磯子海釣り施設で釣る!ハゼの泳がせでマゴチ釣り!

スポンサーリンク

ドラグが唸る!大型モンスター魚がHIT!!!

磯子海釣り施設でハゼの泳がせでマゴチ釣り!
この後モンスターが!?

開始1時間。

無反応。。。

まぁそう簡単にはいきませんよね(笑)。

でも、1時間投げまくってみてわかりました。

磯子海釣り施設でマゴチ釣りは成立する。

今更何言ってんの?

と、思うかもしれませんが、人から聞いた話だけでなく、自分自身でじっくり地形を感じてみたらよくわかりました。

勝負できるってことがわかれば、集中力も高まり、モチベーションが上がってきますよね。

なので後はそれを信じて投げ続けることです。

そうこうしていると、、、。

急に竿先がクッ!と…。

まさか…!?

そしてそのまま…。

ぐっ、グンっ、、、。

ぐーーーーーん!!!

と食い込んだタイミングで鬼合わせ!!!

ガッツーーーン!!!

と、合わせもバッチリ決まった!

これは…!?

お、お、お、、、重い!

ま、ま、ま、巻けない…。

いや、巻ける。

だけど巻けない。

あーーー、、、ドラグが出るうううう!!!

これは、、、間違いない!

…ヤツだ。

マゴチぢゃない。。。

正体は絶対アイツ、、、。

エイだぁーーー!!!

完全にエイ。

じーっくり寄せてはドラグを唸らせラインが出される。

引っ張りに耐える。

巻こうとするけど巻けないで、ドラグが出ていく。

そんなのが繰り返し。

これ、もうとてもじゃないけど寄せれる感じじゃないし、できるとしてもそうとう時間が掛かりそう。

時間の無駄なのですいません、、、エイバトルは終了させていただきました。。。

マゴチ接近!泳がせハゼが暴れ出す!

何はともあれ、フィッシュイーターからの反応があったのは嬉しい。

最初のアタリなんてまさにマゴチのアタリそっくりだったから、本当ドキドキした!

あー、マジでキタかと思ったんだけどな…。

もう残り時間はあと1時間を切りました。

段々焦りが出てくるけど、そこは冷静に。

もう回遊を待つと言うより、いるところを探す感じなので、その場で粘り過ぎないように、とにかく投げていない場所、通していないコースを意識して投げ込んでいきます。

扇状に投げたら少し移動してまた扇状に。

その繰り返しです。

するとその時でした。

ビクビクッ!

と竿先が揺れだし、その後もビビッ!とアタリらしき反応が!?

いや、でもこれはアタリじゃない。

これは…。

ハゼが暴れてる!

ヤバイ!

これは絶対チャンスだ!!!

ハゼを泳がせている時、通常はあまりビクビクしないんですよね。

使っているロッドによっては感じることもあるかもしれないけど、僕の場合は置き竿じゃないし、ほとんど感じない。

だからビクビクした時点で怪しいわけ。

ハゼがフィッシュイーターから追われ、慌てて逃げている可能性が高いんです!

で、竿の先っちょがビクンビクンしてるわけ(笑)!

これが興奮する!!!

ただ、ヤツが口に咥えた後に奥までしっかり吸い込んでくれないとフッキングしないから、ハムハムしてる時点で焦って合わせにイッちゃダメ(爆)!

しっかり食い込みを待ちます、、、。

すると、、、。

動かなくなりました…。

もしかして食ったのか?

いや、いつも食った時は竿先が持ってかれるんだけどな?

と、思って聞き合わせを入れてみると…。

根掛かり。。。

あーーー!

やっちまった。

と言うより、やられた。

おそらくマゴチに狙われたハゼが根に逃げ込んだんだろう。

そして痛恨のラインブレイク!

こんな時に、こんなタイミングで、、、。

焦る気持ちを抑えながら急いでシステムを組み直しました。

>>>次ページは:マゴチがハゼを飲み込んだ!強烈バイト!

磯子海釣り施設でハゼの泳がせでマゴチ釣り!
釣果情報!釣り情報!釣りに関する最新情報を配信!