ダイワ2022新製品「22タトゥーラ」はロッドなの?リールなの!?

2022年釣具の新製品大発表となる「釣りフェスティバル2022」開催までもう間もなく!

各メーカーから今年の新作がたくさん発表されることと思いますが、釣具メーカー大手のダイワからは、それに先駆けてすでにいくつか新製品が発表されています。

その中の一つに今回注目の新製品があります。

それが…。

「22タトゥーラ」!

すでにタトゥーラは存在しているので、新しく新登場するシリーズではないのですが、今回のタトゥーラは“何か”が違うんです。

それを予感させるダイワの演出。

期待しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク

ダイワ2022新製品「22タトゥーラ」情報!

早くも情報が出てきたのは「22タトゥーラ」!

オリジナルムービーが作成されるぐらいなので、ダイワの本気度がうかがえますね。

しかも『TATULAから新時代への提案』ですよ!?

これは何かありそうじゃないの!!!

TAROU
太郎
こんな言い方されると何かすごい物な気がするワンね!

そんな22タトゥーラのイメージ動画はコチラで確認できます!!!

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

22タトゥーライメージ映像

ふむふむ。

なるほど…。

って、ところでこれってロッドなの?リールなの?

これ、動画見ただけだと正直どっちだかわかんないぞ(笑)!

TAK
TAK
いや、マジでわかんないッス(笑)

ダイワ2022新製品「22タトゥーラ」はロッドなのか!?リールなのか!?

そうなんです。

これ、見てみると詳細が全然わからないんです…。

せめて、ロッドかリールかぐらい教えてくれよーって感じですが、、、マジで全くわかりません(笑)。

てことで、ここはもう予想です。

過去のタトゥーラシリーズから考えていくしかなさそうです。

ダイワ2022新製品「22タトゥーラ」がロッドなら…?

まず「タトゥーラ」と言ったらリールというイメージを持っている方は多いと思います。

でも実はロッドもあって、過去にはいくつか番手が存在していました。

しかし、現在は2018年に発売されたバスロッドの「タトゥーラエリート」の701MHRB-Gと731HFBだけが現行となっています。

それからもう4年経過しているので、そうなると今年の新製品として、再びタトゥーラシリーズが新たにラインナップされる可能性は十分考えられますね!!!

TAROU
太郎
そう言われてみるとあの動画もロッドを見せつけている気がしてきたワン!

そして、もし22タトゥーラがロッドだったとしたら…

それは確実にベイトロッドです。

ダイワ2022新製品「22タトゥーラ」がリールなら…?

では逆に、22タトゥーラがリールだったとすると、一体どんなリールになるのでしょうか?

現在すでにあるタトゥーラシリーズとは何が違うのか、とても気になるところですね。

現在、ダイワのタトゥーラシリーズは、主に3機種が発売されています。

  1. タトゥーラTW
  2. タトゥーラSVTW
  3. タトゥーラTW300/400

この中でも、タトゥーラSVTWはΦ32mmの小径スプールにより、ベイトフィネスに近い軽量ルアーまで投げれるバーサタイル性がコンセプトで、2020年にモデルチェンジしてリリースされました。

タトゥーラTW300/400は、近年流行を見せている「ビッグベイト」「ジャイアントベイト」といったBIGルアーを使用することを想定して作られたリールで、2021年にリリース。

そして、以前あった「タトゥーラHDカスタム」と「タトゥーラHLC」は、ホームページの掲載がなくなっていることからも、廃盤となっているとみていいでしょう。

そうなると今回は、それよりも前。

2019年発売だった「タトゥーラTW」が3年ぶりにリニューアルされるのでしょうか?

TAK
TAK
3年ぶりってなると、これまたありそうな話ですよね?

それともまた新たなコンセプトをもったタトゥーラが発売されるのでしょうか?

謎が深まります…。

そしてもし、22タトゥーラがリールだったとしたら…。

それはベイトリールで間違いありません。

ダイワの本気度がわかる2022新製品「22タトゥーラ」!

しかし、22タトゥーラがリールだとして、リニューアルもしくは新たなコンセプトを持たせているっていうぐらいなら、ここまで期待させる演出をするでしょうか?

しかも、、、。

すでにリリースが決定しているダイワ2022新製品リールの「シルバークリーク エア TW ストリームカスタム」も同じように、イメージ動画がアップされているんですが、別に新製品ページにも掲載されています。

ダイワ2022新製品ロッドの「ワイズストリーム」シリーズも同じ。

こちらもイメージ動画がアップされ、さらに新製品ページにも掲載されています。

なのに、22タトゥーラはイメージ動画はあっても、新製品ページにはまだ掲載されていないんです。

で、イメージ動画は先に言った2機種と違って、全然アップで映してないからロッドかリールかもわからず、さらには「coming soon」止まりの動画ですよ?

なぜ???

これらから察すると「22タトゥーラ」の情報公開は、もったいぶっているのではないかと想像できます。

つまり、他の新機種と違って、22タトゥーラはダイワが本気を入れているアイテムなんじゃないかってこと。

そしてもう一度言うけど、、、。

『TATULAから新時代への提案』ですよ!?

この言葉から察しても、何か大きなことがありそうです。

TAROU
太郎
もしかしたら何か新しい機能を搭載したすごいやつなのかもしれないワン!

とにかく期待しましょう!!!

2022年の新製品情報は「釣りフェスティバル」でGET!

そんなこんなで2022年の釣具の新製品が気になるところですが、、、。

今年も「釣りフェスティバル」で各メーカーの新製品がお披露目となります。

ダイワの新製品「22タトゥーラ」についても、ここで必ず紹介されることでしょう。

釣りフェスティバル2022

釣りフェスティバル

釣りフェスティバルは、いち早く新製品情報がゲットできるイベント。2023年は3年ぶりとなるリアル開催の復活(パシフィコ横…

日時等は以下のとおりです。

本番会期

2022年
1月21日(金)18:00~23:00
1月22日(土)10:00~23:00
1月23日(日)10:00~18:30

公開期間

本番会期+2月末

会場

オンライン特設会場

主催

一般社団法人 日本釣用品工業会

入場料金

視聴無料

今年は大丈夫か?回線パンク問題

ちなみに、昨年2021年の釣りフェスティバルは、釣具業界初のオンライン開催ということで、開催前から事前にアクセス集中が予想されていました。

オンライン開催となると全国から、全世界からのアクセスが可能となりますので、それだけの莫大なアクセスが見込まれるため、サーバーダウンしてしまうんじゃないかってこと。

で、実際に始まったら案の定。。。

シマノのリールページは「504エラー」で閲覧不能の状態に…(笑)。

今年はどうでしょうかね?

TAROU
太郎
ダイワは去年は大丈夫だったワンね。
シマノがね…。

もちろん、その対策はしっかりされているでしょうね。

楽しみに待っていましょう!!!

まとめ

ということで、今回は2022年ダイワ新製品「22タトゥーラ」についてのお話でした。

これらまとめて僕の予想だと、22タトゥーラはおそらくロッドなんじゃないかと思います。
※違ってたらすいません

いずれにせよ、力を入れているシリーズになることは間違いなさそうですので、どんな機能が搭載されているのか、楽しみに待っていましょう!

それではまた!

▶関連記事:ダイワ新製品2022*リール『全52機種』総まとめ!

関連記事

いよいよ発表となったダイワの2022年新製品。 皆さん、もう予約は済みましたか? 今年はダイワから最上位機種のイグジストがフルモデルチェンジされるとあって、特にリールの新製品情報には注目が集まりましたね。 そんな[…]

ダイワ新製品2022*リール「お買い得販売」全機種総まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ご質問はお気軽に『お問い合わせ or Twitter』までお寄せください。

TAK
TAK
どうぞお気軽に!
Twitterフォローからご質問コメントお待ちしてます!

【ダイワ新製品2022*リール】確定情報!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!