、強い力で魚を寄せることが可能となっています。

所謂、ゴリゴリ巻いてくる「ゴリ巻き」も得意です。

ちなみにこちらの「HAGANE(はがね)」も先ほど同様、あくまでもイメージ的な言葉で、それだけ強いボディーですよというコンセプトなので、実際に鋼鉄等の鉄材料を使用しているわけではないということです。

高レベルの防水性能

ほとんどのSWシリーズのリールには、「Xシールド」と「Xプロテクト」という防水性能の高い技術が搭載されています。

Xシールド

Xシールドとは、ボディ・フタ合わせ面、スプール・ドラグノブ接触部をはじめ、随所に強力なシーリングを施し、水の浸入経路を遮断。過酷な条件下で繰り広げられるSW ゲームにおいて、高い信頼性、耐久性を確保します。

Xプロテクト

より高い防水性能が求められる大型スピニングリールには接触式の防水構造を採用。低摺動タイプのシール部材で海水の進入経路を物理的に断つことで、回転抵抗を押さえつつ高い防水性能を実現。ストッパーベアリング部、ラインローラー部に採用され、特にストッパーベアリング部は防水規格IPX8相当を実現しています。

SWシリーズには、これらの機能が搭載されているリールが多く、汎用リールよりも“強い”というイメージを持っていると良いでしょう。

ショアジギング、オフショアジギング、オスショアキャスティングといった釣りには、「SWシリーズ」がおすすめです。

19ステラSWの追加番手が「22ステラSW」

「22ステラSW」と聞いて、一瞬ビックリされた方もいたかもしれませんが、19ステラSWの追加番手ということが判明しました。

TAROU
太郎
ステラがそんなにすぐフルモデルチェンジするわけないワンね!

その番手とは「SW10000HG」。

そうなんです。

他のSWと比べてみたら、なぜかこの“10000HG”がなかったんですよね。

そこに今回、追加の番手が登場したってわけで、それが一応「22ステラSW」。

シマノ2022新製品リール「22ステラSW10000HG」新登場!

それでは、2022年新登場となる「22ステラSW10000HG」について詳しく確認していきましょう。

19ステラSWとは何か変更点はあるのか?

22ステラSW10000HGの特徴

22ステラSW10000HGの特徴は以下のとおり。

など、特徴は19ステラSW10000PGと同じです。

つまり、特に新しい機能は搭載されていません。

TAK
TAK
完全に追加番手ということですね

22ステラSW10000HGのスペック

それでは22ステラSW10000HGのスペックを見ていきましょう。

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) 糸巻量(lb-m) 最大巻上長さ(cm) ハンドル長(mm) BB/ローラー 販売価格(予定)
10000HG 5.6 25 670

4-400
5-300
6-250

116 75 13/1 127,300

糸巻き量はPE5号300m、ギア比は5.6:1。

キハダやヒラマサ狙いのオフショアキャスティングゲームにピッタリです!

オフショアアングラーの方は注目の商品ですね!!!

今年の夏はこれで決まり!!!

シマノ2022新製品リール超本命「22ステラ」も発売確定!

2022年新製品の「22ステラ」って“SW番手”のことだったのかよー。

なんだよー「22ステラSW」ってフルモデルチェンジかと思ったよー。

と、思った方もいたかもしれませんが、“追加番手”ってことでしたね(笑)。

でも、ハイギアを求めてた方にとっては朗報だったかもしれません。

そして、大型リールではなくて、汎用リールの「22ステラ」は発売されないのかよ!って期待してた方。

どうぞご安心ください!

汎用リール、通常モデルの「22ステラ」も、ちゃんと新発売されます!!!

詳しくはコチラでご確認ください!!!

▶関連記事:【シマノ新製品*リール】22ステラ情報!!

関連記事

ついにお披露目となりました! 全世界の釣り人が大注目していた、待望の2022年シマノ新製品「22ステラ」がいよいよ登場です! この時を待ちに待っていた方は本当に多かったのではないでしょうか? その期待に応えるかのように、[…]

2022新登場!「22ステラ」発売!

シマノ2022新製品リール「22ステラSW10000HG」はいつ買えるの?

それでは、22ステラSW10000HGはいつ買えるのでしょうか?

メーカー発表によると発売予定は2月となっています。

しかし現在釣具業界は、新型コロナウイルスの影響を受け、部材不足、パーツ不足による商品不足に悩まされています。

事実、2021年に新発売される予定だったロッドやリールが、2022年になった今でも満足に釣具屋さんに並んでいないのです。

こんな状況では、今回発表された新製品もいつ買えるのかわからないですよね。

しかし、そこは世界のシマノ。

自社の最高級かつ“最重要看板機種”である「ステラシリーズ」ですから、そこは何かしら対策を取ってくれていることでしょう。

期待して待ちましょう!!!

22ステラ10000HG予約受付中!

ネットショッピングではすでに予約受付中です!

欲しい方はお早めに予約をおすすめします。

まとめ

ということで今回は、釣り人が超期待していたシマノ2022新製品リール「22ステラ」の新発売情報をお届けしました。

今回は“SW”モデルシリーズ。

19ステラSWシリーズの追加番手となる「SW10000HG」の情報でした。

ありがとうございましたー!

▶関連記事:シマノ新製品2022リール【全59機種】総まとめ

関連記事

待ちに待ったシマノの2022年新製品。 皆さん、もう予約は済みましたか? 今年はシマノから最上位機種のステラがフルモデルチェンジされるとあって、特にリールの新製品情報には注目が集まりましたね。 そんなシマノの2022年新[…]

シマノ新製品2022*リール「お買い得販売」全機種総まとめ

▶関連記事:シマノ新製品2022リールの「情報が流出」!?

関連記事

新年が始まると気になるのは釣具の新製品情報。 通常、一般公開は1月21日金曜日からオンライン開催となる「釣りフェスティバル2022」にて発表されます。 一部は事前にメーカーホームページ等で公開されることもあるのですが、目玉品等[…]

【シマノ新製品2022*リール】メーカー公式発表前に「情報流出」か!?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

【シマノ新製品2022*リール】「22ステラSW」発売決定!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!