Youtube動画も配信予定!

【実績重視】三浦半島メバリングおすすめルアー/プラグ編≪APIA≫ドーバー46SS

今回は僕が三浦半島のメバリング釣行で実際に使用して、実績のあるおすすめルアー『ドーバー46SS』をご紹介します。

≪APIA≫ドーバー46SS

アピアAPIAのドーバー46SS
スポンサーリンク

スペック詳細

全長46mm
重量2.3g
タイプスローシンキング
アクションウォブンロール
レンジ10~60cm
フック#14(DECOY製Y-F33B)

主な特徴

  • 沈下速度が遅く自然なアピールが可能
  • 水平姿勢に拘りフォール中のバイトもフックアップ
  • スローに巻いてもアクションするハイレスポンス仕様
  • 尺メバル対応DECOY製フック標準搭載

Impression

今までメバリングと言えばピンテールタイプのワームの釣りがメインとなり、プラグと言えば実績からもシンペン一択という考えしかありませんでした。
なぜなら、グラブ系のワームやミノー系プラグのように、ブリブリするアクションより、動きとしては小さめのアクションのほうがメバルに効くという経験上の理由からでした。

もちろんブリブリアクションが釣れないわけではありません。
活性が高い時やリアクションの釣りなどでは、ブリブリ系が効く時もあるでしょう。
でも、どちらかと言えばストレートな動きがメインの微波動系のほうが有効だと思います。

でもそんなワームの釣りも、シンペンの釣りも、どちらもデメリットがありました。

例えばワームのフロートリグなんかは、磯では効果的だと思う反面、ワームのズレによる調整や亀裂によるチェンジ、ラインブレイクによるリグの作り直しなどの煩わしさ。
シンペンはそのような煩わしさはなくなるけど、リトリーブ速度を誤ると根掛かりのリスクが高い。
それでまた根掛かりが怖いから、結局ワームの釣りに戻るという繰り返しでした。

そんな状況から、気になっていたこの『ドーバー46SS』というミノーを使ってみたら驚きました。

コレ、釣れるじゃん!

アクション

何より感じたのは“スロー”に使えるというメリット。
スローに巻いてブリブリなウォブリングをしてしまうとダメなんですが、ドーバー46SSのアクションはウォブンロール。
スローに巻けばわずかにアクションし、微波動を起こしてくれるんです。
これが重要です。

また、シンペンだと沈んでしまうようなリートリーブ速度でも、ドーバー46SSは自重が軽いので表層をゆっくり引いてこれる。

“表層をゆっくり引いてこれる”

これってどういうことかわかりますか?
三浦半島の小磯シャローエリアなどではこれがものすごく強みになります。

そうです。

皆さんが嫌がる『根掛かり』がしにくいんです。
これ、すごい助かりますよね!
よっぽど激浅なところに間違えて投げてしまったり、たまたま水中で生え伸びていた海藻に気づかずに通してしまったりしない限り、根掛かる心配がないというのは本当に心強いです。

使い方

僕の実釣では、まさにこの“表層スローリトリーブ”で良型のメバルを連発させています。
使い方も難しい操作は必要なく、基本的には“ただ巻き”でOKな所が初心者にも優しくていいですよね!
ロッドの角度を変えればそれに応じてレンジ調整も可能です。

タイプはスローシンキングなので、泳ぎを止めればゆっくりな水平フォールも演出でき、この縦の動きで誘うことも可能なんです。
ただ巻きで反応がない時に試してみてください。

また、本体重量が軽いということは、飛距離がシンペンよりも劣りますが、先述のとおり、それを補うぐらいのメリットは十分にあるということです。

使いどころ

使いどころはオールラウンド。

でもオススメはやっぱり『小磯』です。

通常なら根掛かりを恐れて投げることを躊躇してしまうような小磯だからこそ、“根掛かりしにくい”ミノープラグ、『ドーバー46SS』の出番です。

「 ドバる。」

三浦の砂メバル

そんな素敵なルアー、『ドーバー46SS』。
僕はこのルアーを実際に使ってたくさんの良型メバルを釣ることができています。

三浦半島でメバリングするなら是非連れて行ってあげてください!
きっとドバドバっと、素敵な魚を連れてきてくれるはずです。

【実践重視】TAK おすすめカラー

おすすめカラーはKJギーゴが超釣れます!
このカラーは絶対外せません。

02 KJギーコ(献上SP)
5
03 コイカ
4
11 ナミノハナ(永島SP)
3.5

LURE ≪APIA(アピア)≫ドーバー46SS

▶︎ドーバー46SSを使ったメバリング釣行の記事はコチラ↓↓↓

関連記事

今年もこの季節がやってきました。三浦半島メバリングシーズン。 昨年は絶不調で良型メバルも数えるほどしか釣れなかったので、今年はどうなのか?と思いきや、釣り仲間は早々にドデカいメバルを釣り上げていて、その状況から今年も無事開幕したと確[…]

三浦磯のメバル
関連記事

前回の釣行では無事に三浦半島磯メバリングの開幕を堪能できました。 相変わらず数が出ない釣りだけど、釣れれば型が良いので十分満足できます。港湾部の小さいメバルに飽きた方は是非挑戦してみてください。 メバリングハイシーズンは磯メバルでは[…]

三浦磯の砂メバル
関連記事

前回はサーフメバリング本命場で短い時合いの中3連打し、最後には無事良型も釣ることができました。ただ、最初に行ったサーフでは姿を見ることができなかったので、今回もまた別のサーフを調査してみることにしました。 サーフメバリング新規ポイン[…]

三浦の砂メバル

アピアAPIAのドーバー46SS
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!